Category: 時事

2

公益性を認めた京都朝鮮学校名誉毀損裁判で検察が控訴しない方針 ⇒一審の判決が不服なパヨク激怒

 学校法人京都朝鮮学園に対する2017年4月のヘイトスピーチで名誉毀損(きそん)罪に問われた「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の元京都支部長、西村斉被告(51)を罰金50万円(求刑・懲役1年6月)とした京都地裁(柴山智裁判長)の判決(11月29日)に対し、京都地検は13日、控訴しないと発表した。
7

グレタ「明日はないものと思って」COP25、会期延長 夜通し協議 

スペインの首都マドリードで開かれている国連(UN)の気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)は行き詰まり、会期を延長して夜通し続けられた。さらに考えられる最も良い結果が出たとしても、地球温暖化で荒廃する未来を防ぐのに必要とされる内容にはほど遠いものとなる見通しだ。
4

【ユネスコ】人種差別で登録抹消決定、 文化遺産のベルギーのカーニバル 今年の山車の一つが反ユダヤ主義と批判

コロンビア・ボゴタで開かれた国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)政府間委員会は13日、ベルギー北部アールストのカーニバルに関し無形文化遺産の登録抹消を決めた。今年の山車の一つが反ユダヤ主義的で人種差別だと批判されていた。ユネスコの無形文化遺産で登録抹消は初めて。
2

イギリス総選挙 与党保守党が過半数獲得か「サッチャー首相が率いて勝利した1987年の総選挙以来、最大の勝利となる見込み」来年1月のEU離脱が確定的

ヨーロッパ連合からの離脱の是非が最大の争点になったイギリスの総選挙は日本時間の13日午前7時に投票が締め切られ、公共放送BBCは出口調査に基づく予測として、離脱の実現を公約に掲げる与党・保守党が議席を大幅に伸ばして過半数を獲得する見通しだと伝えました。保守党が過半数の議席を獲得すれば、ジョンソン首相が訴えてきた来年1月の離脱に道筋がつくことになります。
5

【ガーディアン紙】ダデン教授「東京五輪で日本の旭日旗を禁止せよ」との記事に「旭日旗は軍国主義の象徴ではない」と外務報道官が反撃記事

ガーディアン紙に掲載のアレクシス・ダッデン氏によって書かれたオピニオン、(日本の旭日旗には恐怖の歴史がある。東京オリンピックでは使用を禁止にするべきだ) Japan’s rising sun flag has a history of horror. It must be banned at the Tokyo Olympics
3

【韓国メディア】 ハーゲンダッツの日本工場、水産物輸入禁止の群馬県にあることが判明!!

ハーゲンダッツ日本工場が韓国政府が水産物の輸入を禁止した群馬県に位置していることが確認された。 群馬県は原子力発電所事故が発生した福島の近隣で、2013年、韓国政府が水産物の輸入中断措置した8県のうちの一つだ。群馬県と福島は260キロ離れ、この地域にハーゲンダッツ緑茶製造工場がある。
10

哲学者「リベラルへの風当たりが強くなっているのはなぜなのか?」

自由を尊重し、富の再分配を目指すリベラリズムが世界中で嫌われています。理想的な思想のはずなのに、なぜなのでしょうか? 11月28日に発売された『リベラリズムの終わり その限界と未来』(萱野稔人著)では、その原因、背景を哲学的に分析しました。「はじめに」を抜粋してお届けします。
アクセスランキング