観光一覧

【 見抜かれる】中国人「日本のガジノ法案は我々をカモにするつもりだろ?」

中国メディアの参考消息は29日、安倍政権がカジノを含む統合型リゾートの整備を推進するための「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」(IR実施法)を成立させたことについて、「多くの議論を排除して賭博場を開設、狙いは中国人観光客」と題する記事を発表した。

記事を読む

日本人が台湾旅行に行く理由は何? 台北では「グルメ」が1位

台北市は26日、2017年に同市を訪れた訪台外国人観光客の消費動向などをまとめた調査結果を発表した。日本人観光客が台北市を訪れる理由で最も多かったのは「グルメ」で約61%に上った。1日1人当たりの平均消費額は国・地域別では中国が最多で、日本は3位だった。

記事を読む

【韓国】外国人から10倍の料金をぼったくるタクシー運転手逮捕 「国家イメージ毀損」

仁川(インテョン)国際空港からソウル江南(カンナム)まで外国人客を乗せて常習的に法外な料金を支払わせた「コールバン」タクシーの運転手が警察に捕まった。仁川地方警察庁観光警察隊は詐欺容疑で運転手A(61)を逮捕したと24日、明らかにした。

記事を読む

韓国人が伝えるソウル観光地の現状にびっくり!「良心のかけらもない」

韓国のインターネット掲示板に15日、「明洞(ミョンドン)のストリートフードの価格の現状」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの関心を引きつけた。スレッド主は、SNSで紹介された記事を掲載。内容は、ソウルの有名観光地・明洞の街に行った韓国人男性がストリートフードを買って食べた報告だ。まず紹介したのは透明パウチに入った「ザクロジュース」。

記事を読む

【旅行ガイドブック】アジアの旅行先ベスト10、トップは韓国・釜山

旅行ガイドブック「ロンリープラネット」が選んだアジアの旅行先ベスト10が12日までに発表された。今年は韓国第2の都市、釜山がトップに立った。海産物のおいしさとビーチの美しさで有名な釜山は、夏の旅行先として人気が高い。ロンリープラネットの解説によれば、現地にはあらゆる旅行者の希望に沿った様々な種類のアクティビティーが目白押しで、仏教寺院へと続く丘陵をハイキングしたり、温泉でくつろいだり、国内最大の魚市場で魚介の味を堪能したりできるという。

記事を読む

夏休みの人気旅行先ランキング 海外1位は「台湾」、国内1位は「北海道」

日本旅行業協会(JATA)がこのほど会員企業を対象に調査した夏休みの人気旅行先ランキングで、海外旅行の1位は台湾、2位はハワイとなり、昨年と順位が逆転した。3位は韓国、4位はタイ。

記事を読む

サンドウィッチマンの伊達みきお、韓国から出国する際に空港の手荷物検査でトラブル

サンドウィッチマンの伊達みきお(43)が、訪れていた韓国から出国する際の手荷物検査で 「汗ふきシート」を没収されたとして「そんな事あるか?」と疑問を呈した。  伊達は9日に更新したブログで、ロケのため訪問していた韓国で食事やエステなどを 楽しんだことを報告し、「4回目の韓国。今回が一番楽しかった」と満足げに振り返った。

記事を読む

北朝鮮人「日本が嫌いなのになぜ旅行する?」⇒ 韓国ネット「韓国人より考えが深い」「韓国で反日とは…」

2018年7月6日、韓国・国民日報は「日本が嫌いなのになぜ旅行?韓国文化が気になる北朝鮮」との見出しで、北朝鮮の人々の様子について報じた。

記事を読む

日本の智辯学園修学旅行団、今年も韓国慶州訪問~韓国議員、青少年の交流必要性強調

キム・ジョンファン記者=キム・ソクキ自由韓国党、国会議員は8日、日本智辯学園旅行団と慶北慶州市(キョンジュシ)The-Kホテル慶州で懇談会を開いて、訪問を歓迎した。

記事を読む

【悲報】中国「助けて!中国に来る日本人が増えないの!中国では日本旅行が人気なのに!」

中国でも夏を迎え、旅行の計画を立てる人が増えている。今年も依然として日本は人気の渡航先となっているが、中国メディアの快資訊はこのほど、「日本を訪れる中国人が増加する一方で、中国に来る日本人は増えないのはなぜか」と問いかける記事を掲載した。

記事を読む

ブラジル「日本人よ、もっとブラジル観光の魅力を知ってほしい」

 駐日ブラジル大使館は、旅行業界向けの観光セミナーを開催、今年より日本人向けに導入したe-VISAの説明や、ブラジル観光の魅力について訴求した。定番のイグアスの滝、リオデジャネイロ、サンパウロ以外のエリアの観光素材についても触れるなど、新たな商品造成を旅行会社に促していく考えだ。

記事を読む

【韓国人カップルがキムチテロ?】民泊を営むタイ人女性が告発、韓国ネットは「自作自演」を主張

2018年7月3日、韓国・国民日報によると、タイの人気観光地・プーケットで民泊を営む女性が、韓国人男性と米国人女性が宿泊した後の部屋の様子を公開した。 記事によると、女性がフェイスブックに掲載した写真には、手がつけられないほど散らかった部屋が写っていた。

記事を読む

静岡県「修学旅行先を親日国タイに変えてくれ。静岡空港の路線を増やしたいから」

静岡県は静岡空港の利用促進策の一環で、県内の高校などが実施する教育旅行の目的地に、タイを選択するよう教育関係者への働き掛けを強めている。タイ路線の利用実績を積み重ね、将来的に定期路線の就航にもつなげる狙いがある。

記事を読む

オーストラリア「日本人よ、もっと観光しに来て!!」人々の温かさなどをアピールへ

オーストラリア政府観光局(TA)のジョン・オサリバン局長は28日、シドニーの外国人記者クラブで、オーストラリアの観光産業の現状や展望について話し、日本と中国、カナダを主要ターゲット3カ国として観光誘致のキャンペーンを展開していく方針を明らかにした。

記事を読む

【何で?】訪韓外国人、中国人が減り日本人が大幅に増加

韓国文化体育観光部は26日、今年1~5月に中国人を除く訪韓外来客数が歴代最高値を記録したと明らかにした。昨年3月から本格化した高高度ミサイル防衛(THAAD)体系に対する報復措置で中国人団体観光客は大幅に減ったが、市場に変化の兆候が表れているというのが文化体育観光部の分析だ。

記事を読む