Category: 会議・講演

6

韓国大統領特別補佐官、「対話のために」とアメリカが差し押さえた北朝鮮船舶を先に送還せよと主張

文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官が、非核化対話の再開のために米国が差し押さえた北朝鮮船舶「ワイズアーネスト」号を先に送還する必要があるという立場を明らかにして、議論が起きている。
22

【赤旗】立教大学特任教授・金子勝「外交問題でも、まったく交渉ができていない。長年続いてきた、自民党政治が限界にきている」

日米自由貿易協定(FTA)交渉の問題点を明らかにして、私たちの暮らしを守ろうと訴える緊急集会が11日、参院議員会館で行われました。元外務省国際情報局長の孫崎享さん、立教大学特任教授の金子勝さんの2氏が講演し、米国からの要求に対して日本は反論できていないと指摘しました。
11

【乱暴な髪つかみ…】「文大統領下野」主張したチョン牧師の記者会見場が大騒ぎに(動画)

韓国キリスト教総連合会(韓キ総)のテョン・グァンフン代表牧師の「文大統領下野」記者会見場が髪つかみなどで一時大騒ぎになった。    韓キ総のテョン代表牧師がこの日、ソウル中区(チュング)韓国プレスセンターで記者会見を行い、また「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の下野」を促す席だった。
4

G20会議で訪日した韓国副総理、懸案山積みで麻生財務相との会談なしで終了

洪楠基(ホン・ナムギ)経済副総理兼企画財政部長官が主要20カ国(G20)財務長官・中央銀行総裁会議に参加するために日本を訪問したが、韓・日両国懸案についてはまったく議論しなかったことが確認された。日本側パートナーの麻生太郎副総理兼財務相との二者会談もなかった。
6

北朝鮮、国際会議に現れず… モンゴル外相「直前まで対話に出席する用意があると言っていた」

モンゴルの首都ウランバートルで5日、北東アジアの安全保障を話し合う国際会議「ウランバートル対話」が2日間の日程で始まった。日本外務省幹部も参加。前提条件なしで日朝首脳会談を目指す安倍晋三首相の方針を北朝鮮側に伝えたい考えだが、同国当局者は初日現れず、接触が実現するかどうかは不透明だ。
19

【東京新聞】 望月衣塑子が憲法の意義主張「憲法は権力者が個人の自由や尊厳を奪うことに抵抗するためにある」

憲法記念日の5月3日、護憲派団体による「憲法を守り育てる集会」が福井県福井市のアオッサで開かれた。東京新聞社会部の望月衣塑子(もちづき・いそこ)記者(43)が講演し、「憲法は権力者が個人の自由や尊厳を奪うことに抵抗するためにある」と主張した。
23

青木理「自衛隊加憲は議論の価値が無い」

憲法記念日の5月3日、県内では憲法について改正を訴える側と現行を守ろうと訴える側がそれぞれ集会を開きました。 護憲派の憲法普及協議会が開いた集会には、およそ1000人が参加しました。対談に臨んだ、ジャーナリストの青木理さんは、憲法改正を目指してる安倍総理に対して、本気で憲法改正や憲法のあり様を議論したいのであれば真正面からするべきと指摘したうえで、自衛隊の明記についても触れ批判しました。
8

【お花畑】韓国大統領特別補佐官 「5~6月のトランプ訪日時、韓国も訪問するだろうし、それなら北米対話も可能」

文正仁(ムン ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官は来る5~6月と予想されるドナルド・トランプ米国大統領の訪日がハノイ、北米首脳会談後に膠着状態にある北米がまた対話に立ち向かう機会になりうると予想した。
5

岩屋防衛相「私が今、責任者。沖縄の問題は正直つらい」(朝日新聞)

沖縄の問題は正直つらいです。あそこで工事をしているのは沖縄防衛局、防衛省。私が今、その責任者です。  でも今、日本の守りの最前線は南西の島々。そのど真ん中に沖縄と尖閣がある。そこにどんどんプレッシャーをかけられている。今あそこで抑止力を低下させるわけにはいかない。
10

【悲報】自称徴用工の韓国人遺族らと市民団体の「謝罪と賠償」を求める集会がよりによって日本の議員会館内で開催される

韓国の大法院(最高裁)が日本企業に対し、日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者に賠償を命じた問題で、韓国人被害者の遺族らが東京を訪問し、同問題の支援を行う日本市民団体が主催した集会に参加した。 集会には一般市民や市民団体関係者など約70人が参加した。
4

新聞労連 主催 「前川喜平さんと考えるメディアのあり方」フォーラムを岡山で開催

#新聞労連 が8日夜、前川喜平さんを招いたフォーラムを開く岡山は、18年6月、加計孝太郎理事長が制限だらけの記者会見を開いた場所です。全国の県紙のなかでも目立たない加計学園問題の紙面をしている #山陽新聞 のあり方を現場から問い直します。
アクセスランキング