2018年09月15日一覧

【悲報】社民党の福島みずほ、名古屋で「民主主義を壊す!」などと称した講演会を開く

 嘘に支配される日本  私たちはデモで「嘘をつくな!」「まともに答えろ!」と怒りのコールをしています。  安倍首相はどこまで嘘をつき続けるのでしょうか。  国政を私物化する安倍政権の〈独裁政治〉を徹底批判!

記事を読む

【自民党総裁選】東国原「石破さんの方が圧倒的に政策力もあるし、未来の希望もある。」

元宮崎県知事、元衆院議員でタレントの東国原英夫(60)が15日、カンテレの生番組「胸いっぱいサミット!」で、20日に投開票される自民党総裁選を予想した。総裁選には石破茂元幹事長と安倍晋三首相が立候補している。

記事を読む

【共同通信】自民党員調査 総裁選投票先 石破氏が34.9%(+6.3) 大幅に増加 安倍氏は55.5%(-5.5)大幅減

共同通信社は14、15両日に自民党員・党友を対象にした調査を実施し、総裁選での投票先を尋ねたところ、安倍晋三首相が55.5%、石破茂元幹事長が34.9%だった。安倍氏は7、8両日の前回調査から5.5ポイント減、石破氏は6.3ポイント増。

記事を読む

【韓国メディア】 日帝の植民統治のおかげで近代化?~収奪に名分与えた「統計」、信用できない

「植民地近代化論」は我が国だけでなく西欧列強の植民統治を受けて第二次大戦後に独立したアジアとアフリカの様々な国の人々にとって大きな怒りを起こす単語だ。 列強の植民統治で永遠に産業化されない状態に置かれた非西欧圏地域の産業化、近代化が始まったし、彼らの「進出」がなければ、これら地域は相変らず無知蒙昧な前近代社会に留まっただろうという植民地近代化論はとても傲慢で植民統治を美化する侵略者の論理だからだ。

記事を読む

河野外相「質問が北朝鮮ばかりだね。世界は193カ国あるんだけど。あと英語できる記者よこして」

河野太郎外相は11日付の自身のブログで、外務省記者クラブ所属の記者の取材や報道内容が政局と北朝鮮に偏っているとして不満を表明した。「取材の対象が『外交』ではない」などと書き込んだ。

記事を読む

【ホルホル】猛暑で喘いだ日本、ミニ扇風機ブーム・・・「その中心に韓国メーカーがある」

今年、我が国に劣らず『猛暑』で喘いだ日本で、韓国のミニ扇風機が爆発的な人気を集めた。特に韓国のあるミニ扇風機メーカーが、日本のミニ扇風機ブームを導いていて話題になっている。15日、KOTRA(大韓貿易投資振興公社)によれば、韓国のあるミニ扇風機メーカーは日本のクラウドファンディングを通じ、最終的にファンディング目標金額の3839%を上回る767万9559円(約7600万ウォン)を達成した。

記事を読む

立憲 枝野幸男、世論の支持を得る方策を模索中

訪米中の立憲民主党の枝野代表は13日、2016年の米大統領選でヒラリー・クリントン元国務長官と民主党の指名候補を争ったバーニー・サンダース上院議員と会談し、世論の支持を得る方策について議論した。

記事を読む

【共産党】志位和夫「北朝鮮と前提条件なしの対話をしろ!アベガー!」→志位和夫「前提条件なしの対話は国辱!アベガー!」

「“前提条件なしで北朝鮮と対話も可能” 米国務長官」 ティラーソン米国務長官の言明は、外交解決への理性を発揮したものであり歓迎します。米国政府がこの方向で対応することを望みます。北朝鮮政府は真剣に対話に応ずるべきです。

記事を読む

【和歌山県警】安倍首相を箱乗り警護していた警察官が実弾が入った拳銃落とし大捜索→ 散歩中の男性が拾い警察に届ける

14日夜、和歌山市を訪れていた安倍総理大臣らを警護していた和歌山県警の警察官が、拳銃を道路に落とし、およそ1時間後に住民が見つけ回収されていたことがわかりました。

記事を読む

【韓国メディア】「極右」産経新聞活用法~産経の記事は韓国にとってよい「ヒント」になる

産経新聞は日本で最も親与党指向のメディアだ。ヤン・キホ聖公会大日本学科教授はラジオ放送で「(安倍晋三総理)本人が毎日、産経を読むと(総理)側近らが言っている」と話した。最近、産経は国連人種差別撤廃委員会が8月30日に出した対日勧告案に対する批判記事を相次いで出した。

記事を読む

【捕鯨】日本政府、IWCを脱退クル━(゚∀゚)━!

ブラジルで開かれている国際捕鯨委員会(IWC)総会は14日午前(日本時間14日夜)、閉幕日となる5日目の協議で商業捕鯨の一部再開を盛り込んだ日本の提案を反対多数で否決した。反捕鯨国の反発は激しく商業捕鯨再開は将来的にも極めて厳しい状況。

記事を読む

【ハンギョレ新聞】在日教授「韓日は世界で最も難民に閉鎖的な国 イスラム教徒は強姦者だと言って拒絶するとすれば、日本右派を批判する倫理的根拠をみずから棄て去ることになる」

 UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の2017年年次報告によると、難民認定数が最も多かった国はドイツの147,671名、認定率は25.7パーセントであった。カナダは認定数13,121名、認定率は最も高い59.7パーセントである。これに対し、韓国は認定数121名、認定率2.0パーセント。

記事を読む

沖縄タイムス「沖縄県知事選、内ゲバをやめろ!」

沖縄県知事選挙は2018年9月13日告示され、30日の投開票に向け決戦が始まった。メディアを含め一般的には、普天間飛行場の名護市辺野古移設問題が「最大の争点」だとみているが、自民、公明、維新、希望が推す佐喜真淳氏(前宜野湾市長)は辺野古埋め立ての賛否を明確にしないため、争点化できず空回りが続く。

記事を読む