2018年07月08日一覧

石破茂氏「石破は正論を言うと評価を頂くが、そうであるだけに風当たりは強い」

石破は正論を言うと評価を頂くが、そうであるだけに風当たりは強い。本当のことを言うと、出る杭は打たれるというが、出る杭が抜かれることもあり、本当に風当たりは強い。

記事を読む

中国人「日本は社会福祉が手厚すぎる!外国人にも給付金や手当があるなんて」

福祉の手厚い国と言えば北欧の国々がすぐに思い浮かぶが、中国と比べると日本も福祉制度はよく整っていると言えるようだ。中国メディアの快資訊は3日、日本は社会福祉の手厚い国であり、国民は多くの手当や補助金を受けることができると紹介する記事を掲載した。

記事を読む

辻元清美「文書の改ざん、虚偽答弁、日報の隠ぺい、セクハラ、裏口入学まで異常な内閣じゃないかなと思います」

辻元清美「文書の改ざん、虚偽答弁、日報の隠ぺい、セクハラ、裏口入学まで異常な内閣じゃないかなと思います」 ブルー@blue_kbx...

記事を読む

米ドラマ 悪役「お前な何の車に乗ってるんだ?」主人公「プリウスだ!」悪役「お、おう…(苦笑)」

米テレビドラマ「Lie to me 嘘は真実を語る」では主人公役のティム・ロスが乗っている車がプリウスだったが、劇中で主人公が悪漢に捕まったときに「クルマは何に乗っているんだ」と聞かれ「プリウスだ」と答えると悪者たちは苦笑いする。

記事を読む

中国系カナダ人「南京大虐殺が起きたとされる12月13日をカナダの国家的記念日にしよう」

現在、カナダではなんと、南京大虐殺が起きたとされる12月13日を国家的な記念日にしようという運動が、現職の国会議員の主導でおこなわれている。 こちらの提唱者は、香港出身の華人系下院議員で、カナダの中道左派政党・新民主党に所属するジェニー・クワン氏(関慧貞)だ。

記事を読む

毎日新聞、特定野党の梯子外す「どんなに厳しく森友・加計問題を追及しても、そればかりでは支持は広がらない」

なぜ無党派層の中で支持の揺り戻しが起きたのだろうか。  ここからは推測になるが、森友・加計問題への関心が薄まっていると考えるほかない。安倍内閣を支持しない人の多くはもともと「安倍嫌い」で、森友・加計問題もけしからんと思っているのだろう。

記事を読む

室井佑月「いかがわしい統治者の「パンとサーカス」と知っていても…」

「日本代表の皆さんに感動をありがとうと言いたいです。2週間、本当に良い夢を見させてもらいました」(安倍晋三首相)ワールドカップ、日本VSベルギーは、とてもいい試合だった。ベルギー相手に日本はよくがんばった。感動した。

記事を読む

【朝鮮日報】「日本旅行アルバイト募集」金塊密輸、韓国主婦たちのおいしい?アルバイト 

金塊密輸が主婦たちの間でうわさになって広がっている。主に香港から持ち込んだ金塊を仁川空港の免税区域で受け取り、日本に運ぶ役目だ。こうした傾向を受け、日本の空港では韓国人旅行客が金塊を所持していないかどうか検査を受ける例が増えている。

記事を読む

【朗報】 マレーシア、中国の悪徳商法に気づく!!中国受注の鉄道計画 工事を即刻中止

マレーシアの経済誌エッジ・マーケッツ(電子版)は4日、同国最大規模の鉄道計画、「東海岸鉄道」(ECRL)を進める中国企業に、工事休止命令が出されたと報じた。マハティール首相が、中国へ過度に依存したインフラ整備事業だとして、見直しを公約していた。

記事を読む

オウム信者「麻原尊師を死刑にすれば日本に大災害が訪れる」→豪雨に地震と続けて発生しオカルト民騒然

オウム真理教の信者の残党による麻原の神格化はすでに始まっており、麻原の遺体を「聖なる信仰の対象」としようとする動きがある。 また、一緒に処刑された6人の弟子たちを「六聖人」として呼び始めているという情報もある。中には死んだ麻原が、数日後キリストのように蘇ると信じている信者もいるようだ。

記事を読む

【悲報】中国「助けて!中国に来る日本人が増えないの!中国では日本旅行が人気なのに!」

中国でも夏を迎え、旅行の計画を立てる人が増えている。今年も依然として日本は人気の渡航先となっているが、中国メディアの快資訊はこのほど、「日本を訪れる中国人が増加する一方で、中国に来る日本人は増えないのはなぜか」と問いかける記事を掲載した。

記事を読む

【田原総一朗】加計学園の会見、森友学園の文書改ざん、なぜ日本はこんなに嘘がまかり通るのか?

6月19日、大阪北部に大地震があった翌日のことだ。場所は岡山市の加計学園。参加できるのは地元の記者だけ。会見を知らせるファクスが地元メディアに届いたのは、わずか2時間ほど前だったという。しかも、会見時間はわずか30分という短さだった。

記事を読む

【まじか?】自衛隊が高速道路を使えない驚きの理由「高速代がないから」米軍は何故か高速代が無料

自民党が防衛予算を対GDP比の2%まで引き上げる提言をしていても省庁の内部構造が変わらない以上、今年はさらに「高速代はゼロにする。前年度比70%を目指せ!」という大号令で、防衛省内の予算を削りに削る作業が始まっています。

記事を読む

津田大介「僕を叩いてるやつは金儲け目的の炎上屋だから、いくら叩かれてもなんとも思わない」

本誌の鈴木編集長から「津田はよくネットで炎上しているようなので、反論の場を提供したい」という ありがたい申し出をいただき、このコラムを書いている。だが、いざキーボードに向かってみると、特に「反論」したいことなどないことに気づく。

記事を読む