2018年01月22日一覧

【バイオテロ】北海道の小島に上陸し窃盗した北朝鮮人、呼吸するだけで感染する重症の結核に感染していたことが判明

北朝鮮の木造船の乗組員が、北海道松前町の松前小島に上陸し発電機などを盗んだ事件で、複数の船員が、結核に感染していたことが1月22日までに分かりました。二次感染の恐れもあることから、警察などでは近く、接触した職員の健康診断を行うことにしています。

記事を読む

【中央日報】安倍首相、韓国に対し「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」を削除www

安倍晋三首相は22日、国会施政方針演説で各党に対して改憲案を出すように求めたまた、韓国に対しては「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」という従来の表現を削除するなど、韓国の慰安婦検証タスクフォース(TF)の活動および追加措置要求に対する反感を示した。

記事を読む

実質平壌五輪キタコレwww 韓国与党議員「来月、平壌(ピョンヤン)で冬季五輪が開催されます」 

韓国与党「共に民主党」の金太年(キム・テニョン)政策委議長が22日午前、国会議員会館で開かれた「国民の生命を守る3大プロジェクト推進計画づくりに向けた党政協議」で「地球村祭りである冬季オリンピック(五輪)が来月『平壌(ピョンヤン)』で開かれる」と述べた。

記事を読む

【神奈川新聞】韓国籍と日本籍を持つ中学生、ラップで「平和」「当たり前に立てる中指と暴言 やめて笑って平和で行こう」

若者に人気のラップで平和のメッセージを伝えるイベントが21日、川崎市平和館(中原区木月住吉町)で開かれた。地元在住のラッパー・FUNIさん(34)を招いたワークショップ「へいわのためのリリック へいわのためにラップ」。中学生ら4人が参加し、それぞれの思いを軽快なビートに乗せて表現した。

記事を読む

【テレ朝調査】改憲論議6割超が賛成 “自衛隊加憲”支持は5割超 

国会の後半で焦点になる憲法改正について、63%の人が具体的な議論を進めることに賛成していることがANNの世論調査で分かりました。安倍総理大臣が主張している自衛隊の存在を憲法に書き加えることについても51%の人が「支持する」と答えています。

記事を読む

アメリカ人消費者の10人に4人は「韓国製品は信頼できない」中国製に価格競争力で劣勢

韓国の主要輸出対象国である米国市場の消費者10人に4人が「メイド・イン・コリア(韓国産)の製品は信頼できない」と答えたことがわかった。主要輸出市場では「中国産の製品より価格競争力が遅れをとっている」とも調査された。中小企業中央会は、先月7日から15日まで中国・米国・ベトナムの消費者計1200人を対象に、「韓国製品の海外消費者認識調査」を実施した結果、このような意見が確認されたと22日、発表した。

記事を読む

韓国保守団体「平壌五輪に転落」北視察団到着のソウル駅でデモ 金正恩と統一旗を燃やすパフォーマンス

韓国保守団体「平壌五輪に転落」北視察団到着のソウル駅でデモ 金正恩と統一旗を燃やすパフォーマンス 1: 荒波φ ★ 2018/...

記事を読む

【フィリピン】「偽ファミリーマート」韓国人オーナー日本国内報道にビビリ、急遽看板を撤去[画像]

2018年1月19日、フィリピン・マニラ郊外の繁華街に、偽コンビニファミリマートが誕生し、フジテレビの報道番組「みんなのニュース」1月15日放送などでも取り上げられ批判を浴びていた問題で、偽ファミリーマートのオーナーは、急遽この偽類似看板を撤去して、店名そのものは変えず看板デザインを変更した。

記事を読む

【北朝鮮】労働新聞「歴代最悪の人気のない競技大会と記録されかねない五輪競技に我々が救援の手を差しのべた」 

北朝鮮メディアが連日、韓国メディアの平昌(ピョンチャン)冬季五輪関連報道を非難している。北朝鮮が過度な宣伝戦で平昌五輪の「運転席」に座ろうという思惑があると指摘した報道に憤ったのだ。

記事を読む

【朝日新聞 社説】事実をゆがめ報じる姿勢は恥ずべきだ ネットのようなフェイクニュース媒体になってはならない

NHKが18年度から3カ年の経営計画を発表した。放送に加え、ネット配信も活用した 「公共メディアへの進化」を重点方針の第一にかかげる。だが、華々しいアピールの陰で、視聴者が置き去りにされた感は否めない。視聴者の視線は厳しさを増している。 事実をゆがめた番組づくり、取材費の流用、受信料の着服など不祥事が相次ぐ。

記事を読む

【ヨシフ弟】有田和生 「兄にまとわりつく「ゴキブリ」もどきをたまにからかう」

有田和生 @ka1206 兄にまとわりつく「ゴキブリ」もどきをたまにからかう。 連中、「お前の母ちゃんデベソ」程度の書き込み内容で批判した気分になれるのが不思議。

記事を読む

英国、韓国からの自国民避難計画を策定中 関係筋「米国は真剣だ。私は長らくこれに携わってきたが、これほど懸念を持ったことはない」

英軍は、北朝鮮からの攻撃に備えて韓国から自国民を避難させる計画を策定中だ。英タイムズの日曜紙、サンデー・タイムズが関係者の話として伝えた。同紙によると、軍高官の代表団は10月に初めて、状況を見定めるため韓国を2週間訪れた。そこで米国の代表団と会い、韓国と北朝鮮の間の非武装地帯を訪問。現在、代表団は追加作業のため、10日間の日程で再び韓国を訪れている。

記事を読む

韓国大統領府が声明発表「北朝鮮は五輪成功に貢献する」 

韓国大統領府の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官は21日、北朝鮮の平昌冬季五輪参加が「大会の成功に貢献する」との声明を発表した。アイスホッケー女子の南北合同チーム結成などを短期間で決めたことに不満や戸惑いを抱く韓国国民に対し、「平昌五輪の成功は韓国の未来の世代のために必ず必要だ」と訴えた

記事を読む

【希望の党】玉木代表「明治レジームからの脱却」を訴える

希望の党の玉木雄一郎代表は21日、栃木県小山市で記者団の取材に対し、「明治レジームからの脱却」を訴えた。安倍晋三首相が唱えた「戦後レジームからの脱却」が念頭にあり、明治維新150周年記念行事などを計画する安倍政権との対決姿勢を鮮明にした格好だ。

記事を読む

北に“前のめり”文政権へ高まる批判…韓国代表アイスホッケーGK激白「選手傷付き、士気低下」、南北合同チーム大揺れ

平昌冬季五輪アイスホッケー女子の「南北合同チーム」をめぐり、韓国が揺れている。国内で反対論が多いなか、当事者である代表チームのゴールキーパーが失望感を激白したのだ。合同チーム結成が「人権侵害」にあたるとの陳情も起こされた。南北対話に突き進む文在寅(ムン・ジェイン)政権への批判は高まるばかりだ。

記事を読む