Category: 経済

1

アマゾンが日本で納税、社員「ようやく親戚に胸を張れます」 

「ようやく親戚に胸を張れます」。転職して数年目の30代のアマゾンジャパンの男性社員はそう語った。「保守的な家族なので『すごい企業だけど、税金払っていないんでしょ』と言われて、答えに詰まったことがあるんです。あと取引先にもよく言われました」と苦笑いした。
9

イオンさんがまた「韓国フェア」 1月20日まで開催

韓国を代表する調味料「ダシダ」や若い女性に話題の「美酢」でおなじみのCJジャパン株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:林 暻逸〔イム・キョンイル〕、以下 CJジャパン)と韓国100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」及び、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営するCJ ENM Japan株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:徐 賢東 〔ソ・ヒョンドン〕)は、2020年1月17日(金)~20日(月)の4日間、「イオンワールドフェスタ 韓国フェア」に参画いたします。
1

中央日報「ルノーサムスン、スト長期化すれば釜山経済が死ぬ」

ルノーサムスンのストで釜山(プサン)経済の危機が懸念されると、市民団体が汎市民会議の構成を要求してきた。ルノーサムスンは釜山で唯一の自動車メーカーであり、売り上げ1位の企業だ。ルノーサムスンに部品を納品する釜山・慶尚南道(キョンサンナムド)の企業は125社に達する。
1

米、中国の「為替操作国」認定解除 合意文書に為替操作しないことを約束させる

アメリカ財務省は中国に対する「為替操作国」の認定の解除を決めたと発表しました。 アメリカと中国の間で近く署名される貿易交渉の第1段階の合意文書に、中国が意図的に輸出に有利になる通貨安に誘導しないことを約束する内容が含まれ、為替操作への懸念が後退したためだとしています。
1

AIIB、日本政府系金融機関に勤務してた日本人男性採用 ノウハウ吸収へ

中国が設立を主導した国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)が、日本の政府系金融機関に勤務していた日本人男性を今月から採用したことが13日、分かった。国際融資の経験が豊富な男性からノウハウを吸収することを期待しているとみられる。複数の国際金融筋が明らかにした。
6

【森田化学工業】フッ化水素、対韓輸出を再開

 森田化学工業(大阪市)は10日、日本政府による対韓輸出規制の強化で停止していたフッ化水素の輸出を約半年ぶりに再開したと明らかにした。昨年7月以降輸出できなかったが12月24日に日本政府から許可を得て、今月8日に出荷した。
2

サムスンがAppleのFace IDアイコンを丸パクリ

Samsungのコンシューマーエレクトロニクス部門で社長兼CEOを務めるキム・ヒョンソク氏が、世界最大級の技術見本市であるCES 2020の中で、生体認証に関する情報を管理するためのaaS型サービス「Samsung Pass」を発表しました。
アクセスランキング