起源一覧

ソウル大学教授「農業の起源は韓国。世界三大文明のひとつ」

中国メディアの環球網は8日、韓国のソウル大学名誉教授の慎●廈(シン・ヨンハ、「ヨン」は金へんに「庸」)名誉教授が最近になり出版した著書で、朝鮮半島では1万2000年前に農業が始まり、世界三大古代文明のひとつが成立した地となったなどと主張したことで、自国内でも批判や嘲笑を浴びていると紹介する記事を発表した。

記事を読む

韓国 クォン博士「我が国の唐辛子は長くて何百万年前から自生」日本から伝来した定説を完全否定www

韓国人の食生活に欠かせないコチュジャン、キムチを作る時に使う唐辛子(コチュ)は壬辰倭乱の時、日本から伝来したというのが学界の定説だ。しかし、韓国食品研究院長だったクォン・テヨン博士はこの定説をひっくり返す主張をして昨年には『唐辛子伝来の真実』という本まで出した。

記事を読む

韓国教授 「1912年、日本が済州から韓国桜を盗んできて、米国に送った。」

「春が近くなって桜が咲いているが、議会周辺の桜は日本桜ではなく韓国桜だ。日本が韓国から桜を盗んできたのだ。日本は中国からも何でも盗んでくる。米国民に話すつもりだが、議会周辺の桜を切り倒さないで、たったいま桜の正名を『韓国桜(Korea cherry tree)』と宣言した。」

記事を読む

【中央日報】 春の花、桜とフリージア。王桜の原産地は日本ではなく済州

春風がそよそよと吹いてくる。 自然に暖かい風に乗って散歩もして旅行を楽しむこともある。道を歩けば、色々な種類の花が道端で風に身を任せて揺れて、私たちを迎えてくれる。雪解けた地で育って私たちの心まで暖かくしてくれて、他の季節よりも春に咲く花がさらに嬉しくて親しんでいる。

記事を読む

【毎年恒例】 鎮海軍港祭の由来 ~1962年、王桜の原産地は日本ではなく我が国の済州島であることが明らかに

軍港祭は、鎮海区全域が桜で埋められ春先に広がる鎮海の代表的な文化観光祝祭として、1952年4月13日に我が国で最初の忠武公李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像が北園ロータリーに建てられて、追慕祭を執り行ったのがその由来だ。1963年に初めて開催されて今年で56回目を迎えることになった軍港祭は、忠武公の崇高な護国精神を追慕しながら、美しい桜と共にテーマ行事である追慕大祭、勝戦行進、グンジョム行事、鎮海軍楽儀仗フェスティバル、軍港祭体験イベント、文化芸術行事や観覧行事など、様々な見どころも一緒に楽しむことができる。

記事を読む

【またか】 韓国メディア「マルチャ(抹茶)が日本のもの?いいえ、韓国で作られた緑茶製造方法です。」

「マルチャ(抹茶)が日本のものだって?いいえ、韓国で作られた緑茶製造方法です。」日本の自動販売機で飲んだ緑茶、我が国の味と違ったという感じ。これを知ってみると、抹茶という。蒸した茶葉を日陰干しした後、臼で細かく擦って粉末状にして飲む茶だ。

記事を読む

韓国人「これらはみんな韓国が発明したものだったのか!」韓国人も知らなかった韓国の発明品?

海外網は記事「韓国が発明したものってなに?あかすり手袋だ!」を掲載した。 どんなものであれ、「うちの国が起源」とすることで知られる韓国だが、本当に韓国人が発明したものはなんだろうか?韓国紙・中央日報が韓国4大発明を紹介している。

記事を読む

韓国「 中国最高のコメ、「武昌米」の起源は朝鮮」

昨日(3日)、中国第一のコメ、武昌米を紹介させていただきましたが、 中国人たちが天下一味と言うこの武昌米を作った人たちは、まさに朝鮮族ということです。中国米の歴史は波乱万丈だった桎梏の朝鮮族の歴史そのものだと言っても過言ではありません。

記事を読む