Category: 時事

5

在日韓国大使館 日本の中小企業を対象に「韓国人材活用セミナー」開催

在日韓国大使館は13日、若者の海外進出を支援するための「韓国人材活用セミナー」を同大使館(東京都港区)で開催した。   日本の中小企業約30社の人事担当者を対象にした今回のセミナーは韓国の人材を採用するのに必要な情報を提供することで、日本の企業が韓国人を積極的に採用できるよう用意された。 
10

【朝鮮日報/コラム】日本では「韓国は米国の同盟国ではない」という認識が広がっている

3月7日に東京で、外務省が後援する国際会議が開かれた。米国と日本が主唱する「インド・太平洋時代」の戦略を議論する会議だった。日本では割とよく知られている司会者が、この地域の国々を米国との関係の深さに応じてブルー、パープル、ピンク、レッドの4色で分類し、議論しようと言った。
13

韓国政府、5000億ウォンの補正予算を追加し全国に空気清浄機を設置する計画を打ち出す

韓国・毎日経済によると、韓国政府は7日、高濃度の粒子状物質が発生した際に中国と共同で非常低減措置を講じるという対策を発表した。 また、非常低減措置が連続で発令された場合は、運行制限対象を4等級車まで拡大し、公共車両の運行を全面中止する。5000億ウォン(約500億円)ほどの補正予算を追加し、全国に空気清浄機も設置するという。
7

韓国マスコミ「今日の大気は良好」 韓国ネット「どう見ても悪いんだが」 「ソウルだが咳が出て眼球も痛い 何が『良い』だ!」

週末の今日、内陸は概ね澄んでなごやかでしょうし、大気の質もほとんど「普通」のレベルを維持します。 全羅南道と済州島は雨が降ります。 詳細天気気象チームのユ・ダヒョンキャスターと説明します。こんにちは。
12

【悲報】韓国環境部長官が名案「屋外に空気清浄機を一定間隔で設置すれば、PM2.5減る」

 韓国政府が、深刻な大気汚染の原因となっている粒子状物質への対策として、屋外用空気清浄機の導入を推進する。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が6日に大気汚染の「緊急対策」を指示したことを受け、韓国環境部(省に相当)が対応策を打ち出したわけだが、専門家らの間では「またしても付け焼刃的な政策だ」と批判の声が上がっている。
3

【無慈悲】中国、石炭発電所を韓国に近い中国東部に大量建設予定 大気汚染拡大へ

中国発微細粉塵に対する恐怖が拡散する中、中国が原子力発電所259基規模の石炭火力発電所を追加で建設していることが分かった。 韓半島に直接影響を与えるおそれがある中国東部地域に集中し、建設される予定で、環境影響の韓中間の協議が必要だという指摘が出ている。
アクセスランキング