Category: 中国

12

【祝報】韓国が元通り中国の支配下に入る

中国紙、上海証券報の電子版は16日、中国の化学企業、浜化集団(山東省)が韓国の半導体メーカーからフッ化水素を受注したと報じた。日本がフッ化水素の対韓輸出規制を強化したため、韓国企業が代わりの調達先として中国を選んだ可能性がある。
10

習主席「もっと日本人に中国へ来て欲しい」夕食会で安倍首相に求める

 中国の習近平(シーチンピン)国家主席が27日夜、大阪市で開かれた安倍晋三首相との夕食会で、 「もっと日本人に中国へ来て欲しい」と求めていたことがわかった。日本政府関係者が明らかにした。日本から中国への訪問者はピークだった2007年は397万人。 18年は269万人に減っており、習氏は危機感を強めているとみられる。
3

【速報】米中が貿易交渉再開で合意 米中貿易戦争は一時休止 G20は大成功に!

アメリカのトランプ大統領は、さきほど、トルコのエルドアン大統領との会談の冒頭、中国の習近平国家主席との首脳会談について 「すばらしい会談だった。われわれは、さまざまなことを議論し交渉の道に戻った。内容は、このあとの記者会見で発表するが、期待以上の会談だった」と述べました。
3

【朝鮮日報】THAAD配備問題、「三不」約束した韓国を見下す中国 

文在寅(ムン・ジェイン)大統領と中国の習近平・国家主席は27日に大阪で首脳会談を行ったが、その席で習主席は米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備問題を真っ先に取り上げ、「解決に向けた方策が検討されることを望む」と述べた。習主席が直接「THAAD」に言及するのは、2017年に北京で行われた韓中首脳会談以来、1年6カ月ぶりだ。
4

【中韓首脳会談】習近平「金正恩氏は対話で非核化問題解決の意思がある」→青瓦台「金委員長の発言は習主席が伝えたものであり、正確な発言とは差がある可能性がある」

主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に出席するため、大阪を訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日午後、同地のホテルで中国の習近平国家主席と首脳会談を行い、朝鮮半島の非核化問題などについて議論した。
9

【悲報】ムンJ民「米中どちらかを選べと言われても困る」習近平本人に言ってしまう・・・

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、大阪市内のホテルで中国の習近平国家主席と会談し「米国と中国は韓国にとって1、2位の交易国でどちらも重要だ。どちらか一方の国を選択する状況にならないことを願う」と述べた。韓国大統領府(青瓦台)の幹部関係者が大阪にあるプレスセンターで明らかにした。
3

【板挟み】韓国、ファーウェイ排除で蘇るTHAADの悪夢

韓国の文在寅大統領が今月末、大阪で中国の習近平国家主席と、ソウルでトランプ米大統領と相次いで会談するのを前に、韓国が“米中の板挟み”状態に直面している。同盟国の米国が安全保障への脅威を名目に中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)排除を進める中、米中どちらに付くか選択を迫られているからだ。出方次第で経済的打撃をこうむりかねない。
11

日本政府、習近平来日に合わせた日本入りを計画するウイグル人権活動家にビザ 入国を認めるべきでないとする中国の要求に応じず 

 今月下旬に来日する中国の習近平国家主席に合わせた日本入りを計画する少数民族ウイグルの人権活動家ラビア・カーディル氏=米国に亡命中=に、日本政府が査証(ビザ)を発給したことが21日、分かった。
3

【便利店 】中国人「中国のコンビニはコンビニじゃない。日本のコンビニを利用すれば分かる」

中国では都市部を中心に日本のコンビニチェーンも事業を展開していて、日本人にとってお馴染みの看板を見かける機会は多い。だが、同じコンビニであっても日本と中国では大きく異なっている点があるという。中国メディアの網易は15日、日本のコンビニを利用して初めて、「中国のコンビニは本当のコンビニとは言えないことを知った」と伝える記事を掲載した。
アクセスランキング