2018年02月10日一覧

【NHK】朝鮮半島の文化紹介する交流会 横浜の朝鮮学校

ピョンチャンオリンピックで韓国と北朝鮮の合同チームに注目が集まる中、横浜市の朝鮮学校では、地域の人たちを招いて朝鮮半島の文化を紹介する交流会が開かれました。この催しは、横浜市神奈川区にある朝鮮学校で、朝鮮半島の文化を地域の人たちに知ってもらおうと開かれたもので、授業などが公開されました。

記事を読む

中央日報「安倍流のプードル外交」に逆風~トランプ氏との親密な関係に日本国内の拒否感も少しずつ大きくなっている

「外交の世界において、たとえ外交の世界でないとしても『私があなたと100%一致する』というのは相当な場合でなければ言わない方が良いのではないか」8日に開かれた衆議院予算委員会で野党・立憲民主党の本田平直議員が河野太郎外相をこのように追い詰めた。

記事を読む

【世界株急落】逆神キタ━━━━━!! 浜矩子「超金融緩和のしっぺ返し」「日本経済はカラカラに干からびて「ミイラ化」が起きる」

世界的に株価が急落している。表面上良さそうに見える経済の底流で何が起きているのか。世界の金融市場に詳しい浜矩子・同志社大学大学院教授に聞いた。 --ニューヨークと東京市場で株価が急落しました。これまでの超金融緩和のしっペ返しが来たということでしょうか。

記事を読む

【しばき隊】野間易通「平昌オリンピックはネトウヨにとってヘイト・イベントの様相を呈しているが、すでに「ネトウヨVS世界」という構図になってる」

C.R.A.C. @cracjp 平昌オリンピックはネトウヨにとって日韓ワールドカップ以来のヘイト・イベントの様相を呈しているが、すでに「ネトウヨVS世界」という構図になってることに気づいたほうがよい(ネトウヨには政府首脳も含む)。

記事を読む

【朝日新聞 社説】「1ミリたりとも動かす考えはない」と繰り返す安倍氏 ことさら相手を突き放す言動は不適切であり事態をこじらせるだけだ」

日本と韓国の首脳が互いに訪ねあう関係を固められるよう、歩みを重ねていきたい。平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開会式にあわせて安倍首相が訪韓し、文在寅(ムンジェイン)大統領ときのう会談した。文政権の発足後、安倍氏が訪韓するのは初めて。6年間止まっていたシャトル外交が再開したと受けとめられている。

記事を読む

【平昌五輪】<謎のオブジェ> 通称「モルゲッソヨ」像の作者の最新作もヤバすぎるwwwwww

平昌五輪のメインプレスセンター前に立てられていた謎のオブジェ。このオブジェは彫刻家キム・ジヒョンが作った 「弾丸マン(Bullet Men)」という作品(一部メディアで銃弾マンと言われているが誤訳)。2009年に同作者が作ったもので、2013年平昌ビエンナーレ美術展が開催されその中にキム・ジヒョンの「弾丸マン」が展示されていた。

記事を読む

ハンギョレ新聞「本当に韓国人に生まれなくてよかったですか?」 ⇒www

『韓国人に生まれなくてよかった』。ソウル光化門(クァンファムン)教保文庫の日本書籍コーナーに、目立つように並べられている本の題名だ。「嫌韓」書籍や反北朝鮮書籍、反中書籍が日本出版界と書店街を席巻して久しく、特に目新しいものでもなかったが、その変わった題名の本の著者が武藤正敏元駐韓日本大使であることが、好奇心の刺激した。

記事を読む

【嫌なら辞めろ】フジテレビ社員の嘆き「ボーナスが100万円台に届かない…」「上の人間が働かない…」

歯止めがかからない落ち込みの原因について、30代の現役フジテレビ局員は、表情を曇らせこう話す。 「“凡ミス”続発中ですが、その原因は急激なコストカット。制作畑出身ではない宮内(正喜)社長は、真っ先にコストカットを掲げ、制作費や局員の給与にメスを入れているが、今までが潤沢だったため、右往左往している」しかも、社員の平均年収が約1500万円といわれるフジでも、若手は相当きついという。同局員の嘆きは止まらない。

記事を読む

【平壌五輪】北朝鮮応援団、五輪に政治色を持ち込む「竹島」入り統一旗で応援か

平昌冬季五輪の開会式が9日に開かれた平昌五輪スタジアムで、北朝鮮から派遣された応援団の女性らは、朝鮮半島の日本海側に竹島(島根県隠岐の島町)とみられる青い点を描いた「統一旗」をそろって振っていた。韓国は、竹島を「独島(トクト)」と称し、領有を主張。北朝鮮も朝鮮半島に属すると主張している。

記事を読む

【毎日新聞】日韓首脳、平行線 今後も両国間の火種 文大統領、2トラック外交を改めて鮮明に

9日の日韓首脳会談では、両国間のトゲとなっている慰安婦問題で、安倍晋三首相が日韓合意(2015年)の履行を強く求めたのに対し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、この合意では問題の解決に至らないと主張し、歩み寄りは見られなかった。慰安婦問題は今後も両国間の火種としてくすぶり続けることになりそうだ。

記事を読む

【平昌五輪夕食会】文在寅「友人らと会いましょう どうぞどうぞお席へ」⇒ペンス米副大統領「北朝鮮と同席か?帰るわ!!」

報道で伝えられたところによると、ペンス氏は韓国の文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領のほか、北朝鮮の形式的な国家元首である金永南(キム・ヨンナム、Kim Yong-Nam)最高人民会議常任委員長と同じテーブルを共有し、金氏とは相対する形で席に着く予定だった。

記事を読む

パヨクさん「何度も言おう、朝鮮と韓国は和平を望んでいる。それにちゃちゃを入れる安倍はくずであると」

文大統領は平昌五輪に北朝鮮が派遣している代表団の高官らと昼食を共にする予定だという。出席する北朝鮮側の一行には、金正恩氏の実妹で最近影響力を強めている金与正(キム・ヨジョン、Kim Yo-Jong)氏の他、これまでに訪韓した北朝鮮高官の中で最高位の金永南(キム・ヨンナム、Kim Yong-Nam)最高人民会議常任委員長も含まれている。同氏は対外的に国家元首の役割を務めている。

記事を読む

【韓国】 病気で立ち上がることもできない牛、韓牛と混ざって韓国人の食卓に

<アンカー>その他、病気になって立ち上がることができない牛を違法屠畜して売っていたグループも逮捕されました。飲食店や精肉店などは、そのような肉であることを知りながら韓牛と混ぜて販売して、共に捜査されました。

記事を読む

【画像】安倍晋三首相、自ら駆け寄り金永南最高人民会議常任委員長に拉致問題の解決要求 

安倍晋三首相は9日夜、韓国・平昌で開かれた文在寅大統領主催のレセプション会場で、北朝鮮の金(キム)永(ヨン)南(ナム)最高人民会議常任委員長と短時間、言葉を交わした。外務省によると、首相は拉致問題と核・ミサイル問題について取り上げ、早期解決を求めた。

記事を読む

【NHK】桑子真帆アナ、平昌五輪開会式を「閉会式」番組はそのまま終了(動画)

9日に行われた平昌五輪開会式のNHKの生中継番組で、司会の桑子真帆アナウンサーが締めくくりで「閉会式」と言い間違えた。番組はそのまま終了した。ツイッターでは「閉会式? オリンピック終わったの???」「桑子アナ…。閉会式ではありませんよ」「雰囲気がまぁ閉会式だったのは否定はできない」などのつぶやきが相次いだ。

記事を読む