2018年04月一覧

日本共産党「改ざん内閣が退陣するまで行動で列島騒然の状況を作り出そう」

♪光は闇に負けない、まことはウソに負けない、真実は沈まない、けっしてあきらめはしない! これは、100万規模の市民が持続的な行動で腐敗した朴槿恵(パククネ)政権を退陣に追い込み、文在寅(ムンジェイン)大統領を生み出した

記事を読む

【南北首脳会談】朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長による27日の首脳会談に向け、南北当局は首脳会談でまとめる共同宣言に、休戦状態にある朝鮮戦争(1950~53年)の終戦の意思を両首脳が確認する内容を盛り込む方向

記事を読む

【日刊ゲンダイ】ネトウヨが大はしゃぎしている ロイター通信の「安倍首相続投“望ましい”73%」 は不可解だ

ロイター通信の調査結果に、ネトウヨ、安倍シンパ、右翼メディアが大ハシャギしている。ロイターが資本金10億円以上の企業に調査した結果、なんと、73%が「安倍首相の総裁3選が望ましい」と答えたという。

記事を読む

和田政宗議員「東京新聞・望月衣塑子記者と共産党についての記事は、よく調査されたなあと感じました。」

明日発売日の『WiLL6月号』。今回号から私の連載が始まっていますが、先程届き、いち早く読みました。 また、東京新聞・望月衣塑子記者と共産党についての記事は、よく調査されたなあと感じました。 

記事を読む

有田芳さん激減おこ!「NTTのインターネットブロッキングは絶対に阻止する。刑事告訴も検討する。」

2018年4月23日,日本電信電話株式会社ら四社(以下,「四社」という。)は,「イ ンターネット上の海賊版サイトに対するブロッキングの実施について」と題して,「NTT グループは、これまでも安全・安心なインターネット利用環境の提供に努めてまいりました。

記事を読む

【悲報】今の野党、幼稚園生以下だった・・・・・・・・

仕事で毎週のように海外に出ているが、報道を通じて垣間見る日本の国会は相変わらずモリ・カケ問題を中心に、財務省の書類改ざん、防衛省の日報問題等々に終始している。野党が政府与党を追及することの大切さは筆者も十分理解している。

記事を読む

香山リカ『今日、乗ったタクシーの運転手さん、ラジオで福田次官のこと流れたら「あれはひどいね。ひどいこと言っても辞めたら退職金出るんだって?と話してましたよ』

今日、乗ったタクシーの運転手さん、ラジオのニュースで福田次官のこと流れたら、「あれはひどいね。あれだけひどいこと言っても辞めたら退職金出るんだって?私らがもしお客さんにあんなこと言ったのわかったら、すぐクビで退職金どころの話じゃないよ」

記事を読む

野党「質問時間、与党の4倍よこせや」 ⇒ 野党「審議拒否」 やはり無駄だったな

財務次官のセクハラ疑惑などの影響で国会が空転する中、与党側は事態打開のため、26日に衆参の予算委員会の集中審議を提案しましたが、野党側は拒否しました。

記事を読む

国民民主党「野党第1党になりたいの」

新党結成をめぐり民進党と希望の党は、新党の名称を「国民民主党」に決め、今後、党内手続きを進める方針ですが、両党では、執行部も含め複数の議員が参加しない意向を示すなど、最終的に議員数が野党第1党の立憲民主党を上回るかどうかが焦点になります。

記事を読む

辺野古で激化する反対運動 反対派のせいで渋滞7キロ。 山城博治「警察が交互通行させればいいのに」⇒警察「7kmも交互通行出来るか!」

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先・名護市辺野古の周辺で、反対運動が激しくなっている。反対派が道路に座り込んだり、埋め立て用の石材を積み込んだダンプカーの下に潜り込んだりするため、地元住民の生活道路となっている国道329号で渋滞が発生。

記事を読む

立憲民主党「明日の天気は変えられないが、明日の政治は変えられる」辻元清美「膿はだれなのか。こういうのを『膿の親』というんです」

立憲民主党は24日、東京・JR新橋駅前で「立憲大作戦」と題した緊急街頭演説を行った。立民などの野党は、麻生太郎財務相の辞任や柳瀬唯夫・元総理秘書官の証人喚問を求めているが、応じない安倍政権の姿勢を批判して、国会審議を欠席。「明日の天気は変えられないが、明日の政治は変えられる。変える力を持っているのは、あなただ」と、国民にも政権への怒りを持つよう呼び掛けた。

記事を読む

【フィリピン】 慰安婦像のそばにショベルカー、何者かが撤去の動き?

2018年4月24日、フィリピン商報によると、フィリピン・マニラ市中心部の目抜き通り・ロハス通りで20日、海岸と通りの間に設置された慰安婦像のそばにショベルカーが設置され、像を撤去しようとする動きがあった。中国新聞網が伝えた。ショベルカーは誰が置いたかは明らかになっていない。フィリピン華僑青年連合会の洪玉華(ホン・ユーホア)会長によると、同市政府と国歌歴史委員会の双方とも「撤去は命じていない」と説明したという。

記事を読む

米 ハリス太平洋軍司令官を駐韓米大使に指名の方針

アメリカのホワイトハウス当局者は政権発足以降、空席となっている韓国大使にアメリカ軍を近く退役するハリス太平洋軍司令官を指名する方針を明らかにしました。史上初の米朝首脳会談を前に態勢を整えるとともに、アメリカ太平洋軍で北朝鮮への対応を統括してきたハリス司令官を起用することで、北朝鮮の非核化を追求する政権の確固たる姿勢を示す狙いもあると見られます。

記事を読む

【謝罪と賠償=韓国】慰安婦問題に言及して韓国をディスった『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の作家

「それで頼む。女の子を傷つけちゃったとき、男が取べき対応な」「お金を払えばいいと思うよ。それかモノね」「金!?おまえいまこの俺に、お詫びの印として真奈実に金を渡せと言ったのか!?」「謝罪と賠償、一番分かりやすい誠意の示し方でしょ?」「某国政府みたいなこと言ってんじゃねえよ!?本当にそれで女の子の心は癒されるのか!?」

記事を読む

【週刊文春】ヨガスタジオ経営者「私は元AV女優ではなく元グラビアです。文春の記事はセクハラです」文春に訂正と謝罪を要求

もうすでにご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、 明日発売の週刊文春で、林文科相が白昼通う個室ヨガとして報道されるヨガスタジオが私、庄司ゆうこが経営をするポジティブスターヨガであると、一部ネットなどで掲載が御座います。 記事の内容はあたかもいかがわしい内容を想像させるもので事実とはまったく違うため断固否定をさせて頂きます。また、わたくし庄司ゆうこは元AV女優ではなく、元グラビアです。 このような過去の経歴や軽率な記事の掲載により、間違った想像をかきたてる 週刊文春の記事はセクハラであり、職業差別と感じます。 訂正と、謝罪を求めたいと思います。 .

記事を読む