時事一覧

【広島県警】名和振平本部長が中央署内8,500万円盗難事件未解決のまま異動

広島県警は16日付で名和振平本部長が中部管区警察局長に転出する人事異動を発表した。 名和本部長は16年6月着任。去年5月、広島中央警察署で8572万円が盗まれる事件が発生したが未解決。

記事を読む

【コミネ】韓国から輸入した電熱手袋、バッテリーから出火 6700セット回収へ

オートバイ用品を扱うコミネ(東京・葛飾区)が韓国から輸入・販売した電熱手袋用のバッテリーから出火する火災があったとして、同社は5日、バッテリー約6700セットと充電器をリコールすると消費者庁と経済産業省に届け出た。

記事を読む

【慰安婦合意】「日本が謝罪しなければ日韓関係は壊れてしまう」文在寅と慰安婦との昼食会で韓国ネットの反応

2018年1月4日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が元慰安婦の女性8人との昼食会を開き、 「意思に反する合意をしたことを大統領として謝罪する」と述べた。韓国・tbsニュースなどが伝えた。

記事を読む

【崔碩栄氏】韓国人である私が天皇訪韓に反対する理由

最近、日韓関係におけるニュースの中に、新たに浮上しているキーワードがある。「天皇訪韓」という言葉だ。この言葉が飛び出したのは他でもない「韓国政府」からである。

記事を読む

【平昌五輪】五輪開催の江原道隣接の韓国北部で鳥インフル発生!!政府や自治体は防疫作業を急ぐ

韓国農林畜産食品省は4日、北部の京畿道抱川市の養鶏場で鳥インフルエンザウイルス(H5N6型)が検出されたと発表した。抱川市は2月に平昌冬季五輪が開かれる江原道に隣接しており、政府や自治体は防疫作業を急ぐ。

記事を読む

【民団新聞】「在日力」で平昌冬季五輪成功させよう…2018各界の新春メッセージ

■駐日本国大韓民国特命全権大使 李 洙 勲 今年は平昌冬季五輪が開催されます。平昌冬季五輪が成功裏に開催されるよう、在日同胞皆様の積極的な声援と支持をお願い申し上げます。

記事を読む

沖縄県の県民所得最下位、実は嘘だった!?計算方式変更で最下位維持…「基地問題が経済的足かせになっていることを示したいのでは」

都道府県ごとの経済力を示す指標である沖縄県の1人当たり県民所得が、他県の例よりも所得が低くなる方式で計算されていることが4日、分かった。

記事を読む

【悲報】板門店共同警備区域の韓国側のPCが未だにXP ⇒ネット「割れOS使ってるんじゃないか?」

【悲報】板門店共同警備区域の韓国側のPCが未だにXP ⇒ネット「割れOS使ってるんじゃないか?」 板門店の共同警備区域(JSA)で北朝...

記事を読む

【神戸大】木村幹教授「韓国で日本への関心が急速に低下、慰安婦合意見直しを迫る「世論の強い圧力」は、実は存在しない」

韓国国内における日本への関心は、急速に低下しているという 人々は自らの生活に直結する、北朝鮮や中国との関係に関心を持っているそう 慰安婦合意見直しを迫る「世論の強い圧力」は、実は存在しないと筆者

記事を読む

【日韓合意】韓国で「10億円返還」の声高まる

日韓合意に基づき元慰安婦の支援に当たる韓国の財団理事5人が辞表を提出し、財団は日韓関係に通じた専門家が不在となる公算が大きい。

記事を読む

韓国政府、期間雇用・派遣雇用・解雇を憲法で禁止し、直接雇用・終身雇用・労働組合の経営参加を義務化

国会憲法改正特別委員会の諮問委員会が1日、非正規雇用制度をなくして整理解雇を原則的に禁止するとともに、 労働組合の経営参加を保証する左傾的内容の憲法改正案草案を作っていたことが分かった。 世界的な傾向である「フレクシキュリティ」(労働市場の柔軟化)とは逆行する内容を憲法に盛り込もうというものだ。

記事を読む

【民団新聞】天皇訪韓へ、日韓両国民の努力が必要

北朝鮮の核ミサイル問題をはじめ内外の情勢は厳しく、米朝関係が衝突に向かうのか対話に向かうのかなど「変数」が多い年であり、2018年の行方を見通すことは極めて困難だ。安倍政権は1月に東京で日中韓首脳会談の開催を考えているが、中国が消極的姿勢を示しており、文在寅大統領の訪日がいつになるかまだ不透明だ。

記事を読む

【おそロシア】プーチン大統領が新年に向けた祝辞を安倍首相に送付

ロシアのプーチン大統領は新年に向けた祝辞を安倍晋三首相に送った。 安倍氏が来年5月にロシアを訪問して文化交流年の開始式典を開くなど大規模な行事が予定されており、 両国民間の信頼と相互理解が進むと期待感を示した。大統領府が30日に発表した。

記事を読む

金正恩が新年のあいさつ「核のボタンはいつも私の机の上にある。これは脅しではなく現実だ」米本土を攻撃できるICBMの実戦配備を宣言

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長は1日の新年の辞で、核のボタンは「いつも私の机の上にある。これは脅しではなく現実だ」と述べた。

記事を読む

慰安婦「幼い人々を連れて行って銃を撃ったり、刀で切ったり、殺したりしたから私たちは謝罪を受けなければならない」

朴槿恵(パク・クネ)政府の2015韓日慰安婦合意に少女像移転など「裏面合意」があったという事実が伝えられ、慰安婦被害が再び涙を流した。 27日、政府の「慰安婦TF(タスクフォース、作業部会)」発表をリアルタイムで見守っていた京畿道広州(キョンギド・クァンジュ)ナヌムの家の慰安婦被害者は発表に対する感想を述べた。

記事を読む