Category: 映画

6

【韓国メディア】朝鮮学校のドキュメント映画が日本で反響 韓国でも上映へ 

朝鮮学校の歴史と現状を描いたドキュメンタリー映画「アイたちの学校」の上映会が19日、東京の参院議員会館で開かれた。 元文部科学省事務次官の前川喜平氏が朝鮮学校の高校無償化排除や補助金廃止について、「国が率先して行っている官製ヘイトスピーチ(差別扇動表現)だ」と指摘する場面では観客が共感する様子を見せた。
10

江川紹子VS映画監督 森達也(元オウム事件真相究明の会)勃発!!

番組を見たことが事実なら、とても浅はかで思慮の足りない投稿だと思います。同じ言葉を言い返したくなるけれど、そのレベルで言い合いはしたくない。あなたが書いた僕と真相究明の会への批判については反論しました。それに対しての反論はまだ受け取っていません。
2

沖縄出身女優・満島ひかり、沖縄が舞台の映画に出演が無かった理由→「4回オファーが来たけど全部、米兵さんに悪いことをされる役で…」

女優の満島ひかり(33)が24日、都内で行われた映画『やぎの冒険』上映後トークイベントに仲村颯悟監督(23)とともに出席。沖縄を舞台にした映画や役に出演しない理由について「米兵さんに悪いことをされる役で…」と複雑な心境を明かした。
35

【映画監督】想田和弘「北朝鮮や中国を敵視する安倍政権が、独裁体制を強化し、日本をどんどん『敵』に似せていっていることは、実に皮肉な光景」

前から申し上げていることだが、北朝鮮や中国を敵視する安倍政権が、 言論や思想、報道の自由を抑圧して独裁体制を強化し、日本をどんどん「敵」に似せていっていることは、実に皮肉な光景である。
5

韓国映画 「金子文子と朴烈」、日本公開初日に完売~出演俳優「多くの方々が歴史的真実と向き合ってほしい」

朝から駆けつけてきた人々のために、足の踏み場がなかった。日本皇太子の結婚式場爆破を試みた独立運動家・朴烈(パク・ヨル、1902~1974)と妻の金子文子の一代記を描いた映画「朴烈」(日本版のタイトルは「金子文子と朴烈」)の封切り館の様子だった。
10

パヨ映画監督「NHKが竹田会長に容赦ないって事は安倍政権がトカゲの尻尾切りしたんだな。はっ!これは北朝鮮や中国の国営メディアを見るのと同じじゃん」→パヨ「北朝鮮や中国を引き合いに出すな!」

「パヨク」は北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)を批判することもあるが、「ヘサヨ」などは北朝鮮への批判を植民地根性、レイシズムとして攻撃するから、万に一つ彼らのどちらかが政権を握っても、さらなる粛清が始まる
11

【民団初代団長】 映画『金子文子と朴烈』、日本封切り…帝国主義日本と戦った日本人の存在を日本大衆に知らせる良い機会

「パクヨル」は1923年、東京の朝鮮人6000人虐殺事実を隠そうとする日帝に正面から対抗した朝鮮最高の不良青年パクヨル(イ・ジェフン)と彼の同志であり恋人のフミコ(チェ・ヒソ)の信じられない実話を入れた作品。
7

【army悲報】BTS映画「7人のホモ韓国人は受け入れられない」「チェチェン民族を侮辱した」と脅迫を受け公開中止

 ロシアのカフカス地方を中心としたニュースサイト「カフカススキー・ウゼル」は6日までに、韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」のツアーの様子を撮影したコンサート映画 「LOVE YOURSELF」の南部チェチェン共和国首都グロズヌイでの公開が、イスラム教徒によるものとみられるネット上での脅迫を受け取りやめとなり、チケットの販売が中止されたと報じた。
アクセスランキング