2018年05月19日一覧

習近平「美しい中国」、環境汚染対策で檄=35年までに

中国の習近平国家主席は18、19両日に北京で開いた全国生態環境保護大会で演説し、「2035年までに生態環境を根本的に好転させ、『美しい中国』をつくる目標を基本的に実現させる」と強調した。

記事を読む

韓国紙「外国人客3000万人の影、『観光公害』に悲鳴上げる日本 当分の間、社会を困らせるだろう」

外国人客が日本各地で「観光公害」を引き起こしている、と韓国紙が報じている。年間3000万人近くに増えた観光客による生活ストレスが日常化し、国民が悲鳴を上げている、と指摘。「観光振興との間で正解を模索しなければならない悩みが当分の間、日本社会を困らせるだろう」と影の部分に焦点を当てている。

記事を読む

【工作員】有田芳生「朝鮮大学校の学園祭に来ています」

朝鮮大学校学園祭2018@kodairakorea 学園祭の公式ポスター完成 文学歴史学部3年生 金知世(キムチセ)トンムがデザインなどを担当してくれました^_^

記事を読む

【韓国軍】F-15K墜落事故調査の結果を発表…原因は?

4月5日に慶尚北道漆谷郡(チルゴクグン)で発生したF-15K戦闘機墜落事故は操縦士の「飛行錯覚」によって発生したと、韓国空軍が明らかにした。空軍の関係者は18日、F-15K墜落事故について、操縦士が前方機との安全距離の確保に集中し、安全高度を見逃して発生したことが調査で分かったと説明した。

記事を読む

悩んでるのかwww 韓国大統領補佐官「南北統一なら米国側か中国側か選択の時期に」

韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官が「長期的な次元で(韓米同盟が)多者安保協力体制に転換されることを希望する」と述べた。17日(現地時間)、米国時事誌アトランティックとのインタビューでだ。

記事を読む

駐韓米国大使にハリス太平洋軍司令官…対中・対北強硬派 中国国営メディアは「反対」

トランプ米大統領が18日(現地時間)、対中国・対北朝鮮強硬派のハリー・ハリス米太平洋司令部司令官を駐韓米国大使に指名した。ホワイトハウスはこの日、ホームページを通じてトランプ大統領の主要人事内容の中でハリス司令官の指名を知らせた。

記事を読む

【試されるムンw】北朝鮮2名が韓国へ亡命、1名は軍人で少佐 韓国は受け入れか否か?

韓国政府筋は19日、同日未明に北朝鮮に近い黄海の白ニョン島付近で船に乗った北朝鮮住民2人を韓国海軍の艦艇が見つけ、近づいたところ2人は亡命の意思を示したと伝えた。このうち1人は軍の少佐だという。

記事を読む

【パヨク悲報】立憲民主党の支持率、ついに5%にまで下落 野党はなぜ国民から見放されたのか?

 政党支持率は、自民党が前月比1.5ポイント増の26.8%、立憲民主党が同0.1ポイント減の5.0%。以下、公明党4.4%、共産党1.7%、日本維新の会0.7%と続いた。

記事を読む

【韓国】コーヒーショップでズボンを脱いだ40代、警察に申告しようとした者を殴る!

仁川(インテョン)地方法院(地方裁判所)刑事11単独(判事=ウィ・スヒョン)は18日、公共の場でわいせつ行為をして、相手が申告しようとすると瞬時に暴力を振るった疑い(公然わいせつ等)で起訴されたイ某被告(41歳)に懲役8月、執行猶予2年を宣告して、保護観察および80時間の性暴行治療プログラムの履修を命じた。

記事を読む

フェイクニュースで出禁の朝日新聞「ヤフーニュースなどが偽ニュースの温床に 流通の場にも責任がある」

ネット上にあふれるニュースや情報を編集して流すヤフーなどの「プラットフォーム」。利用者が求める情報をわかりやすく届ける存在として重宝されているが、一方でフェイク(偽)ニュース拡散の温床になったり、著作権を侵害したりといった問題も抱える。信頼性を高めるための自主的な動きも始まっている。

記事を読む

【金密輸?】韓国人が日本旅行に行く理由はこれだった!?韓国ネットは「絶賛」の一方で…

韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本旅行に行く理由」に関するスレッドが立ち、ネット上でなかなかの盛り上がりをみせている。スレッド主は、東京について「正直言って、文化体験以外は韓国と大きな差が見られないかもしれない」

記事を読む

【今日の旭日旗】 今度はOzunaのミュージックビデオに旭日旗~反日教授「使用不可の理由、説明すれば修正される」とSNSでクレームを送付

韓国広報専門家のソ・ギョンドク誠信(ソンシン)女子大教授はプエルトリコ出身の有名ラテン歌手、オズナ(Ozuna)の「シゲロ・バイランド(Síguelo Bailando)」(彼と一緒に踊って)ミュージックビデオに旭日旗(戦犯旗)が登場する事実を確認し、公式SNSアカウントに抗議書簡を送ったと17日明らかにした。

記事を読む

【K-POP】あのラブリーズがついに日本デビュー

2014年11月に妖精のような清涼感溢れるルックスと可愛らしさ&実力を兼ね備えたステージでデビューし、観客を魅了した人気急上昇中の8人組ガールズグループ ?Lovelyz?INFINITEの妹グループであり、メインボーカルが3人在籍し、個々にソロ活動出来る程の実力を持っており、韓国デビュー時は制服を着てフレッシュな姿を活かしながらも、メンバーごとに異なる魅力で注目を集めました。

記事を読む

【北朝鮮】平壌の薬物汚染、対応が追いつかないほど深刻な状況に

■北朝鮮では違法薬物の製造・密売は重罪だが、その対応でも追い付かないほど平壌の薬物汚染は深刻なのかもしれない 北朝鮮の首都・平壌が、地方の保安署(警察署)幹部が密造していた覚せい剤で汚染されていたことがわかった。

記事を読む

【中国メディア】日本人はなぜ謝罪しまくるのか、日本では茶道、武道のように謝罪でも「道」があるのか?

中国メディアの澎湃新聞に、「日本人はなぜ謝罪しまくるのか、不寛容社会のいびつな美徳」とする記事が掲載された。 筆者はまず、週刊誌でセクハラ疑惑が報じられ財務事務次官を辞任した福田淳一氏や強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也を例に挙げ、「日本では謝罪会見が次から次へと登場し、世間をにぎわせている」

記事を読む