芸能界一覧

石田純一、次女に名ゴルファーの名前をつけたい→東尾理子「誰それ?知らない」1秒で却下www

俳優の石田純一(64)と女子プロゴルフの東尾理子(42)夫妻が11日放送の日本テレビ系「メレンゲの気持ち」(土曜・正午)に出演した。今年4月に3人目の次女つむぎさんが生まれたが、石田は名前を「グレナ」にしたかったと明かした。その理由を「グレナ・コレットってゴルフのすごい名選手がいて、女ボビー・ジョーンズみたいな」と説明した。

記事を読む

【アジアのバランサー】タイの国民的アイドルさん、変な日本語の帽子をかぶって来日(画像)

バンコクを拠点とするアイドルグループ「BNK48」がタイで旋風を巻き起こしている。 AKB48の海外の姉妹グループの一つで2017年2月に活動を始めたばかりだが、今年6月に日本で行われたAKB48グループのファン投票「世界選抜総選挙」では日本勢を抑え上位100位内に2人が食い込む快挙をみせた。

記事を読む

石田純一 「SNSのせいで日本人の教養偏差値が下がっている。みんな新聞を読もう」

先月下旬、新潟に現れた麻生太郎さんは、昨年秋の衆議院選挙で、30代前半までの若い有権者の間で自民党支持率が高かったことに触れて、こう語った。「一番新聞を読まない世代だ。読まない人は全部自民党(の支持)だ」。

記事を読む

くりぃむ上田晋也が赤坂自民亭に続き安倍首相を痛烈批判!「特定秘密保護法以降、ひとつも丁寧に説明してもらった覚えない」

カジノ法案や高プロなど悪法の数々が強行採決された“最悪の国会”が閉幕したが、安倍首相は会見で「我が国が次の時代に向かって大きな一歩を踏み出した、そういう国会になったと考えている」などとワケわからない総括をした。

記事を読む

在日実業家からのスポンサーオファーに韓国のモデルが激怒!! 枕の誘いか?

韓国のモデルでタレントや女優としても活動しているク・ジソンが、SNSを通じてスポンサーオファーのメッセージを受け取ったと明らかにした。ク・ジソンは19日、インスタグラムストーリーに該当のDM(ダイレクトメッセージ)を公開しながらこのような内容を伝えた。

記事を読む

【パヨク速報】星田英利さん「反日ではないし、左翼ではない」

星田 英利 @hosshiyan 反日ではないし、左翼ではないし、 自衛隊なんか否定してないし、安倍さんは迅速になんか対応してないし、、、 これだけ真逆の思い込み&書き込みはスゴイ!

記事を読む

もうすぐ芸能界で逮捕者続出!? 当局が捜査を開始した6人の芸能人…超人気イケメン俳優か!?

日本中が熱狂したサッカーW杯も日本代表がベルギーに惜敗したことでひと区切り。もっかの関心事は西日本の豪雨被害や、タイの“洞窟少年”、はたまた迷宮入り確実と見られていた大口病院の連続死事件のニュースだろうか。そんなさなか、芸能マスコミがにわかに騒がしい。週刊誌デスクの証言。

記事を読む

サンドウィッチマンの伊達みきお、韓国から出国する際に空港の手荷物検査でトラブル

サンドウィッチマンの伊達みきお(43)が、訪れていた韓国から出国する際の手荷物検査で 「汗ふきシート」を没収されたとして「そんな事あるか?」と疑問を呈した。  伊達は9日に更新したブログで、ロケのため訪問していた韓国で食事やエステなどを 楽しんだことを報告し、「4回目の韓国。今回が一番楽しかった」と満足げに振り返った。

記事を読む

長嶋一茂はなぜいつも半笑いなのか? テレビ界が渇望する「自由さ」の裏にあるもの

 今どきのブレイクは視聴者ではなく、業界が渇望しているようにも思えるが、一茂の活躍は、坂上忍さん、梅沢富美男さん、ヒロミさんと同じように、一過性ではない定着する人気だ。

記事を読む

【共産党】小池晃「歌丸師匠の反戦の思いを受け止め、この怒りを代弁して遺志にお答えする」

今日の記者会見で問われました。私は「昨年8月に『戦争を知らない政治家が戦争に触れるな』と怒りを込めて語っておられた姿が忘れられません。歌丸師匠の反戦の思いを受け止め、師匠の怒りを代弁して頑張ることで、遺志におこたえする決意です」と。合掌。

記事を読む

【パヨク速報】今年のフジロック 津田大介と元ほっしゃん

7月27日から3日間にわたって新潟・湯沢の苗場スキー場で開催される同イベント。今回の発表では、118組の追加アーティストが明らかになった。

記事を読む

室井佑月さん、断言「おじさんで面白くない人って、頭が悪いよね」

 作家の室井佑月さん(47)が6日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)に出演。面白くもないギャグを連発する中高年男性をバッサリ斬った。

記事を読む

窪塚洋介「タバコは百害あって一利なし”みたいな言われ方をしているけど、決してそんなことはない」

俳優の窪塚洋介(39歳)が5月29日、都内で開催された「myblu新製品発表会」に出席。ニコチン・タールゼロの新製品「myblu」を試喫するとともに、“タバコ愛”を爆発させた。「タバコは普段から楽しんでおられますか?」と尋ねられた窪塚は「そうですね。家でも吸いますし……赤ちゃんがいるので場所は選びますけど。あとは外でも吸います」

記事を読む

室井佑月「野党議員の皆さんは『膿はあんただ!』と言ってやって」

これは5月28日の参議院予算委員会での太郎ちゃんの最後のキメ言葉。もちろん、あの人に向かって言った。見ていて気持ちエガったぁ。なにを質問しても、あの方は焦点をはぐらかし、討論にならない。

記事を読む

水道橋博士「政権が長ければ、その内部が腐るのは歴史の常だ」⇒野村弁護士「米国では8年…ミッテラン14年、シラク12年、ドイツはコール16年…腐敗してましたっけ?」

野党がだらしないことが問題ではなく、今、最高権力がある政権が平気で嘘をつくを問題にしているのだ。そして、この嘘をつく政権に加担したため、今、そこを庇うことに必死なひとたちの振る舞いを観察しているのだ。

記事を読む