2018年07月02日一覧

金正恩、紡績工場を視察→「こんな工場は初めて見た!生産目標を達成していない」と激怒!工場長の安否が危ぶまれる

北朝鮮の朝鮮中央通信は2日、 金正恩 朝鮮労働党委員長が、中朝国境の北西部・新義州の紡織工場や化学繊維工場を視察し、生産体制の不備などを理由に工場の責任者らを叱責したと報じた。視察の日時は不明だ。

記事を読む

【元慰安婦生存者が27人に】韓国で文政権への批判の声高まる 韓国野党「北朝鮮より慰安婦犠牲者の傷を癒せ」

元慰安婦女性のキム・ボクトゥクさんが死去したことを受け、韓国野党「正しい未来党」は、文在寅(ムン・ジェイン)政権に対し「すぐに北朝鮮依存から抜け出し、韓国の国民や犠牲者の傷を癒すことに集中するべきだ」と主張した。

記事を読む

【韓経社説】 文在寅の「自害政策」のせい 投資も、消費も、雇用も韓国だけ疲弊…

韓国経済が全方向で悪化している。輸出、投資、消費、雇用など例外がない。毎日発表される経済指標ごとに後退している。先月の輸出増加率はマイナス0.1%で2カ月ぶりに減少した。

記事を読む

【逆神】W杯ここまで的中率0%のカワウソのチップくん 「ベルギーの勝利」と予想!!!!!!!

姫路セントラルパーク(兵庫県姫路市豊富町)のコツメカワウソ「チップ」(雄、10歳)が1日、サッカーのロシアワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で、日本-ベルギー戦(日本時間3日午前3時)の勝敗予想に臨んだ。

記事を読む

沖縄県、翁長知事の所得を公表 印税収入 1548円wwwwwww

沖縄県秘書課は2日、県知事の資産等公開条例に基づく翁長雄志知事の2017年分の所得等報告書を公表した。所得総額は前年比269万3982円減の1715万6748円だった。

記事を読む

韓国政府「イエメン難民は帰れ!!」済州島にイエメン難民が続々と入国 法整備急ぐ 

2018年6月30日、新華国際は、韓国の済州島に内戦下のイエメンから多くの難民が来ており、韓国政府が対応に追われていると伝えた。記事は、「韓国法務部の最近の発表によると、今年1月から5月までの間に、550人以上のイエメン人が査証免除政策を利用して韓国南部の済州島に来ており、その大多数が難民申請をしている」と紹介した。

記事を読む

【中央日報】「世界で最も評判良い国」で韓国31位、日本は?

米国コンサルティング企業「Reputation Institute」(以下、RI)の国別評判調査で、昨年3位だったスウェーデン(81.7点)が、今年は社会福祉と男女平等で高い点数を獲得して1位にランクインした。

記事を読む

【韓国経済】ウォン急落「非常」、危機の新興国よりも急な下落速度 

ソウル外国為替市場で28日、対ドルでのウォンは前日よりも6.6ウォン下がった1124.2ウォンで取引を終えた。これは昨年10月30日(1124.6ウォン)以来の8カ月ぶりで最低値だ。

記事を読む

【モリカケ】立憲 杉尾秀哉「やっぱり追求はファクトだよね」←うわあああああああ

【モリカケ】立憲 杉尾秀哉「やっぱり追求はファクトだよね」←うわあああああああ ブルー@blue_kbx 橋本五郎「今の野党...

記事を読む

一番速く消え行く民族が判明!! では日本の状況は?

ブルガリアでは急速な人口減少が懸念されている。国際連合の経済社会局(DESA)のデータによると、同国の人口は現在700万人を割る。1946年の第2次世界大戦後時点のブルガリアの人口は702万9349人だった。

記事を読む

「恨みを抱いた100年」~慰安婦被害者キム・ボクドゥクさんが死去

豪雨が降りしきる7月初日、日本軍慰安婦被害者のキム・ボクドゥクさんが死去した。享年100歳。現在、政府に登録された慰安婦被害者のハルモニ(お婆さん)は27人だけが生存している。これに民主平和党は、政府の日本との慰安婦合意再交渉を要求した。

記事を読む

米国防情報局(DIA)「北朝鮮は核兵器・施設隠蔽を図っている」

米情報当局は、北朝鮮には完全な非核化をする意図がなく、核兵器と主要核施設を隠そうとしていると判断したと、ワシントンポストが30日報道した。

記事を読む

中国人「日本人が生でウニを食ってるの信じられない!」

近年、多くの中国人が日本を訪れるようになった。中国人旅行客の間で人気が高まっているのが「日本ならではの体験」であり、温泉など日本でこそ体験できることを 楽しみたいという中国人は多い。

記事を読む

W杯韓国勝利でつり目ジェスチャーしたメキシコ放送の出演者、無期限出演停止⇒説明図に韓国人が広めた旭日旗

放送中、東洋人差別ジェスチャーをしたメキシコ人放送人が放送局から無期限出演停止処分を受けました。メキシコでは人種差別行為をやめようと独自のキャンペーンも行っています。

記事を読む