2018年07月一覧

【厚労省】全国の生活保護世帯にエアコン購入代5万円を支給 多治見小学生「・・・」

厚生労働省は26日までに、生活保護世帯での熱中症予防のため、要件を満たせばエアコン購入費用(上限5万円)の支給を認めることを決めた。同費用の支給は初めて。既に今月1日から運用を始めているという。

記事を読む

世界で売る日本車、2050年に電動車だけに ガソリンだけで走る車をなくす政府目標

政府は24日、2050年までに世界で売る日本車すべてを電気自動車(EV)などの電動車にし、ガソリンだけで走る車をなくす目標を打ち出した。自動車業界で世界的にEVの普及競争が激しくなるなか、日本勢がその流れに乗り遅れないようにするためだ。

記事を読む

【聖人前川】報ステ「文科省は去年、組織的な天下りが問題になりました。解体的出直しが必要と思います」

「文科省は去年、組織的な天下りが問題になりました。解体的な出直しが必要だと思います。」 #tvasahi #報ST天下りあっせんと言えば前川喜平さんですが、その前川メンバーをめちゃめちゃ持ち上げてたよね?

記事を読む

米華字メディア「韓国は東南アジアで支持を失う」ラオスのダム決壊は人災?

米華字メディア・多維新聞は、ラオスで発生したダム決壊事故について、施工を担当した韓国が東南アジアでの支持を失う可能性があると報じた。現地時間24日、韓国のSK建設と西部発電がラオスのアッタプー県で建設工事を請け負っていたダムが決壊し、50億立方メートルの水が下流の村をのみ込み数百人が行方不明になった。

記事を読む

アメリカ「アメリカの牛肉は日本で差別がある」

アメリカのライトハイザー通商代表は、議会上院の公聴会で、日本には、アメリカ産の牛肉の輸入に対して不公正な貿易障壁があるとして、農産物の市場開放を求めたうえで、日米の閣僚による新たな貿易・投資の協議を今後1か月以内に始める考えを示しました。

記事を読む

日本人が台湾旅行に行く理由は何? 台北では「グルメ」が1位

台北市は26日、2017年に同市を訪れた訪台外国人観光客の消費動向などをまとめた調査結果を発表した。日本人観光客が台北市を訪れる理由で最も多かったのは「グルメ」で約61%に上った。1日1人当たりの平均消費額は国・地域別では中国が最多で、日本は3位だった。

記事を読む

朝日新聞「おい高校球児ども。お前ら水飲めよ。熱中症でぶっ倒れんじゃねえぞ。ちゃんといったからな」

朝日新聞社と日本高校野球連盟は19日、第100回全国高校野球選手権記念地方大会を開催している各都道府県高野連に対し、熱中症対策に万全を期すよう呼びかけた。選手だけでなく、観客、学校応援団に対しても十分に配慮するよう求めている。

記事を読む

【朝日新聞】石破茂氏「新聞報道でしか私は存じませんが『岸田派を干せ』とは何ですか、自民党は」

(党政調会長の)岸田(文雄)さんが、(党総裁選への)出馬表明を見送られたことはものすごい苦悩があったと思う。かつて、中川一郎先生が総裁選にお出になった後、自ら命を絶たれたことがあった。それほどつらく、苦しい決断の末に岸田さんの判断があったと思う。

記事を読む

アメリカで最も危険な職業トップ20 2位は漁師 1位は?

アメリカで最も危険な職業はすなわち、他の職業よりも業務中に死亡、もしくは負傷する可能性が極めて高い。アメリカ労働省労働統計局のデータをもとに、アメリカで最も危険な職業トップ20を見てみよう。 他の職業よりも死亡、もしくは負傷する確率が高い職業がある。

記事を読む

【ラオスは】韓国庶民派大統領・文在寅、市民たちとビールで乾杯

ムン・ジェイン大統領が26日午後、ソウル光化門(クァンファムン)近隣のビール店で帰宅市民と会って乾杯している。 この日の行事は大統領候補時代に約束した「帰宅国民との対話の一環」で開かれた。

記事を読む

【韓国】非武装地帯から撤収へ 本当に大丈夫なのか? 

韓国は7月24日、北朝鮮との軍事境界線に沿って設けられた非武装地帯(DMZ)の哨戒所から兵力や装備を試験的に撤収させる方針を明らかにした。朝鮮半島の平和実現に向けた動きが加速するかもしれない。

記事を読む

【北京米大使館爆弾テロ】男が爆発物のようなものを投げ込もうとしたが投げ込めず自爆負傷 ビザ発給が受けられず反発か

日本時間の26日午後2時半ごろ、中国・北京にあるアメリカ大使館の前で爆発があった。詳しいことはまだわかっていない。インターネット上に投稿された映像は、北京中心部にあるアメリカ大使館の前とされていて、白煙が上がっているのが確認できる。

記事を読む

【日本の物は俺のもの】中国、品種泥棒 シャインマスカット村がヤバい

ニュースで連日話題の「米中貿易戦争」。 実はニセ物か?本物か?をめぐる知的財産権の争いでもある。 国際的な特許の数で日本を抜いて、アメリカに次ぎ世界2位となった中国だが、その裏で今も、ニセ物の巨大闇市場が広がっている。

記事を読む

【涙目速報】習近平「貿易戦争に勝者なし!」トランプ政権を牽制

新興5カ国(BRICS)首脳会議が25日、南アフリカのヨハネスブルクで開幕した。新華社電によると、中国の習近平国家主席は演説で、「貿易戦争はしてはならない。その戦いに勝者はいない」

記事を読む

【怪文書】パチンコ「ガイア」が巨額脱税をしているとする内部告発文書がマスコミ各社に流布 →ガイアは否定

ホール企業の㈱ガイア(良原武夫代表取締役)は7月24日、同社ホームページ上で「弊社を中傷する怪文書について」と題し、 同社の不正会計を告発した文書に対する見解を述べた。

記事を読む