Category: 教育

4

【悲報】北朝鮮を敵だと思う韓国の小中高生は5%しかいなかった

韓国政府が昨年、小中高生を対象に行った調査で「北朝鮮を敵と考えるべきだ」との回答が前年の41%から5・2%に激減したことが13日までに分かった。文在寅政権が南北融和に傾注し、メディアなどを通じて金正恩朝鮮労働党委員長の肯定的イメージが拡散されていることが児童・生徒に大きな影響を与えている実態が浮き彫りになった。
2

【親日派狩り】光州一高、親日音楽家が作曲した校歌を変える 光州地域の学校15校のうち5~6校は校歌の交替を進行中

光州一高は13日「民族問題研究所の『親日人名辞典』に上がった音楽家、李興烈(イ・フンニョル)氏(1909~1980)が作曲した校歌を今年中に変える」と明らかにした。この学校では昨年、作曲者の親日経歴に火が点いた後に実施したアンケート調査で、在学生の95%、教職員の94%、父母の90%が交替を要求した。卒業生も交替世論が圧倒的だったという。
27

日教組 高校教師「国策アニメ『めぐみ』は在日コリアンを傷つけるので子供には見せません」

 北九州市で1日始まった日教組の教研集会では、北朝鮮による日本人拉致問題を学校で教えることについて、一部で消極的な対応があることが浮き彫りとなった。 外国籍の児童生徒への教育に関する分科会では鳥取県の高校教員が、拉致被害者の横田めぐみさん(54)=拉致当時(13)=を題材にしたDVD「めぐみ」の学校での上映に批判的な内容を含むリポートを発表した。
1

文在寅政権になり 韓国の歴史教科書から削除された項目 「小学生にまで偏った左派史観を植え付け」

韓国教育部(省に相当)は3日、初等学校(小学校)3-6学年の数学、社会、科学(理科)の国定教科書を2022年から検定に切り替える方針を明らかにした。内容に誤りがあった場合でも、出版社が拒否すれば審査を通過させる条項も加えられるという。しかし歴史、政治、経済、文化など様々な分野が教えられる社会科は検定にすべきではない。
1

中国語学習の孔子学院、今年6校 米で閉鎖続く  対立で排除の動き

中国政府が米国内の大学と提携して設置した中国語学習の教育機関「孔子学院」の閉鎖が相次いでいる。10日にはミシガン大が来年の閉鎖を表明。今年に入り、閉鎖決定は6校目となった。米政界では「中国共産党の宣伝機関」「学問の自由が脅かされる」などと批判が強まっており、中国のソフトパワーを排除する動きが広がっている。
3

英国の学校で担任が「週末どこへ遊びに行きましたか?」と聞くことが禁止に=家族で出かける経済的余裕のない家庭への配慮

気がつくと秋が過ぎて冬になり、道行くサラリーマンや生徒が分厚いコートやジャケットを着て歩いている様子をよく見かけます。イギリスの高校では「裕福な生徒と貧しい生徒の間に不平等が生まれる」という理由で、「高価な上着を着てきてはいけない」という校則を定める学校が登場したと報じられています。
4

【慰安婦問題】 韓国の高校生、慰安婦被害ハルモニの話を世界に知らせる~英語や日本語で書いて交流学校に送る

京畿道教育庁は城南市(ソンナムシ)にあるハンビット高校国際交流サークル「ハンビチネコ」が22日、英国と中国、タイ、日本など交流学校の学生たちに慰安婦ハルモニの話を知らせる「ムクゲプロジェクト発表会」を持ったと明らかにした。
アクセスランキング