Category: 時事

1

【CNN】北朝鮮の「クリスマスプレゼント」、非核化交渉の破棄か?

北朝鮮が米国に対し、非核化交渉の打ち切りも辞さない強硬路線に転じる意向であるとの見方が浮上している。北朝鮮指導部の現在の方針に詳しい情報筋がCNNに明らかにしたもので、かねて予告していた米国への「クリスマスプレゼント」として、こうした揺さぶりをかけてくる公算が大きいという。
2

【朝日世論調査】「桜を見る会」の問題、国会で引き続き取り組むべきか?「取り組むべきだ」40%、「その必要はない」50%

朝日新聞社は21、22日、全国世論調査(電話)を実施した。安倍内閣の支持率は38%で、11月の前回調査の44%から下落した。不支持率は42%(前回36%)と上昇。不支持が支持を上回るのは2018年12月以来で、支持率が4割を切ったのは同年8月以来となる。
3

【サッカー】韓国メディア「韓国のファンを無視する欧州のビッグクラブ、名門の資格あるのか」

7月に韓国サッカー界は「ロナウドノーショー」事件でひとしきり大きな苦労したことがある。 ソウルワールドカップ競技場で予定されて韓国Kリーグオールスターとイタリア名門ユベントスとの間の親善試合で、当初試合出場を期待していたスーパースター、クリスティアーノ・ロナウドがわずか1分グラウンドを踏まない事態が起きたのだ。
3

【隠された真実】北朝鮮で拘束され死亡したワームビアさんはユダヤ人だった。ワームビア家の復讐で北朝鮮はなすすべなし

北朝鮮は2015年12月、平壌へ旅行に来た米国人大学生オットー・ワームビアさんを抑留した。北朝鮮は「オットー・ワームビアはオハイオ州ワイオミングの友情連合メソジスト教会(Friendship United Methodist Church)の指示を受けて1万ドル(現在のレートで約109万円。以下同じ)をもらい、政治宣伝のポスターをはがそうとした」と、抑留の理由を明かした。
8

パヨクさん、山口敬之氏の捜査に関する怪文書を流布してしまう

○ 山口氏の職業、および総理との関係から、慎重な取り扱いが必要。 ○ 捜査方針について、マスコミ対応も含めて内閣・関係省庁・現場で共有していただきたい。 ○ 逮捕の必要性があるのか。政治的な問題になる。本当にそれだけリスクを取るべき事件なのか早急に検討してほしい。 ○ ■(被害者側)の証言だけで、現場が急ぎすぎないか憂慮している。 ○ 総理官邸も同様の認識である。「しっかりやってほしい」と。共通理解として山口氏の交友関係等に留意し、極めて慎重に扱わないといけない。
アクセスランキング