Category: 金正恩

8

米朝首脳会談で文大統領が「仲間はずれ」にされた理由~トランプ大統領は青い蝶のブローチに気づいた

去る6月30日、板門店(パンムンジョム)「自由の家」でトランプ米国大統領と北朝鮮独裁者キム・ジョンウンの間にハプニング性の対坐が成り立った時、ムン・ジェイン大統領は「自由の家」現場にいたにもかかわらず、その対座に割り込めなかった。ムン大統領は他の部屋で待機する侮辱を受けたが、なぜこのような不祥事が起きたのかをめぐり、特にすっきりした説明がなかった。
20

日本政府に事前の相談無し⇒パヨク「蚊帳の外ガー!」⇒トランプ「けさ思い付いた」

20か国・地域(G20)首脳会議(サミット)出席のため大阪市を訪れているドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は29日朝、G20首脳会議後に韓国のソウルを訪問する際に、韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線沿いの非武装地帯(DMZ)で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長と会う用意があると明らかにした。
4

【中韓首脳会談】習近平「金正恩氏は対話で非核化問題解決の意思がある」→青瓦台「金委員長の発言は習主席が伝えたものであり、正確な発言とは差がある可能性がある」

主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に出席するため、大阪を訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日午後、同地のホテルで中国の習近平国家主席と首脳会談を行い、朝鮮半島の非核化問題などについて議論した。
8

【ハノイノトラウマ】韓国議員「金正恩委員長は『人民が飢えている時に私景色の良いところを旅行し、いかなる成果も出せなかった』と痛恨の涙を流したようだ」

韓国の金鍾大(キム・ジョンデ)正義党議員が24日、米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が交換した親書の内容について「相手が最も興味を感じる部分をやりとりしたはず」と予想した。 
2

金正恩にトランプ大統領から親書。米朝関係で前向き提案? 金正恩「興味深い内容で慎重に考える」

北朝鮮の国営メディアは、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長がアメリカのトランプ大統領からの親書を受け取ったと23日朝、伝えました。親書の内容は明らかにされていませんが、キム委員長は満足し「興味深い内容で慎重に考える」と述べたということで、米朝関係について何らかの前向きな提案が行われた可能性があります。
3

韓国ソウルで金正恩賞賛イベント開催w 「愛と信頼の政治で全住民から大きな支持」「全ての予想を上回る破格の歩み」「民族を一つとする同胞愛」

韓国の左翼系学生運動団体がソウル市内で開催した「金正恩(キム・ジョンウン)の研究・発表大会」で上記のような声が相次いだ。大会の様子はネットでライブ中継され、北朝鮮の金正恩・国務委員長の発言を歌詞とした歌や、金正恩氏の業績を紹介する動画なども映し出された。
10

金正恩、ハノイ会談で拉致問題について「いずれ安倍首相と会う」と語っていた事が明らかに →立憲 有田芳生は即批判

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が2月末にベトナムで開かれた米朝首脳再会談で、拉致問題に言及していたことが分かった。「日朝間の懸案として日本人拉致問題があるのは分かっている。いずれ安倍晋三首相とも会う」とトランプ米大統領に語っていた。トランプ氏はこのやりとりを首相に伝えている。複数の日本政府関係者が5日、明らかにした。
5

【露朝会談】ロシア知事、金正恩に「ボルシチ、ペリメニ、イクラ」を振る舞う意向【痛風悪化】 

ロシア極東沿海地方のコジェミャコ知事は24日、同日夕に極東ウラジオストクに専用列車で到達した北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の滞在中に、ボルシチ(ビーツのスープ)やペリメニ(水餃子)、イクラなど、ロシアの伝統料理を振る舞う意向を示した。
0

【ムン悲報】金正恩が文大統領に通告「そのおせっかいな『仲裁者』気取りをやめろ。民族の一員として気を確かに持て」

12日、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長は最高人民会議での演説で、自ら米国との関係に言及した。国営メディアの朝鮮中央通信によれば、「今年の末までは忍耐力を持って米国の勇断を待ってみる」と期限を切りつつ、米国側に「ビッグ・ディール」からの譲歩を迫ったのである。
アクセスランキング