2018年03月24日一覧

作家・石田衣良「子どものうちから残酷なもの、やらしいものを与えた方がいい」 残酷な昔話を読み聞かせるべきか問題

作家の石田衣良さんが3月23日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で子どもと本の関わり方について言及した。 番組では、タレントの小倉優子さんがバラエティ番組で、昔話『桃太郎』について「桃太郎は鬼を成敗しないで話し合ってほしい」と発言したことが取り上げられた。

記事を読む

【慰安婦問題】韓国人教授の発言にネットで猛反発「慰安婦らは自発的に性を提供」

2018年3月23日、韓国のマルクス主義経済学派の学者 として知られる韓国人教授が、講義時間に慰安婦やろうそく集会をけなすような発言をしたとして、物議を醸している。韓国・アジア経済が報じた。

記事を読む

【北京】日本酒1本を販売して店側が賠償金17万円支払い、裁判所「原発事故で汚染の新潟県産」

北京市メディアの新京報は22日、同市通州区内で日本酒1本を販売した相手の男性に、賠償金1万元(約16万5000円)を支払うことが決まったと報じた。男性側は、購入した日本酒が福島第1原発事故による放射能汚染地域に指定され販売が禁止されている新潟県産だったと主張。裁判所が男性側の主張を大筋で認めて和解案を示し、双方が同意した。

記事を読む

ほんこん「野党が籠池の面会に行ったが、何で被告の意見を聞いてそれが正しいと思うの?野党はいかに安倍政権を叩くしか考えてない」

ブルー@blue_kbxほんこん「維新を除く野党が籠池の面会に行ったが、何で被告の意見を聞いてそれが正しいと思うの?だったら捕まってる人皆に聞いてあげろっていう話になる。野党はいかに安倍政権を叩くしか考えてない」

記事を読む

パヨク「米朝融和ムードw安倍ざまぁw」→トランプ、国務長官と安全保障担当補佐官に超強硬派を据える

昨年7月には安全保障関連のフォーラムで、北朝鮮について「最も危険なのは(核兵器を)支配している人物だ」と指摘した上で「最も重要なのは、そうした(核)能力から(使用の)意図を持つであろう者を分離することだ」 と主張。金正恩氏の排除を示唆したと受け止められ、北朝鮮の強い反発を招いた。

記事を読む

在韓米軍、大規模民間人疎開訓練を来月実施・・・米国本土への疎開は史上初めて

在韓米軍が来月、韓半島(朝鮮半島)で最悪の悪夢のシナリオが展開するケースに備えた大規模な(民間人)疎開 (mass evacuation)訓練を実施するという。米軍機関紙『星条旗新聞』が22日(現地時間)報じた。

記事を読む

【言論弾圧】文在寅独裁政府「日刊ベスト貯蔵所(イルベ)の閉鎖は可能」・・・イルベ、「人民裁判か」

保守志向のインターネットサイトである通称=イルベ(日刊ベスト貯蔵所の略)を閉鎖して欲しいという国民請願に20万人以上が署名すると、青瓦台(大統領府)がこれに対する回答で閉鎖の可能性に言及しました。イルベのサイトでは表現の自由を侵害する人民裁判と不満を表しています。

記事を読む

【籠池被告接見】亀井静香「あの少年探偵団は何しにいったのあれ?だっさ、昭恵さんがさ、いい学校だと応援して何でいかんの。ちょっと狂ってるね」

【亀井節】野党が籠池被告と接見したことについて、亀井静香「あの少年探偵団は何しにいったのあれ?だっさ、昭恵さんがさ、いい学校だと応援して何でいかんの。ちょっと狂ってるね」

記事を読む

職場からパチった電池4400本をリサイクルショップで換金したポリスメン4人を送検。三重県警

備品の乾電池計4400本を盗み、リサイクル店で換金したとして、三重県警は23日、交通規制課の男性警部補(45)ら警察官や事務官計4人を窃盗容疑で津地検に書類送検した。

記事を読む

【反日学者科研費支出問題】徐勝氏「前のコラムのせいで立命館大が縁を切ると言ってきた。真に嘆かわしいことだ」

誰も予測できなかった驚くべきことだ。戦争に近づいた韓半島情勢が急転して南北首脳会談はもちろん北米首脳会談まで実現することになった! キム委員長のためらう事のない歩みはムン・ジェイン大統領就任後の率直でさわやかな歩みを彷彿とさせる。この成功は命を賭けて平和を守るというムン大統領の意志が大きな役割を果たした。しかし、韓半島の平和と南北協力実現までの道は遠くて険しい。

記事を読む

投資家 山本一郎「和田政宗さんはかなり本格的な馬鹿なのは今回はっきりしたので、こういう扱いになるのは残当」フジTVバイキングの「こいつ」呼ばわりの件

山本一郎(やまもといちろう@告知用)@kirikいや、和田政宗さんはかなり本格的な馬鹿なのは今回はっきりしたので、こういう扱いになるのは残当

記事を読む

【東亜日報】日本市民が韓国のろうそくデモを真似る「朴槿恵のように安倍も監獄に送ろう」「日本でもろうそく革命を成し遂げよう」

参議院議員会館から衆議院議員会館につながる約300メートルの歩道は、「安倍辞任」、「内閣総辞職」などのプラカードを持ったデモ参加者で溢れた。先週から急速に拡散している反安倍デモだった。ざっと見て2千人近くはいた。人波をかき分けて進んでいると、聞き慣れた名前が聞こえた。マイクを持った男性は「隣国韓国は朴槿恵(パク・クンへ)大統領を国民が引き下ろした。

記事を読む

【日教組】日教組臨時大会「 自衛隊明記は必要ない!憲法改正反対!!」特別決議を採択

日教組=日本教職員組合は都内で開いた臨時大会で、財務省の決裁文書の書き換え問題などで政府の責任が問われる中、政府主導の憲法改正の議論は許されないなどとして、憲法改正に反対する特別決議を採択しました。

記事を読む

朝日新聞・鮫島浩「国会での虚偽答弁と辻褄をあわせるために公文書は改竄されたのだ。隠蔽工作全体を主導したのは官邸である。やっと本丸に近づいてきた」

鮫島浩@SamejimaH 森友最大の焦点は安倍首相と昭恵夫人の関与である。政権の最重要事案の一つであり、官邸が国会対応を仕切るのは当然だ。そして国会での虚偽答弁と辻褄をあわせるために公文書は改竄されたのだ。

記事を読む

【札幌地裁】元朝日新聞記者の植村隆、櫻井よしこ氏を訴えた慰安婦記事訴訟で本人尋問 

元朝日新聞記者の植村隆氏(59)が、従軍慰安婦について書いた記事を「捏造」と断定され名誉を傷つけられたとして、ジャーナリストの桜井よしこ氏(72)や出版社3社に謝罪広告の掲載と損害賠償を求めた訴訟で、植村氏と桜井氏の本人尋問が23日、札幌地裁(岡山忠広裁判長)であった。

記事を読む