【悲報】パヨク「安倍が総裁選を有利にする為に地震兵器を使用させていると考えるのが一番納得のいく考え方」

大阪府で震度6弱の揺れを観測した地震を受けて、安倍総理大臣は自民党の二階幹事長と総理大臣官邸で会談し、被害状況の把握や被災者の救命・救助などに全力をあげる考えを示しました。

記事を読む

【奈良】地震で東大寺国宝の仏像の飾り落ちる 多聞天さんの手から塔がポロリ

奈良県によりますと奈良・東大寺の戒壇堂に安置されている国宝・四天王立像のうちの1体、多聞天立像の飾りが地震の揺れで落ちました。

記事を読む

ロッテアサヒ酒類、日本の名山清浄水で作った『イソノサワ・チュンマイ』発売

ロッテアサヒ酒類が日本・福岡の名山である耳納連山の清浄水を使っ『イソノサワ・チュンマイ(磯の澤・純米)を国内で発売する。 ロッテアサヒ酒類は17日、米を麹で発酵させてろ過したサケの一種である『イソノサワ・チュンマイ』を発売したと明らかにした。

記事を読む

立憲 有田芳生、災害に無関心ツイート「安倍首相は日朝交渉やる気なし! 北とのパイプない北村内閣情報官を担当にすえ“北朝鮮にだまされない俺”キャンペーン」

有田芳生@aritayoshifu 安倍首相は日朝交渉やる気なし! 北とのパイプない北村内閣情報官を担当にすえ“北朝鮮にだまされない俺”キャンペーン

記事を読む

【大阪地震】高槻市で火災・水道管破裂 発生中

こうやって、だんだん被害のニュースが入って来るのが怖い。 大事になりませんように。

記事を読む

外務省が抗議 竹島周辺で訓練 韓国軍発表 「到底受け入れられない」

島根県の竹島や周辺の海域で、韓国軍が18日から訓練を実施すると発表したことに対し、外務省は「到底受け入れられない」として外交ルートを通じて韓国側に抗議しました。

記事を読む

中国、日中韓12月会談を日韓両国に打診 安倍首相の公式訪問受け入れも

中国政府が次回の日中韓首脳会談に関し、議長国として12月に北京で開催する案を日韓両国に打診していたことが17日、分かった。

記事を読む

【ロッテ不買】ガムが売れない 2004年の47%減 国民のガム離れ

ガムの業界団体「日本チューインガム協会」(東京都港区)によると、2017年のガムの小売金額は1005億円。ここ十数年、減少傾向に歯止めがかからず、ピークの04年比で47%減とほぼ半分の水準に落ち込んだ。1000億円の大台割れとなれば1987年以来となり昭和までさかのぼる。

記事を読む

「アマゾン銀行」クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! 金融庁、異業種参入を議論

米アマゾン・ドット・コムが日本で銀行業を始めたいと言い出したら、金融庁は認可するのだろうか。米国は規制の壁が厚く、異業種参入を事実上禁止。 一方、日本はセブン銀行や楽天銀行など参入を認めている。商業と銀行の融合が新たな金融リスクを招くのか否か。

記事を読む

【沖縄タイムス】地域限定 辛ラーメンのCM 沖縄ではこんなことに! 売り切れるスーパーも

地域限定版は日本で沖縄のみ。1組の男女が卓上鍋をのぞき込みながら今か今かと出来上がりを待ち「ヌチカンパ~! 煮込んで、うま辛! 辛ラーメン」と締める。この間15秒、男女はしまくとぅばで話す。

記事を読む

【だが断る】北朝鮮の対日請求権2兆円?韓国で試算独り歩き…「一国で支援負担イヤ」が本音

韓国の大手証券会社が、北朝鮮が日本に請求できる補償額を200億ドル(約2兆2130億円)と試算するなど、日朝交渉が実現すれば、日本が北朝鮮に巨額の“戦後賠償”を行うとの見方が韓国で独り歩きしている。

記事を読む

【暴挙】韓国海軍、竹島で18~19日に防衛訓練

韓国海軍は17日、独島と近くの海域で18~19日に定例の防衛訓練を実施すると明らかにした。  海軍は「訓練は定例的に行われており、前回水準の規模で海軍、海兵隊、海洋警察などが参加する」とした。訓練には3200トン級の駆逐艦など艦艇6隻、哨戒機P3Cや戦闘機F15K、ヘリコプターUH60など航空機7機が投入される。

記事を読む

【パヨク悲報】安倍内閣支持率6%増の44%に上昇 不支持は43%と逆転へ モリカケ頑張ったのに

共同通信の世論調査によると、内閣支持率は44.9%で、5月12、13両日の前回調査から6.0ポイント増えた。不支持は43.2%だった

記事を読む

北朝鮮「資本主義には未来がない 資本主義は滅亡へ突っ走る腐敗した社会である」

同紙は、帝国主義者は資本主義社会での「民主主義」と「物質的繁栄」について大げさに宣伝しているが、それは反人民的で腐敗した社会、衰退没落する資本主義社会の真面目を覆い隠すためのお粗末な弁解にすぎないとし、次のように暴露した。

記事を読む

【南北将官級軍事会談】北朝鮮最前線の長距離砲撤去問題 南北が協議開始

韓国と北朝鮮の軍事当局が、軍事境界線(MDL)付近に配備された北朝鮮の長距離砲の撤去問題について協議を始めたことが17日、分かった。複数の政府筋が明らかにした。14日に板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で開かれた南北将官級軍事会談で、同問題が議題として取り上げられた。

記事を読む