中国一覧

習近平のポスターに炭を掛けて連行された女性の父と有志の男性、逮捕前に覚悟の声明文を発表(日本語訳)

習近平のポスターに墨をぶちまけた女性 #董瑶琼 の件 彼女の父 #董建彪 と中国有志 #華涌、彼女を救う為、事前に覚悟を決め、ネットに声明を残した。現在、中共に逮捕されたお二人も行方不明になった。この声明はお二人最後の遺言になるかもしれません。

記事を読む

【パクリ】日本代表の行いに感銘を受け中国代表がロッカールーム清掃、バナナを置いてメッセージカードに「謝謝」⇒中国ネット「表面上のものだ」と非難殺到

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会は決勝が行われ、フランスの優勝で幕を閉じた。日本代表は惜しくも決勝トーナメント1回戦で姿を消してしまったが、その健闘ぶりは世界を驚かせ、また日本中を熱狂させた。

記事を読む

西川口、性風俗を追放して街を浄化→中国人が激増して完全なチャイナタウンに

かつて裏風俗店で賑わった街には今、中国語の看板が煌々と光り、日本語は影が薄い。埼玉・西川口で中国人によって進行する街の新陳代謝を安田峰俊氏がレポートする。

記事を読む

【動画】習近平のポスターに墨をかけた女性の父親と応援する活動家が中国当局に逮捕される

中国上海 反習近平の件 習近平のポスターに墨をぶちまけた女性 #董瑶琼 の父 #董建彪 及び この親子を応援している中国有志 #華涌 、昨夜、二人とも中共に逮捕されました。

記事を読む

【日刊ゲンダイ】犠牲になる民間人…政府が民間の訪中者にスパイ依頼「中国当局は日本からのスパイ目的での訪中者リストを入手」

中国でスパイ容疑で拘束されていた愛知県の男性(54)が、懲役12年の実刑判決を受けた。2015年以降、中国各地でスパイ行為などを疑われた日本人が相次いで拘束され、8人が起訴されている。判決が出たのは初めてだ。  菅官房長官は10日の定例会見で、日本政府が中国にスパイを送り込んだ事実は「一切ない」と日本政府の関与を否定したが、怪しいものだ。

記事を読む

中国人が中国語だけで書かれた注意書きに不満「他の言語で注意書きがないのはヘイト」

訪日外国人を国籍別で見るともっとも多いのは中国人となっている。中国人にとっては日本では漢字が使用されているため、日本語がある程度見てわかることも人気の理由の1つかもしれない。

記事を読む

【米中貿易戦争】中国、対米貿易黒字13.8%増、1~6月

中国税関総署が13日発表した貿易統計によると、今年上半期の対米貿易黒字は1337億ドル(約15兆円)となり、前年同期比で13・8%増加した。

記事を読む

【盗まれた方も密輸じゃね?】去年、金塊換金の1.9億円を中国人男性から盗んだ容疑で男5人逮捕 台東区

去年東京・台東区の路上で、中国人の男性から現金1億9000万円が入ったキャリーバッグを盗んだとして、男5人が、警視庁に逮捕されました。男性は、貴金属買取店で金塊を換金した直後に男らに声をかけられ、その隙に盗まれており、警視庁は、金塊を換金するという情報を事前に得ていたと見て捜査を進めています。

記事を読む

中国人、パラオの親日ぶりに「日本によるパラオ人への洗脳はまだ解けていないようだ」

太平洋に浮かぶパラオ共和国は親日国としても広く知られており、歴史的要因もあって現地では日本語を理解できる人が少なからず存在する。また、パラオは中国ではなく、台湾と外交関係を持つ国であるため、中国人にとっては複雑な感情を抱かざるを得ない国のようだ。

記事を読む

中国人の考える「日本人と中国人を見分ける方法」がこちら

日本語を母語とする日本人として、中国出身の人がどんなに流暢な日本語を話していたとしても、ちょっとした発音のクセから「日本人ではない」と見破ることはそう難しいことではない。それは逆も然りである。中国メディア・今日頭条は7日、「どのように日本人と中国人を見分けるか」とする記事を掲載した。

記事を読む

中国人「日本は社会福祉が手厚すぎる!外国人にも給付金や手当があるなんて」

福祉の手厚い国と言えば北欧の国々がすぐに思い浮かぶが、中国と比べると日本も福祉制度はよく整っていると言えるようだ。中国メディアの快資訊は3日、日本は社会福祉の手厚い国であり、国民は多くの手当や補助金を受けることができると紹介する記事を掲載した。

記事を読む

中国系カナダ人「南京大虐殺が起きたとされる12月13日をカナダの国家的記念日にしよう」

現在、カナダではなんと、南京大虐殺が起きたとされる12月13日を国家的な記念日にしようという運動が、現職の国会議員の主導でおこなわれている。 こちらの提唱者は、香港出身の華人系下院議員で、カナダの中道左派政党・新民主党に所属するジェニー・クワン氏(関慧貞)だ。

記事を読む

【朗報】 マレーシア、中国の悪徳商法に気づく!!中国受注の鉄道計画 工事を即刻中止

マレーシアの経済誌エッジ・マーケッツ(電子版)は4日、同国最大規模の鉄道計画、「東海岸鉄道」(ECRL)を進める中国企業に、工事休止命令が出されたと報じた。マハティール首相が、中国へ過度に依存したインフラ整備事業だとして、見直しを公約していた。

記事を読む

【悲報】中国「助けて!中国に来る日本人が増えないの!中国では日本旅行が人気なのに!」

中国でも夏を迎え、旅行の計画を立てる人が増えている。今年も依然として日本は人気の渡航先となっているが、中国メディアの快資訊はこのほど、「日本を訪れる中国人が増加する一方で、中国に来る日本人は増えないのはなぜか」と問いかける記事を掲載した。

記事を読む

【中朝】在韓米軍撤退へ中朝協力 先月の首脳会談で方針一致 

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が6月に中国の習近平(シーチンピン)国家主席と会談した際、将来的な在韓米軍の撤退を促すために中朝が戦略的に協力する方針で一致したことが分かった。

記事を読む