Category: 朝鮮中央通信

0

【北朝鮮】強制徴用被害者に対する賠償問題に反発して国際法も人倫道徳も眼中になくのさばる日本の白昼強盗さながらの犯罪行為は、絶対に許されない。

厚顔無恥な日本の破廉恥さが、またもや世を驚愕させている。先日、安倍一味は日帝時代の強制徴用被害者に賠償金を支払うべきだという南朝鮮大法院の判決に対応するための合同会合なるものを開いた。
6

北朝鮮「島国を千秋に積もった過去の罪悪と共に太平洋に沈められる。今からでも謝罪と賠償しろ」

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は21日、日本が過去清算を回避していると非難する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。論評は「日本は20世紀、朝鮮を不法に占領して働いた天人共に激怒する罪悪をさっぱり忘れたかのように振舞っている」と主張。
2

北朝鮮のあの名物アナウンサーが無慈悲な引退!!!!!!敵ながら惜しむ声wwwwwww

北朝鮮の「重大発表」のたびに登場していた朝鮮中央テレビの李春姫(イ・チュニ)アナウンサーが引退すると英紙テレグラフが3日(現地時間)、報じた。同紙は李氏の声が金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が追求する先端技術のイメージとマッチしないために引退すると分析した。李氏は1971年から50年近く北朝鮮のニュースを伝えてきた。 
2

【北朝鮮】国際関係で矛盾を経ている安倍当局の苦悩が並大抵ではない。無分別な反朝鮮対決妄動は日本を国際社会からより孤立させている。

「最上の同盟関係」を信じてやまない長兄として奉じていた米国から疎外されて、首相の安倍が前面に出て日米間に時計の針を逆に回しては絶対にならないと米大統領に哀願する程度に至ったし、自分なりに米国の対朝鮮圧迫共助体制構築の先頭に立つことで機嫌を取ろうとしたが、宗主はこれにも満足しない様子である。
0

【北朝鮮】朝日関係をうんぬんする安倍一味

27日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、最近、安倍一味が表では朝日関係の改善をうんぬんしながらも裏では米国の気分と内心を注視するのに汲々とし、対朝鮮問題で強温戦略を実施している上司の先遣隊の役割を果たしていると非難した。
3

【北朝鮮】日本の執権勢力が、憲法改悪に野心をさらけ出している。国際社会は、侵略戦争にまたもや踏み出そうとする「通常国家」日本を許さない。

自民党総裁選挙をはじめ鋭敏な政治日程を越えた安倍が、憲法改悪を強行するための方向に政権基盤を構築した。 内外世論の非難を免れるために安倍は「自衛隊」員に「矜持」を植えつけるべき「政治家の責任」について力説し、憲法改悪をいわゆる「国家の理想」というもっともらしい美辞麗句と結び付けて包装、宣伝している。
アクセスランキング