Category: 中国

43

内田樹教授「嫌韓・嫌中言説のうち『嫌中』が市場から姿を消したのにお気づきでしょうか。それは『もう中国には勝てない』感が無意識のうちに日本人に沁みついているから」

嫌韓・嫌中言説のうち「嫌中」が市場から姿を消したのにお気づきでしょうか。海外メディアが「中国はAI軍拡競争ですでにアメリカに勝っている。GDPも2040年までにアメリカを抜く」と報道していることを知らなくても「もう中国には勝てない」感は無意識のうちに日本人に沁みついています。
13

日本企業のデサント、韓国依存脱却を決意「これからは中国軸」

 デサントは29日、小関秀一社長が就任後初の会見を大阪市内で開き、新中期経営計画で従来の韓国依存から中国も強化する海外事業方針を示した。 小関氏は、今春の敵対的TOB(株式公開買い付け)成立で出資比率を40%に高めた伊藤忠商事出身で、創業家出身社長から6月に交代した。
5

【無慈悲】韓国航空業界「日本路線縮小で危機。中国路線を増加だ」→ 中国「断る」

国内航空業界が日本路線の代わりに新しい動力として期待していた中国路線の新規就航が立ち消え、戸惑いを隠せずにいる。 当初、国内の航空会社は、5月に中国路線運輸権を配分され、下半期から新規就航を準備したが、中国側が突然全路線の新規就航の禁止を通知したからである。
13

【悲報】鳩山由紀夫が中国人にブチギレ!「急速に発展する中国だが、道徳心を養わないといけない!」

「急速に発展する中国だが道徳心を養わないといけないシーンに遭遇した」と切り出し、「SF空港で我々の後ろからエスカレーターで降りて来た写真の男性が、カートに荷物をいっぱい載せ、大きなトランクが転げ落ち息子の嫁を直撃したのです」と、写真も投稿している。
7

【おまいう】中国メディア「増え続ける日本の『防衛費』、日本は『戦争の準備』をしているのか」

防衛省は2020年度予算の概算要求で、5兆3000億円超を計上する方針を固めたという。防衛費は7年連続で増額しており、来年度は過去最大額となる。 中国メディアの今日頭条は9日、「安倍首相は5.3兆円かけて戦争の準備をしている」と主張する記事を掲載した。
アクセスランキング