Daily Archive: 10月 5, 2017

4

政策協定書に外国人参政権反対がなぜ入ったのか?⇒オモニ前原「私はもともと賛成だ、だが沖縄などに集団で入って来ると支配されるから慎重であるべき」

民進党の前原誠司代表は5日、希望の党の小池百合子代表(東京都知事)と会談後、記者団のぶら下がり取材に応じた。10日公示の衆院選に出馬しない意向を伝えた小池氏について「本人は決着したと思っていると思うが、やはり政権選択の選挙だ」と述べ、引き続き出馬を望む考えを示した。

6

韓国大統領経済補佐官、日韓関係改善に強い意欲「今後は人的交流や経済関連の協力も進めたい」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の経済政策担当の側近で知日派の金顕哲(キム・ヒョンチョル)大統領府経済補佐官が2日、青瓦台(大統領府)で毎日新聞のインタビューに応じた。金氏は日韓関係について「歴史問題は管理していくことで(日韓)両首脳は一致している。

12

【3小】櫻井よしこ氏「日本を破壊した3人。小沢一郎、小泉純一郎そして小池百合子」

信用できない小池百合子氏の「リセット」と「希望」カンの良さと独断専行だけでは任せられない 小池百合子氏を小沢一郎、小泉純一郎両氏と比べないわけにはいかない。3氏に共通するのが政局のカンのよさ、権力奪取のためには冷酷非情な手法も躊躇せず、独断専行に走る点だ。

5

【読売/社説】慰安婦少女像 韓国は憎悪を定着させるのか

うんざりすることばかりだ。韓国内で、慰安婦問題に固執し、反日感情を煽あおる動きが続く。文在寅大統領が掲げる「未来志向」の日韓関係の構築は到底、おぼつかないだろう。 ソウル市鍾路区が、区内の日本大使館前の慰安婦を象徴する少女像を「公共造形物」に指定した。

1

【ミニスカポリス】昼は大阪府警 夜はキャバクラ 20代職員を懲戒処分 管内の店で働く

大阪府警茨木署の20代の女性一般職員が、管内のキャバクラ店でホステスとして勤務し、地方公務員法が禁じる兼業を行っていたとして、大阪府警が4日、この職員を戒告の懲戒処分にしたことが、府警監察室への取材で分かった。 職員は同日、依願退職した。

0

【朝日調査】希望のピークか!?内閣支持率40%(+4)比例区投票先は自民35%、希望12% 公明7% 立憲7% 

朝日新聞社は3、4日、衆院選に向けた世論調査(電話)を実施した。比例区投票先を政党名を挙げて聞くと、自民が35%で最も多く、希望12%、立憲民主と公明が7%、共産6%、維新4%などだった。うち無党派層では自民17%、希望13%、共産7%、立憲民主6%だった。

0

【遠藤誉氏】北朝鮮はなぜ日本を狙い始めたのか

北朝鮮が日本をターゲットにし始めた。その理由は簡単。中国が北の先制攻撃に軍事的警告を発したのは「アメリカ領」であって、「日本」ではないからだ。中国の報復攻撃に怯えている北は、反日中国を意識している。環球時報の北に対する警告を熟読してほしい

アクセスランキング