Category: 時事

0

EU本部前大混乱!国連移民協定に抗議する市民がデモ → 騎馬警官が出動 (ブリュッセル)

国連は10日、モロッコ・マラケシュで会合を開き、移民への対処に関する初の国際枠組み「安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト(移民協定)」を採択した。ただ、移民受け入れ国の米欧諸国を中心に反対が続出。協定が骨抜きとなることが懸念されている。 米、国連移民協定を批判=「主権を犠牲」「縛られない」  外国人労働者受け入れ拡大を決めた日本は賛成している。  
1

【朝鮮日報】韓国教授「およそ年間2600億円を韓国人が日本のカジノで使う。日本のカジノへ対抗策を 」

最近になって韓国の周辺国はカジノを含む複合リゾート(IR)開発に力を入れている。観光インフラの構築によって外国人観光客を引きつけ、観光による収入を増やすのが狙いだ。米朝首脳会談の際にテレビに映し出されたシンガポールのマリーナベイ・サンズは実は代表的なカジノIRだ。ここにはカジノはもちろん、コンベンション、公演施設、ショッピングセンター、宿泊施設、レストラン、レクリエーション関連施設などがある。
0

北朝鮮漁船、日本の排他的水域で海保の巡視船に石を投げて攻撃

「大和堆(やまとたい)」周辺での北朝鮮漁船による違法操業問題で、海上保安庁の巡視船が北朝鮮漁船から接触され、船体の装備が破損していたことが16日、政府関係者への取材で分かった。北朝鮮漁船による巡視船への投石も続いており、海保は抵抗の激化を懸念、来期に向け警戒を強めている。
1

米ワシントンで討論会「韓国は北朝鮮の思惑通り変わっている」

 今月11日にワシントンで保守系シンクタンク「企業研究所(AEI)」主催の討論会が開かれ、その席で対北朝鮮制裁の専門家として知られるジョシュア・スタントン弁護士がこのように発言した。討論会のテーマは「韓国の開かれた社会とその敵:右派権威主義から左派?」だった。
1

【国民情緒】韓国政府 不法滞在者のスリランカ人に「永住権付与」炎の中から高齢者救出 

火災が起きた民家から高齢者を救出した不法滞在者のスリランカ人の男性に、韓国政府は永住権を付与することを決めた。法務部が16日、伝えた。 同部は13日に「外国人の人権保護および権益増進協議会」を開き、出席委員の満場一致で、スリランカ人のニーマル氏(38)への永住権付与を決定した。
4

【韓国メディア】 日本の侵略主義を象徴する『旭日勲章』、今でも受けとる韓国人がいる

アンカー:日本初の勲章で日帝強制支配期、李完用(イ・ワンヨン)をはじめとする乙巳五賊はもちろん、親日派なら大部分が受けた勲章があります。ところが今でも我が国の一部外交官と政治家、経済人がこの勲章を受けています。みなさんはどう思われるでしょうか?コ・ハンソク記者が報道します。
アクセスランキング