Category: 歴史

4

文喜相「安倍首相には会わなかったが、会えた人は『1+1+α』に悪くない反応。日本企業は全社基金を出す」

韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は9日(現地時間)、日帝強制徴用・慰安婦被害者賠償問題の解決法として、自身が提案した 「1+1+α(アルファ)」案について「日本政界者が悪くないとの反応を示した」と明らかにした。 文議長は今月5日、早稲田大学の特講で韓日企業と両国国民の寄付、和解・癒やし財団の残額60億ウォン(約5億6000万円)を合わせて基金をつくり、強制徴用および慰安婦被害者に慰謝料を支給しようと提案した。
7

【ワロタw】韓国地裁「慰安婦訴訟を審理するから、日本政府は直ちに韓国の裁判所に出廷しなさい」日本「棄却しろよ・・・」

韓国人の元慰安婦やその遺族らが日本政府を相手取った訴訟の弁論期日となる13日、ソウル中央地裁で裁判が開かれる。被告とされた日本政府は、外国政府が他国の裁判を受けるのを免除する「主権免除の原則」から、裁判には出席せず、欠席裁判となる見通しだ。
8

【徴用工】宇都宮弁護士「問題の本質は人権侵害であり、個人の被害回復こそが優先されるべきだ」

 安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領の着席での対話が約一年一カ月ぶりに実現した。韓国人元徴用工を巡る韓国大法院(最高裁)判決を契機に深刻化した日韓関係。韓国側が歩み寄りの姿勢を示すのに対し、日本側はかたくなな姿勢を崩していない。
3

【でも金でしょ】文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の解決案に自称徴用工の支援団体「驚愕と憤りを禁じ得ない。お金さえ渡せば良いと思う低級で浅はかな歴史認識」

訪日中の韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が強制徴用被害者への賠償問題を巡って、両国の企業と国民から寄付を募り、被害者に支給する案を提案したことについて、韓国支援団体 「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)とともにする市民の集まり」は6日に南西部・光州で記者会見を開き、 「民意を代弁する国会議長の言葉なのか耳を疑った」として、「驚愕(きょうがく)と憤りを禁じ得ない」と批判した。
14

上映差し止め係争中の慰安婦映画「主戦場」川崎市の福田紀彦市長、市民の税金で開催費用負担 打ち切る考えなし

川崎市で開かれた映画祭で、一度は上映が中止された慰安婦問題をテーマにした映画が最終日の4日、一転して上映されました。 上映に懸念を示していた川崎市の福田紀彦市長は「内容ではなく、訴訟が起きていることへの懸念で指摘は適切だった」としたうえで、開催費用のうち市の負担分を打ち切る考えはないとしました。
5

【完全に敵側】韓国議長「解決案を考えたから、日本で観測気球を上げて欲しい」と朝日新聞に依頼w

韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、韓日間の核心懸案である強制徴用判決問題に関連して強制徴用被害者と国内の世論が納得できる法案を作ったと明らかにした。日本訪問前の先月30日、ソウルで朝日新聞のインタビューに応じた。
アクセスランキング