Category: 中国

3

【新基準】中国湖北省、19日の新規感染者数を倍以上に上方改定 349人から775人に

中国湖北省は21日、19日に確認された新たな新型コロナウイルス感染者数を当初発表の349人から775人に上方改定した。 感染の判断基準変更に伴い、遺伝子検査で陽性と判断されたケースのみが統計に含まれ、CTスキャンで陽性反応が出た感染例が外されていたが、当局はすでに数えられた症例を除外するのは誤りと判断し、除外されていた症例を統計に積み増した。
4

自民・山田宏議員「観光庁を中心に、高校生の海外修学旅行先としてもっと中国旅行を拡大しようとしているが、百害あって一利なし。中韓など反日教育を進める国への修学旅行などむしろ止めるべき」

観光庁を中心に、高校生の海外修学旅行先としてもっと中国旅行を拡大しようとしているが、百害あって一利なし。中韓など反日教育を進める国への修学旅行などむしろ止めるべき。南京大屠殺(虐殺)記念館などで洗脳される機会を与えるだけ。中韓が減り台湾が増えている現実が国民の声だ。昨日の護る会で。
5

【新型肺炎】中国王毅外相「一部の国が過剰反応」入国制限策を批判

新型コロナウイルスによる肺炎が広がるなか、中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相が15日、ドイツのミュンヘンで新型肺炎に対する中国政府の姿勢について講演をした。中国が「最大限厳格な抑制対策をとっている」として、社会や経済への影響は一時的なものだと訴えた。中国政府の閣僚級が国際的な場で新型肺炎について語るのは初めてとなる。
3

【関空】「マスク買おうと…」日本に再入国 →指名手配の中国人逮捕

詐欺などの疑いで指名手配され、海外に逃亡していた中国人の男が関西空港から再入国して逮捕されたことが、捜査関係者への取材で分かりました。調べに対し「マスクを買おうと日本に戻ってきた」と供述しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
2

【吉報】習近平の来日延期の見方強まる 春は困難 政府関係者

4月に予定している中国の習近平国家主席の国賓来日が延期されるとの見方が政府内で強まってきた。新型コロナウイルスの感染封じ込めが中国の最優先課題となり、日中間の事前の準備会合の日程が決まらないためだ。政府は「日本から延期を求めることは想定していない」(菅義偉(すが・よしひで)官房長官)と来日準備を進めるが、政府関係者の間でも中国側の事情で春の来日を困難視する声が広がっている。
アクセスランキング