Monthly Archive: 10月 2018

1

韓国教授「戦犯機?旭日旗?『戦犯機』の『機』は『旗』の誤字である事が明らかである。恥ずかしい事だ。日本人がその横断幕を見たら、皮肉られそうで赤面する。」

『2018大韓民国国際観艦式』が14日に終わった。過去の話とはいえ、「旭日旗を降ろすなら行かない」という日本自衛隊の立場が伝わり、しばらくの間、我々の社会で『旭日旗』議論が起きた。

0

【これは酷い】日テレが立憲隠し「衆院愛知3区の近藤昭一議員が政治資金収支報告書に記載漏れがあったようです」

近藤昭一議員 収入を収支報告書に記載せず衆議院、愛知3区の近藤昭一議員が代表を務める政治団体が、集会やイベントの収入を政治資金収支報告書に記載していなかったことがわかった。 近藤議員「私のチェックが甘かった。問題があるとすれば、甘かったということだと認識しています」

0

【米INF中距離核戦力全廃条約離脱の方針】ドイツ→「遺憾」 英国→「支持」

ウィリアムソン英国防相は、英国は、米露の中距離核戦力(INF)全廃条約が効力を発し続けることに賛成だが、離脱という米国の決定を支持すると表明した。英紙フィナンシャル・タイムズが報じた。

「私たちの緊密かつ長期間の同盟国はもちろん米国であり、私たちは米国とともに、固い決意を持って、ロシアが署名した条約の義務を尊重する必要があるとの明確なメッセージを打ち出していく」

2

【今年もまたやって来る】北海道・小樽沖に北朝鮮船が漂流 中から一部白骨化した北朝鮮人

21日午前7時25分ごろ、北海道小樽市の沖合約15キロで釣りをしていた男性から「転覆状態の船が漂流している」と小樽海上保安部に通報があった。 現場に駆け付けた第1管区海上保安本部の職員が、木造船内から一部白骨化した男性の遺体を発見した。 小樽海保は、船体の特徴から、北朝鮮の船とみて調べている。

2

【朝日新聞】最速で永住資格を手にしたヒルズ族中国人社長(36)「日本は競争厳しくない。楽勝」

 東京都心にそびえる六本木ヒルズ。ここに本社をかまえるITベンチャー「ポップイン」は、中国人社長の程涛(チェンタオ)さん(36)が10年前に起業した。ビジネスや研究をリードする人材は、世界で奪い合いになっている。 政府は2012年に「高度人材ポイント制」を導入し、学歴や収入の高い外国人が永住権を取りやすくした。程さんはこの制度を経て、昨年3月、永住資格を得た。

0

【アメリカ】メキシコ人「俺は中国人が嫌いだ。皆◯しにしてやる!」 ⇒ アメリカンポリス「言論の自由がある。許した」

世界日報は、米国のスーパーで「中国人を皆◯しにしてやる!」との発言があったにもかかわらず、警察が取り合わなかったと伝えた。 記事によると、16日午後3時ごろ、米カリフォルニア州のテンプルシティにあるKマートで、高(ガオ)さんが息子と一緒に買い物に訪れ、レジで支払いを済ませた後に服を畳んでいたところ、息子が「あの人、お母さんのことをじっと見ている」と言った。

0

【大本営発表】文大統領、欧州で支持基盤広げる

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日、9日間の欧州歴訪日程を終え、京畿道・城南のソウル空港(軍用空港)から帰国した。文大統領はフランス、イタリア、ローマ法王庁(バチカン)、ベルギー、デンマークを訪れた。今回の歴訪では手詰まり状態にあった朝鮮半島の非核化問題を南北・朝米(米朝)首脳会談を通じ進展させたことを説明し、これに対する欧州の支持を取り付けることに重点を置いた。

アクセスランキング