2018年02月一覧

【フィリピン】40代韓国人、セブ島で撃たれて死亡=「紛争や恨みによる可能性」

フィリピン中部のセブ島で、40代の韓国人が暴漢の銃撃で死亡する事件が発生した。現地の僑民によれば、韓国人のLさん(41歳)が23日の午後10時頃(現地時間)、セブ島・マンダウエ市の道路で乗用車を運転していて、バイクに乗った暴漢2人から銃撃を受けた。Lさんは直ちに病院に運ばれたが死亡した。

記事を読む

【東京新聞】金嬉老事件「過去じゃない」。ヘイトはびこる現代は排他的で差別の強度がより高い。半世紀たっても変わってない

1968年、在日韓国人の金嬉老(キムヒロ)元受刑者が男性2人を射殺後、人質を取って寸又峡(すまたきょう)(静岡県川根本町)の温泉旅館に立てこもった事件から20日で50年。県内の在日コリアンの大学生らが14、15の両日、事件の現場を訪れ、当時を知る人たちから話を聞いた。在日コリアンへの差別が動機だったが、半世紀後を生きる学生たちは「過去の事件ではない」という思いをかみしめた。 

記事を読む

IOCコーツ氏、『南北合同チーム』東京五輪でも容認…

国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ東京大会調整委員長は22日、読売新聞の取材に応じ、北朝鮮と韓国の政治的合意が前提だと断りながらも、要望があれば2020年東京五輪でも、南北合同チームや合同行進を、IOCとして容認するだろうと語った。

記事を読む

産経新聞「平昌五輪における日韓両選手の温かな交流をみると韓国ともいつか仲良くなれるのではとつい夢を見たくなるが・・・」

 昨今の国際情勢をかんがみれば、さもありなん。「米国の最大の敵対国」を聞いた米ギャラップ社の今月の世論調査で、米国民の51%が北朝鮮と答え、トップだったという。2位がロシア(19%)、3位が中国(11%)というのも、米国の立場を考えればまずは順当だろう。

記事を読む

【平昌五輪】北朝鮮応援団 韓国宿泊先で感謝の舞(動画)

ピョンチャンオリンピックに合わせて、北朝鮮から派遣されている応援団は、23日、宿泊している施設がある地域の住民への感謝として、公演を行い、多くの人が集まりました。北朝鮮の応援団の一行は、23日午後、宿泊している施設がある韓国北東部のインジェ(麟蹄)で、滞在中の支援に対する住民への感謝として、地元の体育館で公演を行いました。

記事を読む

韓国、日本政府に打診「TPPに参加してあげてもいいニダ」 安倍晋三首相「ガラス細工のようなもので、変更することは考えていない」

離脱した米国を除く11カ国の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に韓国が関心を示し、参加に向け交渉を主導する日本政府に事務レベルで接触していることが23日、分かった。合意した11カ国によるTPP11に乗り遅れれば、アジア太平洋地域の成長を自国に取り込めないとの危機感が韓国側にはあるとみられる。

記事を読む

【しばき隊】在日コリアン「クソデマゴミ差別扇動者三浦瑠麗、発砲テロの桂田、安倍、これ全部繋がってる。ゴミ国家日本」

在日でカウンターなんてやってたりするとね、こんな想像したくもないけど、いつ自分にもとか想像するの。女性ならそりゃ恐怖に思うわけ。事実として。それでワクワクに、は?、とか感じたくらいで後ろからも攻撃受けるわけ。いい加減にしろや。ゴミか。

記事を読む

東京の桜開花は来月24日頃、旅支度お早めに ~日本国内でもソメイヨシノは韓国と関連が多い花として認識され

日中の気温が5度以上上がるなど春の気配を感じ始めながら、来月末に予想される「ボッコノリ(※桜遊び=「花見」のこと)」シーズンの旅行を準備しようとする旅行者の動きも忙しくなっている。我が国より南に位置する日本の桜の開花が来月24日から始まって、韓国南部地方も27日から開花して北上することが予想される。

記事を読む

【北朝鮮問題】イバンカ氏「最大限の圧力」文在寅「対話」米韓また噛み合わず

平昌冬季五輪の閉会式に出席するトランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官は23日、韓国の文在寅大統領との夕食会で、北朝鮮の非核化に向けて「最大限の圧力」をかけていく方針を改めて強調した。文大統領は「北朝鮮の五輪参加を契機に南北間で活発な対話が進んでおり、朝鮮半島の緊張緩和や南北関係改善に大きく寄与している」と指摘。

記事を読む

【速報】米政府 対北朝鮮で「過去最大」の制裁措置を発表!!

アメリカ政府は、北朝鮮に対する新たな制裁として、北朝鮮を支援した56の運輸会社や船舶などに制裁を科すと発表しました。アメリカ政府は過去最大の制裁措置になるとしています。アメリカとしてはピョンチャンオリンピックで南北の融和ムードが高まる中、北朝鮮に対する圧力を強化する姿勢を示す狙いがあるものと見られます。

記事を読む

【似てない】カー娘・藤沢五月、韓流人気女優に似てると韓国で話題に

今月23日、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)女子カーリング準決勝の韓日戦を控え、日本女子カーリング代表チームのスキップ (主将)藤沢五月選手が韓国の女優パク・ボヨンと似ていると人気を呼んでいる。1991年生まれの藤沢選手は156センチという小柄な体格に清純な美貌の持ち主。藤沢選手のこのようなルックスが韓国のスター 女優パク・ボヨンに似ているという意見が韓国ネットユーザーの間から出てきた。また、 日本メディアのスポーツ報知も「藤沢五月が韓国内で人気女優パク・ボヨンに似ていると話題」と紹介した。

記事を読む

【テレビでやらない】東シナ海のタンカー事故 続く漁業活動 海産物汚染の恐れ

東シナ海で先月、タンカーが貨物船と衝突し漂流した後に沈没した海域で、事故後も何日間にもわたり漁船の操業が続いていたことが、BBCの取材で23日までに明らかになった。操業を続けていた漁船の大半は、中国船籍だった。第三者の複数の専門家によると、操業が停止されたのは事故からかなりの日数がたってからのことだった。中国のメディア各社も同様の指摘をしている。

記事を読む

韓国野党議員ら大統領府前で抗議「閉会式に来る戦犯、北朝鮮高官を路上で絞首刑にしろ!切り刻め!」

平昌冬季五輪の閉会式に北朝鮮から朝鮮労働党の金英哲(キム・ヨンチョル)中央委員会副委員長が出席することに対し、韓国最大野党・自由韓国党の国会議員約70人が23日、ソウルの大統領府(青瓦台)前で抗議活動を行った。議員らは声明で、金氏は2010年の韓国軍哨戒艦沈没事件の「戦犯」で「死刑に値する」と主張した。

記事を読む

韓国では赤いちゃんぽん、日本では白いちゃんぽんが食べられている訳

21日午後3時、ソウル西橋洞(ソギョドン)の中華料理「津津(ジンジン)カヨン」で「東アジアのちゃんぽんを語る」というイベントが開かれた。「文筆料理人」として有名なシェフのパク・チャニル氏が企画したこの日のイベントは、韓国と日本のちゃんぽんがどのように発展してきたかを語り合う場だった。

記事を読む

イバンカ氏、韓国で「首脳級接待」晩餐会 出されるメニューは?

25日の平昌(ピョンチャン)冬季五輪閉会式に出席するトランプ米大統領の長女、イバンカ大統領補佐官が23日午後、韓国に到着した。韓国は文在寅(ムンジェイン)大統領夫妻らが同夜、イバンカ氏を「首脳級の接待」(韓国政府関係者)でもてなし、良好な米韓関係の演出に務めた。

記事を読む