2018年05月一覧

【TwitterJP】しばき隊 野間易通 「なんでこっちまでロックするのか。どの投稿を削除しろとかいうのも何もなし。好き勝手に嫌がらせしすぎでは? 」

野間易通 @nomacrac んでなんで2週間動いてないこっちまでついでにロックするのか。どの投稿を削除しろとかいうのも何もなし。好き勝手に嫌がらせしすぎでは?

記事を読む

【パヨク画報】文在寅大統領訪米 文在寅を迎えるトランプ大統領の表情が渋いw 

崔碩栄 @Che_SYoung 文在寅大統領訪米。トランプ大統領と米韓首脳会談。文大統領を迎えるトランプ大統領のこの表情はなんだろうか??

記事を読む

記者「貴方の映画は暴力的であり、暴力を助長すると思いませんか?」 → 北野武さんの回答が素敵すぎ!

suzu@nezimaki49081 北野武がフランスの記者から あなたの映画は暴力的であり、暴力を助長すると思いませんか? と、聞かれて

記事を読む

山口県下関市・韓国への児童派遣 保護者から不安の声がまだ多く2年連続見送り

朝鮮半島の情勢にまだ不安が残るとして、山口県下関市は、韓国・釜山広域市への小学生の派遣を2年連続して見送ることにしました。

記事を読む

文在寅、北取材拒否に何も言えず戦々恐々www

北朝鮮が豊渓里(プンゲリ)核実験場廃棄行事(23~25日)を翌日に控えた22日、韓国側取材陣名簿を受け付けなかったことを受け、韓国野党は「北朝鮮が韓国馴らしに乗り出した」と非難した。

記事を読む

特定野党が出した茂木大臣不信任決議案、与野党の反対多数で否決 自民「形を変えた審議拒否だ」

TPP=環太平洋パートナーシップ協定をめぐり、先週、立憲民主党など野党5党が提出した茂木経済再生担当大臣に対する不信任決議案は22日の衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党などの反対多数で否決されました。

記事を読む

【釜山】徴用工像巡り再び警察と衝突か 市民団体が23日に集会計画

日本による植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された労働者を象徴する像が釜山の日本総領事館近くの路上に置かれている問題で、路上を管轄する釜山市東区と総領事館前への設置を目指す市民団体の対立が続いている。

記事を読む

【日本は?】韓国は韓国籍に帰化するための「試験」がある。「独島」について聞かれたり、「韓国国歌を歌ってみてください」と言われる

韓国は手続きも手続きだが、韓国籍に帰化するための「試験」がある。筆記と面接。試験では「独島」について聞かれたり、面接では「韓国国歌を歌ってみてください」と言われたりする。

記事を読む

しばき隊「SEALDsのような、未来を切り開く若者の意志と力を見せる存在がこの国には必要」

超カッコいいなぁ。最高。なんかこう、胸張って、俺は俺のちょっとズレた音楽やりたいなって思う。 本物のロックスターを観ると安心する。

記事を読む

【サラ金】中国の一帯一路は順調。スリランカを借金漬けにして港を奪い、今度は空港か

スリランカのマンガラ・サマラウィーラ財務相は20日、前政権が進めた巨額プロジェクトのために債務返済額が過去最高の水準に膨らんでいると述べ、同国が債務危機に向かっているとの認識を示した。

記事を読む

トランプ米大統領、北朝鮮の出方次第で首脳会談中止も=ペンス副大統領

ペンス米副大統領は21日、北朝鮮の出方次第ではトランプ大統領が来月予定されている米朝首脳会談を取りやめる用意があるとの認識を示した。フォックスニュースがインタビューの内容の一部を公表した。

記事を読む

【速報】安倍総理「ご指摘の日に会ったことはない」 愛媛県職員の新加計文書、デタラメの疑い強まる

加計学園の獣医学部新設をめぐり、愛媛県が国会に提出した新たな内部文書について、安倍総理大臣は記者団に対し、文書に記載された平成27年2月25日に加計理事長とは面会しておらず、事前に話を聞いたこともないと述べ、文書の内容を否定しました。

記事を読む

長崎大学主催の「核軍縮会議」に北朝鮮が初めて出席の意向⇒ネット「お前んとこは軍縮じゃなくて放棄だからな」

米朝首脳会談を前に北朝鮮の非核化をめぐる動きが注目される中、長崎大学が主催する、北東アジアの核軍縮などを話し合う専門家の会議に、北朝鮮の関係者が初めて参加することがわかりました。

記事を読む

国民民主党と支持組織の連合、連携確認 神津会長「力が認知されていないことを反映している。直視しなければならない」支持率1% 党内に動揺も

国民民主党と支持組織の連合は21日、結党後初めての幹部同士による意見交換会を都内で開き、来夏の参院選に向けて連携を強める方針を確認した。ただ、国民の政党支持率は低迷し、「政権交代可能な大きな固まり」をめざす両者の目標は遠いままだ。

記事を読む

北朝鮮、拉致再調査約束の「ストックホルム合意」破棄せず 4月末の南北会談後、日本に伝達

北朝鮮が日本人拉致問題の再調査を含む包括的調査を約束した2014年5月のストックホルム合意について、北朝鮮は破棄していないと日本政府が確認していたことが分かった。確認は4月末の南北首脳会談後で、日朝間の水面下接触で北朝鮮側が伝えたとみられる。

記事を読む