Category: 中国

14

中国 李克強首相、「日中韓FTA」に意欲

中国の全国人民代表大会(全人代=国会)が15日、閉会した。李克強首相は閉会後の記者会見で、日本、韓国との3カ国による自由貿易協定(FTA)について「世界で保護主義が台頭する中、3カ国にとって大きな利点がある」と締結交渉の加速に意欲を示した。
2

【宗主国怖い】国籍表記どうすれば…敏感な中台関係に頭悩ませるK-POP界、活動を考えると中国の顔色を…

中国が「一つの中国」政策を貫徹するため一部外国企業の台湾表記を問題視し、韓国の芸能プロダクションも頭を抱えている。韓国で台湾の練習生が歌手デビューするケースが増えているが、万が一でも敏感な中台問題に巻き込まれればグループの中国での活動に支障が生じかねないと、慎重になっている様子だ。
6

【韓国経済崩壊】GM、韓国に見切り 韓国で新型SUVを開発する約束を反故にし中国で開発へ

韓国GMが研究開発法人を分社化する際、産業銀行に約束した準中型スポーツ用多目的車(SUV)の国内開発権を、中国に渡すことが分かった。 開発権を中国に渡せば、韓国の工場では、新型車を生産しない可能性が高く、群山工場のように、第2の「生産設備の撤退」が懸念される。
3

【無慈悲】中国、石炭発電所を韓国に近い中国東部に大量建設予定 大気汚染拡大へ

中国発微細粉塵に対する恐怖が拡散する中、中国が原子力発電所259基規模の石炭火力発電所を追加で建設していることが分かった。 韓半島に直接影響を与えるおそれがある中国東部地域に集中し、建設される予定で、環境影響の韓中間の協議が必要だという指摘が出ている。
0

【悲報】ソウル市、PM2.5大気汚染の原因は「中国の爆竹」と発表wwwwww

ソウル市の保健当局は6日、このところ韓国を悩ませている大気汚染について、中国で旧暦の大みそかに鳴らされた爆竹が主な原因との見解を発表した。 ソウル市保健環境研究院は6日「中国・北京周辺で爆竹を鳴らした際に発生した汚染物質が、北西の風に乗って韓国に到達し、大気が循環せずそのまま滞留している」として「先月27日に始まった史上最悪の大気汚染は、このときに発生した成分が原因とみられる」との研究結果を発表した。
2

【全人代】李克強首相、台湾独立「断固阻止」環球時報「台日政府間の安保協力など実現する可能性はない」と指摘

中国の李克強首相は5日の全国人民代表大会(全人代)で行った政府活動報告で、台湾独立の動きを断固阻止すると表明、習近平国家主席が1月に発表した「一国二制度」による台湾統一をあくまでも模索する方針を強調した。産経新聞との会見で日台当局間の安全保障対話を呼びかけた台湾の蔡英文総統を強く牽制(けんせい)する形となった。
13

(どこの?)日本人が証言している!「中国人観光客のマナーが向上している」と=中国メディア

日本を訪れる中国人旅行客の増加に伴い、中国人のマナーが注目を集めるケースが増えている。だが、近年では中国人旅行客の日本における行動に大きな改善が見られるようだ。中国メディアの経済網は18日、中国人旅行客のマナーが向上してきたことを紹介する記事を掲載した。
アクセスランキング