2017年11月09日一覧

【慰安婦像】シカゴで3年間箱の中に眠る少女像(画像)

平和の少女像は米全域で2013年7月カリフォルニア州グレンデール市立図書館を始め、ミシガン韓人文化会館、ジョージア州ブルックヘブン、サンフランシスコ、ニューヨークなどに建てられたがシカゴは推進して3年過ぎた今も箱の中に放置されている。

記事を読む

【ドイツ】ドイツ鉄道が特急名に「アンネ・フランク」と命名、関連団体が「無神経」だと激怒 再考に

ドイツ鉄道が新たに導入する特急列車に「アンネ・フランク」と名付けようとしたところ、無神経だとの批判が上がり、再考を迫られている。

記事を読む

石原慎太郎氏、産経新聞コラム連載終了の事情を明かす「小池知事におもねった編集局長が当分休筆してくれと言ってきたのであきれて絶筆した」

先日ある人に問われたので敢えて記しますが、私が産経新聞の月曜の一面に連載していたコラム「日本よ」を止めたのは不仲の小池知事におもねった編集局長が当分休筆してくれと言ってきたので天下の公器の新聞の腰抜けにあきれて絶筆しました。

記事を読む

【在日特区】川崎市「外国人への差別的言動などヘイトスピーチを行う恐れがある人は公的施設を利用させない」全国初のガイドライン

川崎市は9日、外国人への差別的言動などヘイトスピーチの恐れがある場合に、市の公園などの公的施設の利用を事前に規制できるガイドライン(指針)を公表した。 ヘイトスピーチを事前に規制する指針は全国初という。来年3月末までに施行する。

記事を読む

【スマイル0ウォン】トランプ大統領が韓国で見せた笑顔が中国で話題「作り笑いしすぎ」

8日、訪韓時のトランプ米大統領の笑顔が中国のネット上で話題となっている韓国大統領府での記念撮影で見せた、厳しい表情から満面の笑みへの切り替え「撮影専用スマイル」「作り笑いしすぎ」といったコメントが相次いでいる

記事を読む

【名護署前からライブ配信中w】極左活動家の大袈裟太郎、辺野古で逮捕された模様 基地内で自ら捕まる様子を神配信

沖縄県警は9日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動中に、交通整理中の警察官から合図灯を奪い取ったとして、公務執行妨害などの疑いで、年齢不詳の男を現行犯逮捕した。男は調べに対し大袈裟太郎と名乗り、職業をミュージシャンとしている。

記事を読む

アホの東京新聞「イバンカ基金と武器購入の財源はどちらも税金。国民の生活にしわ寄せが来る」→ネット「逆に聞きたい 税金以外で軍備ってできるの?」

トランプ米大統領は七日、日本訪問を終えました。今回の訪日で、安倍晋三首相は 「(イバンカ大統領補佐官が設立に携わった基金に)五千万ドル(約五十七億円)の支援を行う」「米国からさらに(武器を)購入する」と述べました。

記事を読む

【吉報】日経産業新聞「フジのみ営業赤字」【画像】

日経産業新聞の記事だと、テレビ局の中でフジテレビだけが営業赤字なんだよね。フジテレビの局/番組全体にあるバブルを懐かしむような/バブル回帰な雰囲気が、 "ナニソレ"みたいな形で拒否られてる、って事なんかな?

記事を読む

【斜陽】パチンコが衰退した一番の理由ってなんなの?

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。弊社は平成27年3月26日、名古屋地方裁判所から民事再生手続き開始決定を受けました。

記事を読む

【朗報】希望の党・共同代表 玉木雄一郎 タマキン党誕生へ

希望の党(代表・小池百合子東京都知事)の国会議員トップを選ぶ共同代表選は8日、一騎打ちとなった玉木雄一郎氏と大串博志氏が共同記者会見に臨み、10日の投開票に向けて選挙戦を本格化させた。玉木氏は自衛権の制約を明確化する憲法改正を唱え、大串氏は「9条改正は不要だ」と明言。

記事を読む

有田芳生「被害者家族はぼくが訪朝したことを売名行為と書いた」「その価値観がまったく理解できませんでした」

この被害者家族はぼくが訪朝したことを売名行為と書いたこともありましたね。リスクを負って訪朝することがどうして「売名」なのか、その価値観がまったく理解できませんでした。拉致特別委員会に所属し、質問主意書などで政府を糾す者に対して罵倒するのが被害者家族のなすべきことでしょうか。

記事を読む

河野外相、米韓晩さん会めぐり韓国側に抗議

河野外務大臣は、韓国政府がアメリカのトランプ大統領を歓迎する晩さん会に、元慰安婦の女性を招待したことなどについて、北朝鮮情勢が緊迫する中、日米韓3か国の連携に影響を及ぼしかねず極めて遺憾だとして、抗議したことを明らかにしました。

記事を読む

カナダ国籍朴社長のトランプ訪韓ホルホルツイートが面白すぎる件

文在寅は、また予定になかった平澤の米軍基地に自ら出迎えし、サプライズを演出した。 いろいろと好印象を与えるために努力している。米韓の将兵で迎え、青瓦台では米韓の子どもたちと伝統歓迎式で迎えた。

記事を読む

【岡田屋】”親日国カンボジア”日本企業のマズい現状。「イオンモール」建設は全て韓国企業

カンボジアの経済成長が著しい。首都プノンペンでは、月収1000ドル(約11万円)に達するサラリーマンも増えている。国外企業の参入も進んでいるが、その中で日本企業は中国・韓国系企業に大幅に後れを取っているという。

記事を読む