Category: 経済

1

【朝鮮日報】海外に企業が逃げていく・・・ 文在寅の反企業政策を見て拍手喝采する中国や日本などライバル国が見えないのか

 最近夕食の席で出会ったベトナム専門の弁護士は「会場で出会った人たちの大半は、うまくいかなければ韓国を脱出しようと考えているように見えた」と話した。大統領府(青瓦台)の請願掲示板にも脱韓国に関する書き込みが相次いでいる。

2

現代自動車「業績ショック」、韓国GMは「赤字の泥沼」…慢性高費用低効率構造の自動車産業のエンジン冷え込む

崔鍾球(チェ・ジョング)金融委員長が17日に政府ソウル庁舎で開かれた現場懇談会でした話だ。枯死の危機に追いやられた自動車部品メーカーに対する貸し剥がしを自制してほしいという要請だ。部品メーカーは今年に入り工場稼動率の下落と資金難などから廃業の危機にさらされている。昨年中国の高高度防衛ミサイル(THAAD)報復に続き、今年に入ってからは韓国GMの群山(クンサン)工場閉鎖まで重なり1年以上にわたり苦戦してきた自動車業界の後遺症が続いたためという分析が出ている。

2

中国「日本と韓国よ、電力で“一帯一路”しないか?」

中国は、アジアとヨーロッパを最新の送電線でつないで自然エネルギーによる電力を相互に融通する電力版の「一帯一路」の構想を掲げています。北京で開かれた国際シンポジウムでは、東アジア一帯で国際的な送電網を作ることが構想を推進する契機になるとして、中国側が日本や韓国に協力を呼びかけました。風力や太陽光など自然エネルギーの発電が世界トップの中国は、送電時の電力ロスが少ない最新の送電線でアジアとヨーロッパをつなぎ、電力を融通し合う電力版の「一帯一路」の構想を掲げています。

2

【祖国】ソフトバンク、世界都市別投資数で韓国がトップ

ニュースサマリ:米リサーチ会社「CB Insights」がソフトバンクのアジア地区における投資ポートフォリオをまとめたインフォグラフィックスを公開している。都市別に見ると、同社が重点的に投資している韓国のソウル、中国の北京、上海が多いことがわかった。ソフトバンクグループおよびソフトバンク・ビジョンファンドが投資した先を集計している。

6

【おめでとう】台湾、WTOで「途上国」から「先進国」に格上げへ 

米国のデニス・シア世界貿易機関(WTO)大使は12日、ワシントンで開催された国際フォーラムで台湾に言及した。 シア大使は席上、台湾が直近のWTOの会合で、今後は優遇措置が受けられる「途上国」としてではなく「先進国」として協議に参加するとの立場を示したと紹介し、台湾のあとに続く国が現れることに期待を寄せた。

1

【自民党】石破茂氏「総理は『企業の業績は絶好調だ』とよく言うが、本当に景気がよくなったと実感を持っている人がいったいどれくらいいるのか」

自民党の石破元幹事長は金沢市で講演し、アベノミクスによって景気がよくなったという実感は必ずしも広がっていないと指摘したうえで、安倍政権が進める政策についても、党内で活発に議論を行う必要があるという考えを示しました。

3

【AIIB報道官】鳩山由紀夫「AIIB総裁はすぐに参加するかは別として、日本が関心を強めていることで日中関係が経済的に良好になると期待を寄せていた。」

AIIBの金立群総裁は日本がAIIBにすぐに参加するかは別として、日本が関心を強めていることで日中関係が経済的に良好になると期待を寄せていた。またトランプ大統領は中国に経済的な制裁を加えているが、結局はその制裁はアメリカに跳ね返っていくだけだと述べた。

2

【アホの経団連会長】チンパン福田と共に中国首相にゴマスリ会談

中国を訪問した福田康夫元首相と経団連の中西宏明会長ら大手企業首脳は10日、中国の李克強首相と北京で会談した。 李氏は通商圧力を強めるトランプ米政権を念頭に「日本とともに多国間貿易体制や自由貿易を擁護していきたい」と述べ、 対外開放を拡大する姿勢を強調した。貿易摩擦の激化で国内経済の先行き不透明感が増す中、日本から投資を呼び込みたい考えだ。

アクセスランキング