Monthly Archive: 10月 2017

0

米国務省幹部が不気味発言「最悪ケース備える」 軍事行動検討か、北は「断末魔のあがき」と挑発

ドナルド・トランプ米政権が、北朝鮮に対し、「最悪のケース」も含めた検討に入ったようだ。国務省幹部が軍事行動に踏み切る可能性に言及したのだ。核・ミサイル開発に狂奔する金正恩(キム・ジョンウン)政権は米国への反発を強めており、朝鮮半島は一触即発の状況が続いている。
5

【AERA】反レイシズム情報センター代表の梁英聖さん「政治家がヘイトや差別発言をすることで人々がまねをする、ということが多い」

2013年のネット選挙解禁後、2度目の衆院選。主戦場はSNSだ。自民党などが消極的に見える一方で、戦う姿勢を示す人たちがいる。保守派の評論家、古谷経衡さんは、14年の衆院選に比べてSNSでの保守層の盛り上がりは小さく感じるといい、自民党自身もドブ板選挙に回帰していると話す。
10

【朝日新聞】フェイクニュースに負けない水原希子さんの魅力「沈黙」する芸能人はもう古い(勝部元気)

前回の記事「水原希子さんヘイト被害と識者の「セカンド差別」」に引き続き、女優・モデルの水原希子さんを起用しているサントリー「ザ・プレミアム・モルツ」の公式Twitterに対して、たくさんの差別・ヘイト投稿(返信)が寄せられた件について論じたいと思います。
10

【朗報!!】関西しばき隊界隈、大阪梅田 街頭演説への威力業務妨害で立件へ!!

平成29年7月30日、日本第一党は大阪梅田で街頭演説会を開催ました。 それに対してパヨクしばき隊残党一味らは共謀して呼びかけを行い集団で妨害行為を行ったため、日本一は威力業務妨害容疑で大阪地検に告訴状を提出していました。 昨日、告訴状が正式に受理され、立件される見通しとなりました
10

売れない平昌五輪のチケット 韓国政府が客集めに「文在寅サイン入り腕時計」を検討→韓国ネット「その時計を作るお金も税金なのでは?」 

平昌のチケット販売実績は、開幕まで4カ月に迫った今月10日時点で目標の3割止まりと「悲惨な状況」であることが先日報じられたばかり。なんとか客を集めて盛り上げようと、韓国政府もさまざま策を練っているようだ。
1

【何様?】中央日報www トランプ大統領が韓国に来るが…三流政治家から大政治家に飛躍する舞台であり機会だ

トランプ米大統領の11月7、8日の韓国訪問は、その重要性の順位で1952年12月のアイゼンハワー次期大統領の韓国訪問の次ぐ。アイゼンハワーは11月の大統領選挙の遊説で停戦協議が長引いている韓国戦争(朝鮮戦争)を早期に終息させるため就任前に韓国を訪問するという公約をした。
5

【お笑い韓国軍】来年「ドローン戦闘団」創設へ

韓国陸軍はこの日、忠清南道鶏竜台で開かれた国会国防委員会による国政監査で「有事の際、北朝鮮の非対称の脅威に対応し、韓国国民の被害を最小限に抑えて最短期間で勝利するため、『5大ゲームチェンジャー』(中心戦力)の建設に集中したい」という趣旨の報告を行った。
アクセスランキング