2018年06月17日一覧

【だが断る】北朝鮮の対日請求権2兆円?韓国で試算独り歩き…「一国で支援負担イヤ」が本音

韓国の大手証券会社が、北朝鮮が日本に請求できる補償額を200億ドル(約2兆2130億円)と試算するなど、日朝交渉が実現すれば、日本が北朝鮮に巨額の“戦後賠償”を行うとの見方が韓国で独り歩きしている。

記事を読む

【暴挙】韓国海軍、竹島で18~19日に防衛訓練

韓国海軍は17日、独島と近くの海域で18~19日に定例の防衛訓練を実施すると明らかにした。  海軍は「訓練は定例的に行われており、前回水準の規模で海軍、海兵隊、海洋警察などが参加する」とした。訓練には3200トン級の駆逐艦など艦艇6隻、哨戒機P3Cや戦闘機F15K、ヘリコプターUH60など航空機7機が投入される。

記事を読む

【パヨク悲報】安倍内閣支持率6%増の44%に上昇 不支持は43%と逆転へ モリカケ頑張ったのに

共同通信の世論調査によると、内閣支持率は44.9%で、5月12、13両日の前回調査から6.0ポイント増えた。不支持は43.2%だった

記事を読む

北朝鮮「資本主義には未来がない 資本主義は滅亡へ突っ走る腐敗した社会である」

同紙は、帝国主義者は資本主義社会での「民主主義」と「物質的繁栄」について大げさに宣伝しているが、それは反人民的で腐敗した社会、衰退没落する資本主義社会の真面目を覆い隠すためのお粗末な弁解にすぎないとし、次のように暴露した。

記事を読む

【南北将官級軍事会談】北朝鮮最前線の長距離砲撤去問題 南北が協議開始

韓国と北朝鮮の軍事当局が、軍事境界線(MDL)付近に配備された北朝鮮の長距離砲の撤去問題について協議を始めたことが17日、分かった。複数の政府筋が明らかにした。14日に板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で開かれた南北将官級軍事会談で、同問題が議題として取り上げられた。

記事を読む

【ロシアW杯】マラドーナが韓国ファンに向けて目を引き裂く人種差別パフォーマンス

英国大衆日刊デイリーメールは、試合終了直後、現場の記者たちのリアルタイムSNSを引用して 「ディエゴ・マラドーナが韓国ファンたちに向かって明らか人種差別ジェスチャーを取った疑いを受けている」と書いた。

記事を読む

【あえてね】西野監督「外れるのは本田。ケイスケ・ホンダ」コロンビア戦

 サッカー日本代表MF本田圭佑(32)=パチューカ=が、19日のロシアW杯H組1次リーグ(L)初戦コロンビア戦での先発落ちが16日、濃厚になった。戦術練習で主力組を外れているという。

記事を読む

【国連人権理はよ】韓国大統領補佐官「今、絶対に北朝鮮の人権問題考える時期ではない」

 文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官は14日、北朝鮮の人権問題について「今、何よりも重要なのは『非核化』だ。絶対に人権問題を(対北朝鮮交渉の)前提条件にしてはならない」と語った。

記事を読む

【韓国統一地方選】 韓国最大野党 大惨敗で韓国民に土下座「私たちが間違っていました」

 13日の統一地方選惨敗で指導部が総辞職した野党・自由韓国党と正しい未来党は、15日に議員総会を開き、今回の事態の収拾策を話し合った。両党とも「痛切に反省し、旧態から脱したい」としているものの、選挙惨敗の責任や今後の党運営の方向性をめぐっては意見が一致しなかった。

記事を読む

大阪市、米サンフランシスコ市に慰安婦像撤去を再要求へ。撤去の可能性は低く、姉妹都市は解消の公算か?

米サンフランシスコ市が慰安婦を「性奴隷」と記した碑文や像を公共物化したことをめぐり、姉妹都市提携の解消を決めた大阪市の吉村洋文市長が、サンフランシスコ市長選(5日投票)の結果確定後に新市長に送付する通知で、改めて公共物化の撤回を求めることが14日、分かった。一定の期間内に回答が得られなければ、自動的に提携を解消することを検討している。

記事を読む

ついに!!立憲民主党「来年までには政権構想をまとめる」 不倫山尾・セクハラ青山・強猥初鹿を擁する最大野党

 立憲民主党の枝野幸男代表は16日、横浜市での党所属議員の会合であいさつし、来年の参院選までに事実上の「政権構想」をまとめたい意向を示した。「来年春には統一地方選、夏に参院選がある。遅くともそこには、立民の政権をつくったらこうなると具体的に国民に感じてもらえるものを打ち出さなければならない」と述べた。

記事を読む

パヨ弁護士「安倍政権は『拉致被害者全員帰国しない限り解決ではない』という層に支えられている。全員帰国しなければ政権は持たない」

猿田佐世「安倍政権は『拉致被害者全員が帰国しない限り解決にならないんだという支持層に支えられてる』全員帰国しなければ安倍政権は持たなくなる」

記事を読む

中国人「与えられたルールを疑うことなく守ろうと固執する日本人は病気ではないか」

中国には「上に政策があれば、下に対策あり」という言葉がある。これは中国人がルールや法律、規則という存在をいかに守ろうとしないかを示す言葉としても知られているが、確かに中国人はルールを遵守する意識が日本人より希薄と言えるだろう。

記事を読む