2018年02月03日一覧

【パヨク悲報】右派の女性には美人が多く、左派の女性にはブスが多い…米大学が研究

A person’s looks affect their politics, with beautiful people leaning toward conservative beliefs, according to findings published by two Midwestern professors.Good-looking Americans tend to get more credit and admiration than they probably deserve, thanks to their attractiveness, thus steering their political beliefs.

記事を読む

【北朝鮮】万景峰号「燃料が切れた!助けて!!」遭難信号を発信するがロシア接岸拒否www

ロシア極東のウラジオストク港沖で3日、かつて日本と北朝鮮を結んだ貨客船「万景峰(マンギョンボン)号」が燃料切れのため遭難信号を発信した。北朝鮮との定期航路を運営する地元のロシア企業「インベスト・ストロイ・トレスト」がインタファクス通信などに明らかにした。

記事を読む

【朝日犯罪】集金先の事務所から小切手盗み30万円換金 朝日新聞販売所 沢山善行容疑者(51)を逮捕

集金先から小切手を盗み、偽造して現金をだまし取ったとして、警視庁王子署は3日、窃盗や詐欺などの疑いで、東京都北区豊島、朝日新聞販売所(ASA)王子神谷従業員、沢山善行容疑者(51)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

記事を読む

韓国保守系市民団体、また金正恩を燃やすwww「北朝鮮の参加に反対」ソウルで大規模集会「文在寅を糾弾する!」「糾弾する!」

ピョンチャン五輪の開幕を来週金曜に控え、韓国・ソウルで、北朝鮮の参加に反対する大規模な集会が開かれました。集会には、保守系団体のメンバーおよそ4000人が集まり、南北合同チームの結成や開会式での合同入場を決めた文在寅(ムン・ジェイン)政権を批判しました。

記事を読む

【共産党・山添拓】北朝鮮はなんの理由もなくミサイルを打ってこない。もし撃ってきたら、こちらも困るけど向こうも困る。だからこそ対話

2016年の参院選で東京選挙区から出馬し、当時31歳の最年少で当選した日本共産党の山添拓参議院議員。弁護士の顔も持ち、自身の弁護士事務所を設立している。共産党の“若きホープ”と言われ、安倍政権に代わる政治、予算をくらしのために、ブラックな働き方を変える、今の憲法を活かす政治への転換などの政策を掲げている。

記事を読む

【節分】「基地は外」 辺野古で沖縄サヨクが豆を投げつける

米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設工事に反対する市民ら約200人が3日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前に集まり、建設に抗議の声を上げた。 3日午前中は建設資材の搬入はなかった。

記事を読む

【朝日新聞調べ】辺野古移設反対63% 翁長知事の支持率54% 

朝日新聞社と琉球朝日放送が28、29の両日に実施した沖縄県名護市長選(2月4日投開票)の情勢調査では、基地問題などについての世論も聞いた。 それによると、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)を名護市辺野古に移設することに「反対」は63%で、「賛成」の20%を大きく上回った。辺野古では昨年4月から工事が本格化しているが、市民の反対は依然根強い。

記事を読む

【詐欺だ!ドロボー】民進党、先の衆院選で「民進」名乗らず無所属で当選した12人分の政党交付金を総務省に申請・・・

民進党が、先の衆院選を無所属で戦い当選した12人分の政党交付金を、総務省に申請していたことが分かった。12人は民進党籍を持つが、衆院選後の国会活動でも「民進」を名乗っていない。政党交付金の申請に法的な問題はないものの、識者からは「政党活動のために支給される公金の使途として適切なのか」との指摘が出ている。

記事を読む

【米国】韓人(コリアン)の男を強姦容疑で拘束、ボーイフレンドがトイレに行っているすきに自宅に誘拐(メリーランド州)

WJLAの1日の報道によれば、カク某容疑者(36歳)はワシントンDCの『エコーステージ』で開催されたニューイヤーイブのパーティーで、酒に酔った女性を自宅に強制的に連れて行き、強姦した疑いを受けている。 女性はパーティー会場でボーイフレンドと一緒にいたが、ボーイフレンドがトイレに行っている間に女性をカク容疑者の車に乗せた事が分かった。

記事を読む

在日韓国人の母国愛 平昌五輪に2億円募金

 安倍晋三首相が2月9日に開幕する平昌五輪の開会式に出席することが明らかになった。私たち在日韓国人は安倍首相の英断を心から歓迎するものである。韓日関係は今もぎくしゃくしているが、そういう時期だからこそ、このたびの安倍首相の訪韓によって、平昌五輪成功の契機にしてほしい。さらには、韓日友好関係の改善に大きな弾みがつくことを期待したい。

記事を読む

【毎日新聞】隣国を見下し、嫌中嫌韓本を喜ぶ人が増える国こそ、文字通りの「悲劇」だろう

 中国や韓国を批判し、あるいは罵倒する「嫌中・嫌韓本」はもはや珍しくないが、最近はその論拠に「儒教」を使うのが流行らしい。韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪は来月9日に開幕するし、東京五輪・パラリンピックまであと2年。この国は「おもてなし」が自慢のはずだが、こんなことでいいのか。【吉井理記】

記事を読む

【線香ブーメラン】玉木雄一郎事務所「社会通念上、手帳や線香を配って回ることと、党員などの葬式にその都度参列して香典を持参することは別」

 玉木氏は2010年から3年間、自らが代表を務める当時の民主党香川第2区総支部が慶弔費を支出してきたことを発表し、「政党支部の活動としての支出で、公選法に基づいたもの」と説明しています。また、その支出先について、「当時、党員など総支部として交流をいただいた方々で、秘書が葬式に参列し、総支部として持参したものを計上している」としています。

記事を読む

韓国が中国人に調査した「韓国・韓国人に対する好感度」が悲惨な結果に・・・

高高度ミサイル防衛(THAAD)体系配備による中国の経済報復など、いわゆる「THAAD事態」以降、韓国を見る中国人の視線が険悪だ。中国ネット上の韓国関連記事には悪質な書き込みが後を絶たない。メディアの故意的な韓国バッシングも相変わらずだ。

記事を読む

“ポスト安倍”の呼び声高い「岸田文雄」政調会長は“超つまらない男”

「もちろん総裁選の大本命は安倍さん。この他、石破茂元幹事長(60)、野田聖子総務相(57)も出馬しそうです。安倍さんからの禅譲を狙っている岸田文雄政調会長は今のところ微妙。ただ、次の総裁選で存在感を見せておかなければ、次がありませんからね。本音は出たいと思っているはずです」(政治部記者)

記事を読む

【朝日新聞】モリカケ新録音を入手!→去年8月に関西テレビが放送済みの内容でした

「廃棄した」はずの交渉関連文書の存在がまた発覚し、安倍晋三首相の妻、昭恵氏に学園の籠池泰典前理事長が言及する新たな音声データが示される。 1日の参院予算委員会で、森友学園問題の新事実が続けて明らかになった。 政権は昭恵氏や財務省の佐川宣寿・前理財局長の招致に応じない構えだが、「佐川氏の説明が必要」との声も出始めた。

記事を読む