Category: 時事

1

【テドロスの母国】中国便はやめて!とアフリカ各国要求もエチオピア航空拒否「わが国は中国の兄弟姉妹の側に立っているのだ」

中国での新型肺炎のまん延で、日本を含むアジアや米国、欧州など世界の多くの航空会社が中国便を減便または当面キャンセルする対応をとっている。そんななか、アフリカでは経営規模が最大で、最も収益性の高い航空会社といわれるエチオピア航空の方針が波紋を呼んでいる。
1

感染拡大の阻止「チャンス減っている」WHOが危機感

 新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は21日の記者会見で、中国への渡航歴がなかったり、感染者との接触がなかったりするのに感染する例が出ていることに懸念を示した。「感染拡大の阻止はまだ可能な段階だが、チャンスは減ってきている」と危機感を示し、各国に対策の徹底を呼びかけた。
2

【速報】ダイプリに乗船していた新型肺炎罹患高齢男性3名、急速に悪化 全員に抗HIV薬投与 国際医療センター 

 新型コロナウイルスに感染した患者の治療に当たっている国立国際医療研究センターは21日、重症の3人について症状などを報告した。3人は60~80代の男性で、1週間ほど熱やのどの痛みが続いた後、肺炎の症状が表れて急速に症状が悪化していた。
8

厚労省が最新検査法を導入しない呆れた理由

世界的に拡大している新型コロナウイルス。日本国内での感染者は、横浜港に寄港しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客・乗員を含めて615人(2月18日現在)となった。
4

【まだあと400人以上?】新型肺炎 韓国で感染者150人超、カルト宗教信者400人以上に何らかの症状

韓国政府は21日、新型コロナウイルスについて、新たに52人の感染が確認され、韓国での感染者数が計156人になったと発表した。韓国政府は同日、新たな感染者が集中している南東部の大邱(テグ)と慶尚北道(キョンサンプクト)清道(テョンド)地域を感染症の「特別管理地域」に指定し、重点的な防疫措置を取る方針を決めた。
7

新型コロナ致死率下がる可能性 北里大獣医学部

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、青森県十和田市の北里大学獣医学部は20日、キャンパス内で緊急特別セミナーを開いた。学生や市民ら約300人が参加、動物のコロナウイルスを研究してきた獣医伝染病学研究室・高野友美准教授が、新型ウイルスの特徴や研究成果について講演した。
アクセスランキング