Category: 観光





4

【アウトバウンド】台湾への日本人観光客、200万人を突破 : 台北一極集中など課題も浮き彫りに

近くて、お手頃価格でグルメを楽しめる台湾は日本からの人気の海外旅行先の一つ。2019年の日本から台湾への旅行者は200万人を突破した。しかし、台湾側には日本からの観光客をもっと誘致したいとの思惑がある。そのためには、台北一極集中を打開しなければならない。
2

【朗報】韓国旧正月連休の旅行先 日本の人気低調 昨年に比べて80.5%急減

韓国旅行大手のモドゥツアーは8日、旧正月(今年は1月25日)連休中の旅行予約者の行き先に関する資料を公表した。それによると、連休中の旅行地として日本を選んだ旅行客は昨年の旧正月連休に比べて80.5%急減した。日本政府が昨年7月に対韓輸出規制を強化して以降、日本への旅行を控える動きが続いていることが影響した。
2

田村淳、白タクぼったくり被害を告白するも「武井壮に比べたら…」海外“あるある”という指摘も?

ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、海外で白タクによるぼったくり被害に遭ったことを明かしている。 淳は、7日に自身のツイッターを更新し、『油断』とタイトルづけたツイートを投稿。その中で「正月家族旅行のシンガポールで観光を楽しんでたら白タクにボラれました…」と語り、家族で訪れたシンガポール・セントーサ島で利用したタクシー運転手に法外な値段を請求されたことを明かしている。
3

【必死過ぎw】朝日新聞「アンニョンハセヨが消えた対馬…」

数カ月ぶりに戻った故郷の風景は、様変わりしていた。観光客でにぎわったカフェや食堂は閑古鳥が鳴き、耳慣れた韓国語は聞こえない。ソウル女子大に留学中の上野すだちさん(21)は9月、父母らが暮らす長崎県の離島、対馬に帰省し、「日韓関係の悪化を初めて肌身に感じた」。
4

【年末年始】関西発の韓国旅行の予約が前年比で6割減 代わりに台湾が5割増

年末年始の関西発旅行の予約状況がまとまった。韓国向け予約はJTBが前年比で6割、阪急交通社は4割それぞれ減った。日本が半導体材料の輸出管理を厳格化した7月以降、韓国では日本製品の不買運動などが発生。日韓の航空会社は軒並み両国を結ぶ路線を縮小しており、影響が広がっている。
アクセスランキング