2018年03月06日一覧

【北朝鮮】トランプ米大統領「何が起きるか見てみよう!」

トランプ米大統領は6日、韓国政府代表と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の5日の会談についての米メディアの記事を引用し、ツイッターに「何が起きるか見てみよう!」と投稿した。南北首脳会談実施で合意したことや、北朝鮮側が非核化問題や関係正常化について米国と対話する用意を表明したことには言及しなかった。 

記事を読む

テレ朝「朝日新聞が確認したとする文書が決裁文書か分からない。こんなんじゃ財務省は黙るだけだろ」

財務省は一貫して文書があるかどうかの回答を控えています。6日午後、野党が2種類の決裁文書があるのかどうか迫りましたが、財務省は「捜査に関わる」として回答を避けました。 そのうえで「捜査対象になっていて、すべての文書を直ちに確認できない状況だ」として、早期に回答するのは難しいという認識も重ねて示しています。

記事を読む

【また騙されるのか】 韓国政府発表 北朝鮮「体制保障されるなら核保有の理由はない」

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領の特使として北朝鮮に派遣され、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と会談した、大統領府のテョン・ウィヨン(鄭義溶)国家安保室長は、北朝鮮側が、朝鮮半島の非核化の意志を明確にし、北朝鮮に対する軍事的な脅威が解消されて北朝鮮の体制の安全が保障されるならば、核を保有する理由はないとする考えを明確にしたと明らかにしました。

記事を読む

【お前もか】李元大統領に14日の出頭を要請 容疑者として聴取へ=韓国検察

韓国のソウル中央地検は6日、100億ウォン(約9億8700万円)以上の収賄疑惑などが持たれている李明博(イ・ミョンバク)元大統領に対し、14日午前に出頭するよう求めた。容疑者として聴取する方針だ。検察関係者は「実体的な真実を、透明性を確保しながら効率的に究明するためには李元大統領の調査が欠かせない」と説明。「事実関係を究明するための資料を十分に集めており、調査する内容が膨大だ」として、「通常の手続きにより、対面調査が避けられない状況」と述べた。

記事を読む

朝日新聞「ケント・ギルバート氏の中韓本 なぜ、売れるのか? 」

米国人弁護士ケント・ギルバート氏の著書「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」(講談社)が昨年の新書・ノンフィクション部門で最多の発行部数になった。2月には続編も出た。日本人の「高い道徳規範」を評価する一方、中韓の人について「『禽獣(きんじゅう)以下』の社会道徳」などと評する。なぜ、売れるのか?

記事を読む

【38North】南北会談のさなか北朝鮮がプルトニウム生産再開か

アメリカの研究グループが北朝鮮の核施設で核兵器の原料となるプルトニウムの生産が再開されたとみられるという分析を明らかにしました。 アメリカの「38ノース」は北朝鮮北西部・寧辺(ニョンビョン)の核施設を写した衛星画像を公開しました。

記事を読む

【中国】少年がエレベーターのコントロールパネルにおしっこをかけた結果wwwwww(動画)

<少年の悪質ないたずらに怒ったエレベーターの反撃なのか...いや、それ以上の「ホラー」が人間に潜んでいた>2018年もまだ序盤だが、早くも「今年1番のホラー」が現れたとウェブメディアVICEが伝えている。このホラー、まさに「事実は小説よりも奇なり」という言葉が相応しい。

記事を読む

金正恩「韓国側と会談し、満足のいく合意に達した」……おい、何を約束したんだよ!

今回の会談について、北朝鮮の国営メディアは、6日朝、「キム委員長は、特使から南北首脳会談と関連したムン大統領の意向を伝えられて意見を交わし、満足のいく合意に達した。関係部署に実務的な措置を取るよう指示した」と伝えました。また、「南北関係を積極的に改善し、朝鮮半島の平和と安定を保障するうえでの問題について、虚心たん懐に意見を交わした」としています。

記事を読む

【池田信夫】裁量労働の朝日新聞が裁量労働制を批判する偽善

奇妙なのは、こういう温情主義を振り回す朝日新聞(を初めとするマスコミのほとんど)が、裁量労働制で働いていることだ。 「裁量労働が長時間労働の温床になる」というなら、まず朝日新聞社が裁量労働制をやめて、記者の勤務時間を一律に決めてタイムカードで管理すべきだ。

記事を読む

【おそ露】イギリスに亡命したロシアの元スパイがショッピングセンターのベンチで倒れ意識不明の重体。英メディアが報道

イギリスで、4日、ショッピングセンターのベンチで男女2人が意識を失って倒れているのが見つかり、イギリスのメディアは、このうち男性はロシアの元スパイだと伝えていて、警察は2人が何らかの物質に触った可能性があると見て捜査しています。

記事を読む

ラッパーのZeebraさん「ゼブラ」と名前間違えられ2ショット撮ったファンに激怒 「器が小さい」と話題に

ラッパーのZeebra(ジブラ)さん(46)が、ツーショット写真の撮影を求めてきた男性に自らの名前を間違えられたとして、ツイッターで怒りを爆発させている。複数のツイッターユーザーの報告によれば、この男性はどうやら「Zeebra」を「ゼブラ」と間違えていたようだ。これにZeebraさんが、「ムカつくに決まってる」「(写真の)撮り損」などと苦言ツイートを連発したのだ。

記事を読む

【ARIC】梁英聖「杉田水脈議員がWiLLにARICのことを書いてるらしい。ぜひ読ませていただきますので、一冊送っていただけませんか?」

杉田水脈@miosugita議員がWiLL にARICのことを書いてるらしい。 建設的な批判なら大歓迎です。 事実に基づかないデマや差別については、こちらも相応の対応を致します。 ぜひ読ませていただきますので、一冊送っていただけませんか?

記事を読む

【フジテレビ】「フィンランドの皆様、大変失礼致しました」 今度はスウェーデンの国旗と間違える 駐日大使館も反応する事態に

フジテレビ系列の情報番組で最近、テロップの誤字や写真の間違いなど、初歩的なミスが相次いでいる。「Mr.サンデー」の前回放送では、フィンランドの国旗を画面に表示すべきところを、誤ってスウェーデンの国旗に。駐日フィンランド大使館の公式ツイッターも反応する事態となった。

記事を読む

【朝日新聞】「ア、バアバアバアバ、アババババ、アババババ、」これは芸術作品です(山口)

山口市の湯田温泉街の一角に突如、謎の言葉が出現した。格子状の柵にビニールひもを結わえて書かれているようだ。これは何かの暗号なのか、それとも誰かへの呪いなのか。果たして、その正体は……。実はこれは、れっきとした芸術作品だ。

記事を読む

今年の花見、中国人に占拠されそう・・・ 中国旅行サイトの予約が前年比6割増

2018年3月1日、澎湃新聞は、今年の花見シーズンに日本旅行を予約している中国人観光客の数が昨年より6割多くなっていると伝えた。オンライン旅行予約サイトの驢●●(●は女へんに馬)のデータによると、訪日花見ツアーの申し込み人数が昨年の同じ時期と比べて60%増えているという。

記事を読む