教育一覧

【朝鮮日報】留学生にそっぽ向かれるソウル大…説明会ブースにはハエだけ

4月21日、日本の東京大学で行われた「Go Global 東大留学フェア」の会場には、韓国のアイドルグループが歌うK-POPが流れていた。ソウル大は、留学に関心のある東大生を誘致するために職員を派遣し、相談ブースを設置した。イベントでは中国の北京大、香港大、英国のウォーリック大、ドイツ学術交流会(DAAD)など、世界20か国・地域の有名大学や機関と競争する格好だった。

記事を読む

【韓国】「わーい、夏休ミダ!」(写真)

ソウル地域の小学校で夏休みを迎えた13日午前、ソウル市中浪区の墨賢小学校では、うれしそうな表情で運動場に駆け出す子どもたちの姿が見られた。

記事を読む

【静岡】半数が親の国の言葉で話す 静岡・焼津、外国籍らの子

外国にルーツを持つ子供が家庭で話す言葉は「全て親の国の言葉」――。静岡県焼津市で生活する外国籍らの子供のうち過半数が、家庭では日本語を使っていない実態が市民団体のアンケートで7月9日までに分かった。

記事を読む

日本の智辯学園修学旅行団、今年も韓国慶州訪問~韓国議員、青少年の交流必要性強調

キム・ジョンファン記者=キム・ソクキ自由韓国党、国会議員は8日、日本智辯学園旅行団と慶北慶州市(キョンジュシ)The-Kホテル慶州で懇談会を開いて、訪問を歓迎した。

記事を読む

【朝鮮日報】ソウルの小中学生に詳細な「慰安婦授業」は必要なのか

ソウル市では来月から小中学校で旧日本軍従軍慰安婦問題の被害者に関する歴史教育をすることになった。対象は小学校5・6年生と中学生だ。外部の人物がソウル市内の各校を訪れて慰安婦被害者に関する教育をするもので、そうした教育は今回が初めてだ。

記事を読む

【民青】生徒を共産党に誘う教員に要注意

共産党や左翼が子供たちを狙っている。要注意である。6月3日には若者憲法集会が開催され、たくさんの青年が日本民主青年同盟(以下=民青)に加盟した(民青新聞6月25日号より)。民青は、政治的に中立な組織ではない。共産党を相談相手とし、共産党綱領について学び、選挙の時は共産党の躍進のために奮闘する組織である。

記事を読む

ソウル市、小中学生に放課後慰安婦教育「日本軍慰安婦を記憶してください」

ソウル市は旧日本軍慰安婦被害者が体験した辛い歴史を子どもたちが記憶して共感するように小学校と中学校で訪問教育「記憶と共感-訪ねて行く日本軍慰安婦歴史教育」を初めて実施すると25日、明らかにした。

記事を読む

【神奈川・秦野市】中学生訪韓事業 定員上回り抽選に 

神奈川県秦野市が7月末、韓国の友好都市・坡州(パジュ)市に中学生を派遣する交流事業で、応募者が35人に上り、定員の20人を大きく上回る人気となったことが分かった。

記事を読む

慰安婦イ・ヨンスに大邱大学の名誉博士の学位を授与www

大邱大学は30日、慶山(キョンサン)キャンパス惺山(ソンサン)ホール17階のスカイラウンジで、イ・ジョンウ学校法人ヨングァン学院理事長、キム・サンホ大邱大学次期総長、チョ・ファグム大邱大総長職務代行などが参加して、名誉博士学位の授与式を行った。

記事を読む

立教大新総長 郭洋春氏「アンニョンハシムニカ。パンガプスムニダ 韓国の学生よ!もっと立教に来てくれ」

「アンニョンハシムニカ。パンガプスムニダ」 22日午前、東京都豊島区の立教大学総長の接見室で会った郭洋春(クァク・ヤンチュン)総長(59)が流暢な韓国語で挨拶し、手を差し出した。 在日同胞2世の郭氏は今年4月、韓国系初の日本主要大学の総長になった。 任期は4年。

記事を読む

山口県下関市・韓国への児童派遣 保護者から不安の声がまだ多く2年連続見送り

朝鮮半島の情勢にまだ不安が残るとして、山口県下関市は、韓国・釜山広域市への小学生の派遣を2年連続して見送ることにしました。

記事を読む

【衝撃】今時???東京工科大学の新入生 ニュースの情報源は「テレビが8割」

最近よく言われる◯◯離れの1つとして、「テレビ離れ」があります。 様々な要因でテレビを見なくなる、もしくは視聴時間が減る傾向を指しており、体感的にも納得できる人が多いのではないかと思いますが……今回、東京工科大学が新入生を対象に調査したところ、「ニュースの情報源はテレビが8割」という結果になったとのことです。

記事を読む

【科研費の闇】反日か、学問の自由か…「科研費6億円」大論争 大学教授「もらっているのは“反日”の研究者ばかり」

日本学術振興会が研究者を助成する「科学研究費助成事業(科研費)」をめぐり、大論争となっている。ネット上で「反日的な研究に使われている」「韓国旅行に使われた」と批判する声が出る一方、「学問の自由を否定する」との反論もある。

記事を読む

【科研費の闇】 有識者「文系に科研費なんか必要ない」

山口二郎氏のグループが4年間で4.5億円の科研費を取ったという話がネットで騒がれているが、「国賊に国が金を出すな」というのは筋が悪い。手続き的な違法性のない話を騒ぐのは、加計学園と同じだ。私は山口氏の研究に社会的な価値はないと思うが、そういう価値判断で科研費の可否を問うことはできない。

記事を読む

【軍靴の足音】かえつ有明高校の高校生が学校の軍事利用防ぐための署名活動

紛争のさなかに学校が攻撃されたり軍事利用されたりするのを防ごうと、策定された国際的な政治宣言に日本も調印すべきだとして、高校生たちが28日、都内で署名を集める活動を行いました。

記事を読む