2018年04月11日一覧

【亜州経済】韓国経済、“兄貴”に守られるどころか振り回されっ放し

韓国紙・亜州経済は9日、「韓国経済は“兄貴”に守られるどころか、危機の大部分は米国に起因している」との記事を掲載した。保護貿易主義の台頭で米韓でも貿易摩擦が深刻化し、輸出の先行きが不透明になった上、経済全体の成長にも影響が及びかねないと伝えている。

記事を読む

脱原発の文在寅「スロバキアが原発建設で韓国を選択するならば決してがっかりさせないだろう」

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が10日にスロバキアのアンドレイ・キスカ大統領との首脳会談で、「スロバキアが原発建設で韓国を選択するならば決してがっかりさせないだろう」と話した。スロバキア大統領の訪韓は初めてだ。

記事を読む

北朝鮮のスリーパーセル(潜入工作員)は実在することが判明

三浦瑠麗が日本にいるスリーパーセル(普段は一般市民を装い、有事のときに破壊工作を行う潜入工作員のこと)に言及し、大炎上した件について、スリーパーセルが実在することが分かった。その背景には、特殊な出生を持ちながら日本に住む者が北朝鮮のスパイ扱いされてしまうからという事情があったようだ

記事を読む

自民 柴山議員「捜査当局からリークがあったとしたら、どんな問題が出てくる?」⇒法務省・刑事局長「一般論として国家公務員法の秘密漏洩罪」

【秘密漏洩】衆・予算委。自民党・柴山昌彦「大阪地検女性特捜部長のリークがどんどん出てくるとツイッターでコメントした議員もいる。捜査当局からリークがあったとしたら、どんな問題が出てくる?」

記事を読む

【日テレ】李首相“日中関係を正常に”河野外相と会談⇒河野外相「河野外相は東京におりましたが。」

中国の李克強首相は、北京を訪問している河野洋平・元衆議院議長と会談し、「日中関係を正常な軌道に戻したい」と述べ、さらなる関係改善に前向きな姿勢を示した。

記事を読む

韓国大手造船企業が再び会社更生手続へ 韓国ネット「労組の利己心から生じた結果」

韓国・聯合ニュースによると、韓国の造船大手「STX造船海洋」が再び日本の会社更生法に当たる法定管理を申請する見込みだという。報道によると、韓国産業銀行は「STX造船労組が自力救済案の提出を拒否したため、STX造船が昌原(チャンウォン)地裁に再生手続きを申請することにした」と明らかにしたという。

記事を読む

パチンコ組合から神奈川県警察に翻訳機寄贈、そんなもん何に使うんだよ…

神奈川県遊技場協同組合(伊坂重憲理事長)は3月23日、神奈川県警察本部の花家憲也地域部長らを同組合会館に招き、タブレット型翻訳機寄贈の目録を贈呈した。

記事を読む

【パクリ】日本製品パクリ議論…韓国企業「模倣はしてないがパッケージ変更を検討」

ピングレが5日に発売したアイスクリーム新製品「スーパーコーン」2種がパクリ議論に包まれた。日本製品を模倣したのではないかとの消費者の指摘が相次ぎ、会社側はパッケージのリニューアルを積極的に検討することにした。

記事を読む

韓国外相、TPP加入に前向き「力が足りない国の立場では信じられるのは規範だ」

外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官が米国など強大国の保護貿易主義強化に対抗する対案としてTPP加入を強調した。康長官は9日にソウルの梨花(イファ)女子大学で行った「韓半島(朝鮮半島)情勢とグローバル外交」を主題にした特講でTPP加入の有無と関連、「強大国の報復関税措置による困難に対抗し加入すべきと考える」と述べた。

記事を読む

【恥知らず】駐日韓国大使館「韓国人を採用して!」日本企業向け説明会を開催

 東京にある韓国大使館が9日、日本企業を対象に、韓国人の人材採用に関する説明会を開催した。説明会には日本の代表的なホテルグループ、ニューオータニやオオクラをはじめ、ソフトバンクなど外国人採用への関心が高い日本企業約90社が参加した。これらの企業のほとんどは、既に韓国人の採用経験があるという。

記事を読む

【動画あり】「しょうがないバカタレェっす」中国の列車内…片言の日本語で騒ぎ立てる謎の女現る

現地報道によると、きっかけは高速鉄道のなかで女性がネットにライブ配信を行っていたこと。 実況する声が大きかったため乗客が注意すると、女性は激怒。乗務員と鉄道警察が駆け付けるも終点までの4、5時間、騒ぎ続けたというのだ。 この騒動の間もライブ配信を続行していた。

記事を読む

【書籍】ネトウヨは、こうして「気持ちよくなる」

琉球新報の若手記者が最近、「自分は以前ネトウヨだった」ということを告白し、ヤフーでも報じられて話題になった。琉球新報と言えば、反戦の牙城のような新聞社とみられている。どうしてそんなところに、「元」とはいえ「ネトウヨ」が紛れ込んでいたのか。なぜ彼は「ネトウヨ」を卒業したのか。いずれにしろ、改めて「ネトウヨ」の広がりぶりと存在が注目されることになった。

記事を読む

【パチンコ規制強化】孫請けの映像制作会社も倒産に追い組む、新機種のリリースが減少、トラブルが拍車

 かつては娯楽産業のけん引役として存在感を示していたパチンコ業界。しかし、近年は度重なる法規制の強化により、パチンコホールの収益性が悪化。2017年の倒産件数は、前年の水準を上回る21件にのぼっており、厳しい業界環境がうかがえる。こうしたなか、ハイブアーツという映像制作会社が倒産した。負債額は約8100万円。比較的小規模な倒産だが、破産の申立書には「パチンコ業界の不振が倒産へと追い込んだ」という旨の記載もなされており、業界内ではちょっとした話題になっている。

記事を読む

訪日外国人、医療費を支払わなずバックれるケースが多発 旅行保険未加入のまま来日、高額な医療費に反発するという

 訪日外国人観光客が年々増える中、急に病気になった外国人が病院などで治療を受けた後に医療費を支払わないケースが多発しているのが分かった。 厚生労働省の調査によると、外国人患者を受け入れたことのある医療機関のうち、3割が不払いの経験があった。政府は訪日客の急増で医療機関に生じる想定外の負担を懸念し、5月にも総合対策をまとめる。

記事を読む

【ざまぁ】JR東労組、この一ヶ月で組合員2.8万人大量脱退 社員「なぜストで憲法改悪反対と叫ばないといけないのか」

JR東日本(東日本旅客鉄道)の最大労働組合「東日本旅客鉄道労働組合」(JR東労組、以下労組)に異変が起きている。今年2月中旬以降、この1カ月余りの間に約2万8000人もの組合員が脱退しているというのだ。今年1月時点では約4万6000人(社員の約8割が加入)もいた組合員が半減以下になるという、かつてない異常事態だ。

記事を読む