Category: 世論調査・アンケート

3

【米調査】国民の政府に対する信頼度、中国が世界1位を獲得。中国国民の95%が中国共産党政府を支持 

 米PRコンサルティング会社エデルマンが先ごろ発表した信頼度調査によりますと、中国国民の政府への信頼度は95%となり、今年1月の調査結果と比較して5ポイント上昇しました。調査対象国の中でトップにあるということです。
8

【世論調査】韓国人の8割 「生まれ変わっても韓国人になりたい」74% 「大韓民国が誇らしい」

その答えを得るために、東アジア研究院(EAI、院長ソン・ヨル)と成均館(ソンギュングァン)大学東アジア共存協力研究センター〔EACC、センター長・李淑鍾(イ・スクジョン)〕、中央日報が「2020年韓国人のアイデンティティ」研究を行った。2005年から5年周期で調査し、今年で4回目となる。
6

【韓国人アイデンティティ調査】中国・米国・日本への敵対感大きくなった 

韓国人の周辺国に対する敵対感が大きくなったことが分かった。東アジア研究院(EAI、院長ソン・ヨル)と成均館(ソンギュングァン)大学東アジア共存協力研究センター〔EACC、センター長李淑鍾(イ・スクジョン)〕、中央日報が実施した「2020年韓国人のアイデンティティ」調査の結果だ。
12

毎日新聞都知事選情勢 2位山本 3位小野 4位宇都宮 →ウツパヨ激怒w「サンプル500人。アホかよ。 信じらんない。」

毎日新聞は27日、東京都知事選についてインターネット調査を実施し、情勢を探った。現職の小池百合子氏が優勢。大きく引き離されて、れいわ新選組代表の山本太郎氏、日本維新の会が推薦する小野泰輔氏、立憲民主・共産・社民各党の支援を受ける宇都宮健児氏が2番手を競る展開となっている。
5

【速報】都知事選情勢調査 小池優勢 大きく引き離されて山本、小野、宇都宮 特定野党に激震

 毎日新聞は27日、東京都知事選(7月5日投開票)についてインターネット調査を実施し、情勢を探った。現職の小池百合子氏が優勢。大きく引き離されて、れいわ新選組代表の山本太郎氏、日本維新の会が推薦する小野泰輔氏、立憲民主・共産・社民各党の支援を受ける宇都宮健児氏が2番手を競る展開となっている。
12

【日韓関係】「悪い」、韓国91%で過去最悪…読売・韓国日報世論調査

読売新聞社と韓国日報社が5月22~24日に実施した共同世論調査で、現在の日韓関係が「悪い」との回答は日本で84%(前回2019年調査83%)となり、調査を始めた1995年以降計16回の調査で、2014年の87%、15年の85%に次いで3番目に高かった。
13

【朝日新聞】日本は最下位、中国が首位 コロナ対策の満足度調査

 日本では、新型コロナウイルス対策に満足していない人が多い――。シンガポールの調査会社ブラックボックス・リサーチとフランスの調査会社トルーナが実施した国際調査で、こんな結果が出た。23の国と地域でコロナ対策への評価を聞いたところ、高く評価する人の割合で日本が最下位だった。
アクセスランキング