中国一覧

【一台1万返金】タイガー魔法瓶、中国から輸入した除湿乾燥機から火災相次ぐ…4万3000台リコールへ

タイガー魔法瓶が中国から輸入した除湿乾燥機から出火する火災が相次いでいるとして、同社は18日、約4万3000台を無償回収し、製品代として一台1万円を返金すると発表した。リコールの対象となるのは、2005年3月〜2007年8月にかけて製造販売された除湿乾燥機2種「AHE-A600」と「AHE-B600」の計4万3026台。

記事を読む

【防衛省】東シナ海で無人機の飛行を確認 中国と推定

防衛省は18日夜、中国のものと推定される無人偵察機が、東シナ海の日本の防空識別圏(ADIZ)内を飛行しているのを確認したと発表した。日本が中国のものとみられる無人機の飛行を確認したのは2回目。領空侵犯はなかった。確認したのは今月10日午後の数時間。日本が実効支配し、中国も領有権を主張する尖閣諸島(中国名:釣魚島)の北約160キロ付近で、中国が設定したADIZ内でもある。航空自衛隊が戦闘機を緊急発進させて対応した。

記事を読む

【中国共産党】精子バンク提供男性の条件…「ハ○」「色○」「デ○」「習近平に忠誠を誓わない者」は不可

中国の北京大学付属第3病院で、1人っ子政策の緩和に伴い、人工授精用の精子募集キャンペーンが4月初旬から5月23日まで実施されているが、その募集要項の中に、提供男性の条件として、「社会主義を愛し、中国共産党の指導に忠実な政治的に優秀な男性」などとの政治的な条項があることが分かった。

記事を読む

[速報]「習主席、間もなく平壌訪問」=米CNN(聯合ニュース)

[速報]「習主席、間もなく平壌訪問」=米CNN (聯合ニュース)

記事を読む

【悲報】アフリカが最も信頼する国・・・中国33% 日本7% 外務省調査

 外務省がケニア、コートジボワール、南アフリカの3カ国で実施した対日世論調査で、最も信頼できる国として日本を挙げた割合が7%だったのに対し、中国が33%と大幅に上回っていたことが分かった。 「現在の重要なパートナー国」を問う項目でも日本が28%なのに対し、中国は56%と水をあけられ、「今後重要なパートナーとなる国」でも日本が33%、中国が48%と差をつけられた。

記事を読む

中国「中国に『日本銀行』があったら日本人は混乱するだろう?だが日本には『中国銀行』があるんだ」

中国国内において「中国銀行」といえば国有4大銀行の1つに数えられる金融機関であり、中国人なら誰でも知っている銀行と言える。しかし、日本にも中国銀行があることを知ると、中国人は混乱するようだ。中国メディアの新浪財経は12日、中国に「日本銀行」があったら日本人が混乱するだろうが、「日本には中国銀行がある」ことを伝え、日本の中国銀行を紹介する記事を掲載した。

記事を読む

NO IMAGE

中国「日本が中国との関係を改善したいなら行動で誠意を見せろ」

 2018年は日中平和友好条約締結40周年の節目の年だが、日中関係は徐々に改善の兆しが見られている。しかし、日中ともに相手がどれだけ関係改善に本気か探りたいのが本当のところだろう。中国メディアの新聞晨報は12日、日本が中国の信用を得るには、誠意を行動で示さなければならないとする記事を掲載した。

記事を読む

【コソ泥】中国、日本のEEZ内でレアアースなど採取していた事が判明

日本の排他的経済水域(EEZ)内で、中国が日本政府の同意を得ずに海底調査し、豊富な資源を含む「海底熱水鉱床」やレアアース(希土類)、希少な深海生物などの海底資源類を採取していたことが明らかになった。

記事を読む

中国・人民解放軍元幹部「台湾なんてアメリカ軍が来る前に100時間以内で武力統一できる」

中国の人民解放軍の元幹部が、台湾の武力統一についてのシミュレーションの結果、米軍来援前の100時間以内に台湾を攻略できると主張し、注目されている。

記事を読む

習近平、史上最大の海上閲兵=「世界一流海軍」要求

中国海軍は12日、海南島沖の南シナ海で、中国初の空母「遼寧」を含む48隻の艦艇による「史上最大規模」の海上閲兵式を行った。習近平国家主席(中央軍事委員会主席)はミサイル駆逐艦「長沙」艦上で閲兵し、「新時代の党の強軍思想を貫徹し、世界一流の海軍建設に努力しなければならない」と演説した。

記事を読む

【日テレ】李首相“日中関係を正常に”河野外相と会談⇒河野外相「河野外相は東京におりましたが。」

中国の李克強首相は、北京を訪問している河野洋平・元衆議院議長と会談し、「日中関係を正常な軌道に戻したい」と述べ、さらなる関係改善に前向きな姿勢を示した。

記事を読む

【動画あり】「しょうがないバカタレェっす」中国の列車内…片言の日本語で騒ぎ立てる謎の女現る

現地報道によると、きっかけは高速鉄道のなかで女性がネットにライブ配信を行っていたこと。 実況する声が大きかったため乗客が注意すると、女性は激怒。乗務員と鉄道警察が駆け付けるも終点までの4、5時間、騒ぎ続けたというのだ。 この騒動の間もライブ配信を続行していた。

記事を読む

習近平「中国はどんなに発展しても誰の脅威にもならない」

中国の習近平国家主席は各国の指導者や経済人らが出席する国際会議で演説し、過熱するアメリカとの貿易摩擦について「自国の拡張は求めない」と述べ、交渉で問題解決していく方針を強調しました。

記事を読む

【米中貿易戦争】最初の犠牲者は「韓国」でほぼ確定wwwwww

米国と中国の貿易摩擦が激化し、貿易戦争の様相を呈している。米国が関税を引き上げたことをきっかけに、中国も報復関税を発表するなど、互いに譲らない構えを見せているが、米中は経済規模がそれぞれ世界1位と2位の国であるゆえ、激化する貿易摩擦がもたらす影響の範囲は米中両国だけにとどまらない。

記事を読む

中国人「日本でこれをやったら嘲笑られるぞ」

人は周囲の環境から大きな影響を受けるものであり、育った環境が違えば習慣や行動も違ってくるものだ。また、国や住んでいる地域が異なれば、文化や習慣も当然のように違ってくる。外国を訪れた際、無意識のうちに現地の人びとと違った行動を取ってしまい、恥ずかしい思いをするということ往々にしてあることだ。

記事を読む