2018年03月05日一覧

パラオ「中国と台湾、どっちと仲良くしたほうがいい?」

中国と台湾の緊張が高まっている。「一つの中国」の概念を含む「92年コンセンサス」を受け入れるよう求める中国に対し、2016年5月に発足した台湾の蔡英文・民進党政権は、コンセンサス自体の存在を認めていない。これに不満を持つ中国が台湾との公式の対話を遮断しているためだ。

記事を読む

韓国が公開した、旧日本軍による『朝鮮人慰安婦虐殺』の映像を、朝日も産経もスルーした理由

 2015年の日韓合意によって解決したはずの慰安婦問題で、韓国側がまた新たな“燃料”を投下した。旧日本軍による“朝鮮人慰安婦虐殺”の映像を初公開したのだ。平昌五輪閉幕直後の2月27日、ソウル市内で行なわれた慰安婦問題に関する「国際カンファレンス」で、ソウル大の研究チームによって発表された。

記事を読む

アメリカさんガチ切れ寸前w 米国防総省報道官「韓国政府の招請に応じて駐留している!」韓国「在韓米軍は出ていけと言えば撤退しなければいけない」発言に不快感

ムン・ジョンイン大統領外交安保特別補佐官が「大統領が在韓米軍に出て行けと言えば撤退しなければならない」と発言したことについて、米国防総省が不快を表わした。ダナ・ホワイト国防総省報道官は1日(現地時間)の定例ブリーフィングで、ムン・ジョンイン特別補佐官の発言に対する立場を問う質問に「在韓米軍の決定は、米国と韓国政府が共同で下さなければならない」と強調した。

記事を読む

【外国人も参加可能】立憲民主党の「立憲パートナーズ」を来月にも募集開始 「市民団体」で活躍するリーダーの育成などにもつなげる

政策に市民団体やNPOなどの意見を積極的に取り入れようと、立憲民主党は来月にも、18歳以上であれば政策の立案に参画できる 「立憲パートナーズ」という新たな取り組みを本格的に始めることにしています。 この「立憲パートナーズ制度」は、18歳以上で登録料の500円を払えば立憲民主党の政策の立案に参画できるという新たな取り組みで、来月にも参加者の募集を始めることにしています。

記事を読む

【朝鮮新報】「オレの心は負けてない」…朝鮮人女性に騙されて慰安婦になった在日の性奴隷制被害者、宋神道さんお別れ会

闘い抜いて苦痛から解放遂げた半生 昨年12月16日に逝去した日本軍性奴隷制被害者である宋神道さんのお別れ会(主催・在日の慰安婦裁判を支える会)が2月25日、都内で行われた。日本、南朝鮮の支援者、在日同胞など、約160人が参加し、宋さんの遺影に献花した。

記事を読む

【朗報】辛淑玉さんドイツに事実上『亡命』していると発表wwwwwwwwwwwwww

「在日コリアン3世の辛淑玉(シンスゴ)さん(59)が2日、本誌にコメントを寄せ、ヘイトクライム(憎悪犯罪)から身を守るため、ドイツ時実質的に『亡命』していると明らかにした」  朝鮮半島に亡命は嫌なの?

記事を読む

日本強制徴用労働者謝罪賠償運動の本格化を宣言して旭日旗(戦犯旗)を引き裂くパフォーマンス(写真)

1日午後、昌原市義昌区政友商店街の前で開かれた3・1運動99周年記念反日平和大会の参加者たちが、日本の強制徴用に対する謝罪と賠償を要求して旭日旗を引き裂いている.3・1運動99周年を迎え、道内で日本の強制徴用労働者に対する謝罪と賠償運動が本格的に展開される。

記事を読む

【男前】阿部寛、有言実行 1千万円を寄付 駐日代表が感謝 台湾花蓮地震

先月6日に発生した台湾東部地震を受け、1000万円を寄付する意向を示していた俳優の阿部寛が1日、都内の台北駐日経済文化代表処を訪れ、謝長廷代表(大使に相当)に義援金を手渡した。謝代表は2日、 自身のフェイスブックに写真とコメントを投稿し、「思いやりやサービス精神などがいっぱいな方ですね」と感謝の意を示した。

記事を読む

【特使派遣】韓国「米朝対話の仲介をする!」→アメリカ「余計な事するな、非核化を明確にして米国に直接連絡しろ」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、5日に北朝鮮に特使団を派遣することを決めたが、特使団派遣を通じて米朝対話の「仲介」を試みる文大統領の構想に対し、米国内で懸念や疑問の声が上がっている。特に「韓国は(米朝の間で)仲介役を務める」「米国も対話のハードルを下げる必要がある」といった文政権の北朝鮮をめぐる方針について、疑問の声が米国政界の内外で広がっている。

記事を読む

【参院選】小泉純一郎「野党が原発ゼロで結束すれば参院選圧勝」、立憲民主党は3月中に原発ゼロ法案を国会提出する方針

衆院選大勝ですっかり安倍一強に戻った永田町。そんな中、元気なのが小泉純一郎元首相(76)だ。2月、初となる回顧録『決断のとき』を出版した。原発ゼロの持論に加え、少年時代から人生を振り返りつつ、郵政解散や電撃訪朝など様々な政治決断の背景を明かしている。取材・構成を手掛けたライターの常井健一氏が経緯を語る。

記事を読む

【悲報】19世紀に描かれた油絵、MeToo運動の影響で美術館から撤去される

MeToo受け、女性の裸が描かれた油絵を一時撤去。イギリスの美術館に批判殺到 女性の姿をした妖精の裸が描かれた油絵「ヒュラスとニンフたち」について、所蔵するイギリスのマンチェスター市立美術館が一時、展示を取りやめて撤去した。セクハラや性的虐待に対して声を上げる世界的な運動「MeToo」を受け、「議論を促す」ことが目的だったと美術館側は釈明したが、ソーシャルメディアでは「検閲だ」などの批判が続出した。

記事を読む

李在明(イ・ジェミョン)城南市長 「日本の態度は過去の過ちを繰り返すという意味」安城平和の少女像除幕式で日本批判

イ・ジェミョン京畿(キョンギ)城南市(ソンナムシ)市長が慰安婦問題をめぐる日本の態度と関連、「いつかまた過去の過ちを繰り返すという内心の意思を見せるもの」と直撃弾を飛ばした。イ市長は去る3日、京畿道安城(アンソン)ネへホル広場で開かれた平和の少女像除幕式に参加して「自分のした行動で他人が苦痛を味わった時、それを認めて謝る人は誤りを繰り返すまいと努力する。ところが

記事を読む

田中龍作「官僚のモラルを破壊し尽くす男 その名は安倍晋三」

「あなた達は犠牲者だね。安倍内閣の犠牲者だ。隠ぺい、改ざん、不正。すべてのことをあなた達は、やらされてるんだ」。民進党の増子輝彦幹事長は諭すように、居並ぶ財務官僚たちに話しかけた。労働者の命を売り飛ばそうとした厚労省のデータ捏造に続き、今度は財務省の公文書改ざんが明らかになった。

記事を読む

ロイターが独自入手「韓国GM5000人削減計画」⇒韓国GM「知らない」

韓国GMが韓国内の職員全体の30%に相当する5000人を削減し、生産量は維持するという計画を韓国政府に提出したと、ロイター通信が2日(現地時間)報じた。ロイター通信はこの日、独自入手した文書を通じて、GMが韓国の職員を約1万6000人から1万1000人に減らす方針だと伝えた。

記事を読む

【森友文書問題】立憲・枝野幸男「国家や社会がぶっ壊れる」 

(森友学園問題をめぐって)公文書を改ざんするという、とんでもない疑惑が出てきた。民主主義とか国家とか社会というものがぶっ壊れてしまいます。役所はそういうことをしないと思っているから、例えば、皆さんも納税の通知書がくれば、「正しいだろう」と思って税金を納めるんじゃないですか。

記事を読む