Category: 時事

12

【悲報】韓国環境部長官が名案「屋外に空気清浄機を一定間隔で設置すれば、PM2.5減る」

 韓国政府が、深刻な大気汚染の原因となっている粒子状物質への対策として、屋外用空気清浄機の導入を推進する。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が6日に大気汚染の「緊急対策」を指示したことを受け、韓国環境部(省に相当)が対応策を打ち出したわけだが、専門家らの間では「またしても付け焼刃的な政策だ」と批判の声が上がっている。
3

【無慈悲】中国、石炭発電所を韓国に近い中国東部に大量建設予定 大気汚染拡大へ

中国発微細粉塵に対する恐怖が拡散する中、中国が原子力発電所259基規模の石炭火力発電所を追加で建設していることが分かった。 韓半島に直接影響を与えるおそれがある中国東部地域に集中し、建設される予定で、環境影響の韓中間の協議が必要だという指摘が出ている。
4

【インドネシア】韓国の縫製工場が7億円持って社長が夜逃げ 他の韓国人職員も逃亡 給料未払いで労働者3000人激怒

社長のキム某(69推定)氏は、昨年10月5日の給料日に突然姿を消した。数ヶ月前に給料を削りはじめる時から韓国人の従業員8人もちらほらと消え始めた。その後も注文が入ってきて仕事を続けた。11月に最後の韓国人職員もお金を持って消えた。
0

【悲報】ソウル市、PM2.5大気汚染の原因は「中国の爆竹」と発表wwwwww

ソウル市の保健当局は6日、このところ韓国を悩ませている大気汚染について、中国で旧暦の大みそかに鳴らされた爆竹が主な原因との見解を発表した。 ソウル市保健環境研究院は6日「中国・北京周辺で爆竹を鳴らした際に発生した汚染物質が、北西の風に乗って韓国に到達し、大気が循環せずそのまま滞留している」として「先月27日に始まった史上最悪の大気汚染は、このときに発生した成分が原因とみられる」との研究結果を発表した。
7

【吉報】韓国人の日本旅行熱が冷めた?今年に入り予約率が大幅減少

、韓国・ニュース1は「過去最高を記録し続けていた日本旅行需要が昨年から減少傾向を見せ、今年からは大きく落ち込む見通しだ」と伝えた。 記事によると、訪日韓国人観光客数は2017年に前年比40.3%増の714万人を記録し、初めて700万人を突破した。しかし昨年は753万9000人で、前年比5.6%増にとどまっていた。
7

【朝鮮日報】金慶洙知事に有罪判決下した判事を起訴した韓国検察、気に入らない判決を下したから「弾劾を検討する」と言いだした与党

韓国検察当局がいわゆる司法行政権乱用事件に関連し、現職判事と元判事計10人を起訴したが、その中には金慶洙(キム・ギョンス)慶尚南道知事に有罪判決を下した成昌昊(ソン・チャンホ)部長判事が含まれている。
8

ニューヨークの若者の間で「フェイスタトゥー」人気 タトゥースタジオが忠告「将来は大勢に差別され家を貸されず仕事に採用されないことも多いだろう」

顔に入れ墨をする「フェースタトゥー」をしている人は、以前はごく少数に限られていた。だが、フェースタトゥーをしたラッパーのおかげで、一般の人の間でも人気が出てきている。一方、永久に消えないものを顧客の顔に彫ることに、難色を示すタトゥーアーティストもいる。
15

【新元号】コラムニスト「『些末な文字ヅラにこだわる人間は低脳w』とか言って笑ってる人たちも、新元号に『韓』『習』『金』あたりの字が含まれていたりしたら、たぶん大騒ぎするのではなかろうか」

『元号なんてしょせん記号なんだから、構成する文字として「安」が入っていたところで何も驚くことはない。些末な文字ヅラにこだわる人間は低脳w』とか言って笑ってる人たちも、新元号に「韓」「習」「金」あたりの字が含まれていたりしたら、たぶん大騒ぎするのではなかろうか
12

セガが韓国の販売代理店に横暴行為「過去にチョーセンジン発言もあり、日本のセガ本社でデモを行う」

世界的ゲーム企業である日本の「セガ」が、15年間セガのために韓国市場を開拓してきた代理店の職員と営業情報をこっそりと抜き出すなどの“横暴行為”を犯した疑いで公正取引調整院(以下、調整院)に申告された。日本の大企業が韓国で横暴論議を起こしたのはこれが初めてだ。
アクセスランキング