Category: 時事

1

【毎日新聞世論調査】 日本国民の韓国親密度、5点満点の1.9点・・・ロシアとともに最下位

毎日新聞が埼玉大学とともに企画した世論調査で、1285人を対象に10月~12月に実施された。韓国、米国、中国、ロシアの周辺4カ国を対象にした親密度調査で、「親しみを感じる」が5点、「感じない」が1点だ。
5

旅人の西川昌徳さん「韓国は『怖い』『意地悪そう』『汚い』...そういう言葉が日本の小学生たちから普通に出てくる」

韓国人は日本をどう見ている?フリーコーヒーを韓国で振る舞った男性が気づいたこと 日韓関係が悪化する中、コーヒー道具と共に韓国に渡った1人の男性。そこで彼が見て、聞いて、感じたこととは。 日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は条件付きで破棄を回避できたものの、いまだに元懲用工問題などにより揺れる日韓関係。
9

韓国訪問の中学生「政府への印象に左右されて、その国の人たちを嫌ってはだめだ」「二度と戦争を起こしてはいけない」

 日韓関係が冷え込む中、箕面市の教育施設に通学する中学生たちが、韓国の生徒らと交流を続けている。11月には10日間にわたって韓国を訪れ、両国の友好関係の築き方について多角的に分析。マスコミやインターネットの情報だけでなく、現地を訪ねる重要性を説き、同じ価値観を共有したり、政府と個々の国民への思いを切り分ける必要性を指摘している。
16

ユニクロ会長「韓国の人が反日なのは分かりますよ。でも日本人は全部ヒステリー現象。これではやっぱり日本人も劣化したと思います」

文在寅政権はかなり追い込まれたと思います。経済においても政治においても、韓国は勝ち負けで考える傾向が強いんですね。今回のGSOMIAの件は誰が見ても韓国が譲歩したということなんで、韓国人としてはおもしろくないでしょう。
1

【悲報】南米コロンビアでグレタ10歳の少年現る・・・

南米コロンビアで10歳の少年が環境問題に関する抗議活動に参加し、地元で「南米のグレタ」として話題となっています。  ロイター通信などによりますと、コロンビアで先週、10歳のフランシスコ・ハビエル・ベラ君らが地元議会の前で「もっと環境問題に目を向けて」とシュプレヒコールを上げました。
1

リアル・テコンダー朴現る 韓国の総合格闘家コリアンゾンビ「自分がチャンピオンになって世界から旭日旗を無くす」

ジョン・チャンソン(32、コリアンゾンビMMA)は21日、釜山社稷室内体育館で開かれた UFCファイトナイト釜山のメインイベントで、フランク・エドガー(38、米国)とフェザー級の試合を行った。 結果は、1ラウンド3分18秒でのTKO勝利。
4

【調査】立憲民主党・国民民主党・日本共産党・社民党の支持率を足しても、自民党・公明党の支持率には遠く及ばず

選挙ドットコムでは、12月14日(土)・15日(日)に日本国内の18歳以上の方を対象としたハイブリッド調査(電話調査とインターネット調査を同じ設問で同時に行う方式)による全国意識調査を実施しました。電話調査(JX通信社と共同実施)では1,013件、インターネット調査(Gunosyリサーチを使用)では1,000件の有効回答を得ました。
アクセスランキング