Category: 経済

16

韓国経済ついに“崩壊”か?頼みの「日韓通貨スワップ」は“反日暴挙”で絶望的…

韓国経済が、断末魔の悲鳴を上げている。日本の朝鮮半島統治からの解放記念日「光復節」を15日に迎え、国内各地で「反日」感情をヒートアップさせているが、その陰で、通貨危機に直結しかねない「ウォン安」が止まらないのだ。すでに1ドル=1200ウォンという「危険水域」を超えており、いつ通貨や株式の投げ売りが始まるか分からない。
5

【無慈悲】韓国航空業界「日本路線縮小で危機。中国路線を増加だ」→ 中国「断る」

国内航空業界が日本路線の代わりに新しい動力として期待していた中国路線の新規就航が立ち消え、戸惑いを隠せずにいる。 当初、国内の航空会社は、5月に中国路線運輸権を配分され、下半期から新規就航を準備したが、中国側が突然全路線の新規就航の禁止を通知したからである。
7

【中央日報】 韓国は鵜(ウ)からぺリカンを超えアルバトロス(アホウドリ)に進化する

鵜という鳥の名前が最近メディアで頻繁に見受けられる。鵜飼は名古屋からほど近い岐阜市の観光商品だ。名古屋博覧会とトヨタ自動車訪問を終えて宿泊した長良川近くの小さなホテルは、清潔で空室もないように見えた。夜になると鵜を活用した鮎釣り、すなわち鵜舟が1300年の伝統の方法で釣りを始める。長い首の半ばを紐で結ばれた鵜は長時間潜水して捕まえた鮎を食べることができない。
15

輸出管理問題の本質 韓国「迂回」に認識甘く

日本政府による韓国向け輸出規制強化に対し、韓国側の反発が続いている。ただ、輸出管理の実務を担う日本の関係者の間では「日本から韓国への輸出量が大きく変動するような事態は常識的に考えて起こりえない」
3

韓国内で報じられない、不都合な事実 人権問題で日本批判の韓国 国際社会から人権問題追及されるw

韓国経済が世界に誇る代表と言えばスマホシェア世界1位のサムスンだが、その労働環境への批判が世界では高まっている。  ベトナムの市民団体CGFEDと国際環境団体のIPENの調査によって、ベトナムにあるサムスンの工場では失神や生理不順が相次いでいることが発覚。
6

【悲報】韓国宅配労組が「ユニクロ配送拒否」宣言→正常に配送されていた・・・

オンラインで注文した商品は注文から2日で到着したと報告された。韓国人会社員の匿名キムさんは 4日にユニクロのオンラインストアにてエアリズムを購入したところ「配送が遅れると思っていたが2日後に受け取った」と報告し 「一般的なネットショップと変わらない速度で宅配便が到着した」と述べた。
20

韓国系カナダ人「半導体素材を買ってくれる世界のお得意先のシェアはこうなります」→「それ、DRAMだけのシェアでは?」

凄いことになってる。記事読んでゾッとした。韓国半導体メーカーのサムスンとSKハイニックスは完璧に脱日本するんだ。素材を全部変えるのに掛かる時間はたったの2カ月。一度信頼を無くしたので、規制がなくなっても日本との取引することは無いときっぱり言ってる。サムスンに輸出するために日本企業が
アクセスランキング