Category: 保守

9

【韓国テレビ】芸能界きっての毒舌家=キム・グラが、日本の嫌韓妄言衆、櫻井よしこ・百田尚樹・竹田恒泰を取材に

芸能界きっての毒舌家であるキム・グラが、海外特派員となって出動した。 来る15日(日)に放送されるJTBC『購読TV・お出かけニュースショー(意訳)』で、キム・グラは『現場PLAY』のコーナーを通じて日本の嫌韓妄言者の取材に乗り出す。
9

『反日種族主義』主著者 李栄薫(イ・ヨンフン)氏が初めて語る・・・「韓国人は日本に対して絶対不変の敵対的感情を持っている」

韓国で異例のベストセラーとなった『反日種族主義』。その主著者であるソウル大学のイ・ヨンフン元教授が、ソウルの外信記者クラブで会見した。著書の発売以降、イ元教授がメディアの質問を受けるのは初めての事だ。会見には我々日本メディアを含む外信記者クラブ所属の海外メディアのみが参加した。
11

【竹田恒泰氏】10月の即位礼に韓国首脳は「来なくてよい」不愉快な客人と断罪「どのツラ下げて国家元首級が即位礼に参列するのか」

明治天皇の玄孫(やしゃご)で作家の竹田恒泰氏が10日、ツイッターを更新。10月22日に行われる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に、韓国の首脳クラスから誰が出席するのかという記事を引用して、「不愉快な客人は、来なくてよい」と訴えた。
10

【韓国メディア】日本の極右論客(竹田恒泰)が今度は慰安婦被害者を嘲弄 謝罪を要求すると「謝罪しませんw」

日本の代表的な極右論客である竹田恒泰が、日本軍慰安婦被害者のハルモニを侮辱する発言で叱咤を受けている。彼はこれに先立ち、ある放送で日本のビールを好む韓国人を嘲笑するような発言をして非難を受けたことがある。
19

【自民党】山田宏議員「『助けない、教えない、関わらない』の非韓三原則は、わが国の先人たちが学んだ歴史の知恵。最低限の淡い付き合いが、両国関係を長期的に安定させることを知るべし」 

「助けない、教えない、関わらない」の非韓三原則は、わが国の先人たちが朝鮮半島との長い長い関わりから学んだ歴史の知恵。最低限の淡い付き合いが、両国関係を長期的に安定させることを知るべし。
39

クリス三宅氏「世界中に在外邦人が生活している。彼らは在日朝鮮人と同じように優遇されているのか?海外から実情を知ると、戦後、何十年も日本政府は何をしてたのかと思うほど、不愉快な気持ちでいっぱいだ!」

世界中に120万人以上の在外邦人が生活している。 彼らは在日朝鮮人と同じように優遇されているのか? 日本生まれの私も、アメリカ生まれの父もそんなことはなかった。
17

【動画】三菱重工総会前で韓国人徴用工弁護士と遭遇!「入国目的はなんだ?観光ビザ(ノービザ)じゃないのか?」→「ウルサイ!ヤカマシイ!」

令和元年6月27日、三菱重工株主総会に押し掛けてきた韓国人元徴用工の韓国人弁護士と日本国民党鈴木信行が総会前に遭遇。 「入国目的はなんだ?」と問い詰めてもひたすら「ウルサイ」と繰り返すのみ?
18

慰安婦映画「主戦場」上映中止求め、ケント・ギルバート氏・テキサス親父氏ら東京地裁に提訴「契約違反、名誉を毀損された」

 慰安婦問題をテーマにした映画「主戦場」に無許諾で出演させられたとして、「新しい歴史教科書をつくる会」の藤岡信勝副会長やタレントのケント・ギルバートさんら5人が19日、監督のミキ・デザキさんや配給会社に対し、上映中止と計1300万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。
15

【慰安婦映画 主戦場】「大学院生の学術研究に協力したつもりが保守をたたくプロパガンダ映画に」学者らが記者会見 「だまされた」法的手段も検討

旧日本軍の慰安婦問題を扱った公開中のドキュメンタリー映画「主戦場」の中でインタビューに答えた学者らが30日、東京都内で記者会見を開き、「大学院生の学術研究に協力したつもりが、保守をたたくプロパガンダ映画になっている。だまされた」と抗議した。 今後、法的手段を検討するという。
8

高須院長『「高須はネトウヨだから、あいつには何を言ってもいい」みたいな空気もある…』

高須:未来を予想することは難しいけど、正しいことを正しいと言える時代になってほしい、とは思う。今は、母国を愛していると言ったら批判されるし、隣国の暴挙を咎めても批判される。 「母国を守りたい」と言っただけで軍国主義者だと言われる時代。
アクセスランキング