Category: 北朝鮮

0

【北朝鮮】金正恩党委員長に主体(チュチェ)で結ぶ日朝友好代表団が訪朝 花籠を贈る 金日成・金正日主義研究沖縄連絡会

最高指導者金正恩党委員長に、訪朝中のチュチェで結ぶ日朝友好代表団が花籠を送った。

花籠を19日、代表団団長である日本金日成・金正日主義研究沖縄連絡会の新里正武事務局次長が該当部門の活動家に託した。

0

米紙「対北朝鮮政策めぐり韓米が対立」米外交官「韓国は米国と現状と情報を共有することに関心がないようだ」

米紙ウォールストリート・ジャーナルが18日(現地時間)付で「対北朝鮮政策をめぐって韓国と米国が争っている」と報じた。今年6月の米朝首脳会談後も米国は北朝鮮に対する圧力を続けようとしているのに対し、韓国は制裁を緩和し、北朝鮮を孤立させない方向で動くなど、双方の方針や考えが食い違っているためだ。

1

【マクロン大統領】韓国の「制裁緩和」要請から2日後に日本と「制裁強化」約束=韓国ネット「国際的な仲間外れ…。」「トランプ大統領と安倍首相が韓国を守ってくれてる」

記事はまず、日本政府の発表を伝えている。欧州を訪問中の安倍晋三首相は現地時間の17日、仏マクロン大統領との会談で国連安保理の北朝鮮制裁の完全な履行の必要性を確認した。日本メディアも「北朝鮮の制裁回避防止に向け全力を尽くしていくことで合意した」と報じている。

1

【元人権派弁護士】文在寅は韓国人拉致被害者を「行方不明者」と定義しなおす法案を通そうとしている

ソウル、韓国 -北朝鮮で拉致された拉致被害者を「行方不明者」に再定義する韓国の法案は、人権擁護派から強く批判されている。 「拉致は犯罪です。行方不明者は、国際法に基づき犯罪に分類されていない。だからこそなぜあなたはそれをするのだろうか」

3

【フランス】安倍-マクロン会談、北朝鮮への制裁継続と監視強化で意見一致wwwwwwww 文在寅のお願いは何だったのか・・・

安倍晋三首相は17日午後(日本時間同日夜)、フランスのマクロン大統領と会談し、海洋進出を強める中国を念頭に海洋安全保障分野での協力強化を申し合わせた。北朝鮮の非核化に向け国連安全保障理事会が決めた対北制裁の完全な履行と国際社会の連携が不可欠との認識を共有し、日本人拉致問題の早期解決が必要だとの立場でも一致した。

7

【東京新聞】佐藤圭「他の外国人学校は無償化の適用対象で、朝鮮学校だけが外された。『安倍は何様のつもりやねん、他の外国人学校に合わせろや』である。」

佐藤 圭@tokyo_satokei

「他の外国」が「他の外国人学校」という意味なら全く同意見。インターナショナルスクールや韓国、ブラジルなど他の外国人学校は無償化の適用対象で、朝鮮学校だけが外された。「安倍は何様のつもりやねん、他の外国人学校に合わせろや」である。

2

【なあに、かえって免疫がつく】 韓国大統領補佐官「北朝鮮、制裁に適応し耐久性育てた」「制裁の歴史を見れば外部制裁がその社会に大きな変化をもたらすケースはなかった」

文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官が、「北朝鮮経済は国際社会の対北朝鮮制裁に適応し耐久性を育てたが、それにともなう限界も明らかで、これを非核化につながる開放で解決しようとしている」と分析した。

文特別補佐官は13日、民族和解協力汎国民協議会主催により駐香港韓国総領事館で開かれた香港地域2018年民族和解フォーラム講演でこのように主張した。

1

【地上の楽園】朝日新聞記者が北朝鮮に入国「とうとう一線を越えてしまった。罪悪感も覚えた」と感無量

私にとって、いわば蜃気楼(しんきろう)のような存在だった。目の前に見えているのに触れない。時にゆがんだり逆さに見えたり。つかみきれない未知の世界でもあった。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)――。北京特派員をしていた6年間。北朝鮮の内情に迫ろうと、国境に数十回出向いて定点観測をした。1300キロに及ぶ中朝国境は、車でほぼたどってみた。国境を隔てる金網越しに朝鮮人民軍の兵士に声をかけ、装備や食糧の事情について探った。

アクセスランキング