Category: 歴史

8

あいちトリエンナーレ検証委員会座長「再開しないということにはならない」慰安婦像の再展示を提言へ

国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」での展示中止問題を巡り、有識者によるあり方検証委員会の山梨俊夫座長は21日、記者団に、「再開しないということにはならない」と述べ、いわゆる従軍慰安婦を象徴する少女像などの展示再開を提言する見通しを示した。
18

【韓国騒然】延世大学教授、講義で「慰安婦は売春婦、日本は加害者ではない」「挺対協が介入して国家的被害者という考えをハルモニに持たせた」

自由韓国党革新委員会の委員長を務めるなど、政治活動に参加している延世(ヨンセ)大学校・社会学科のリュ・ソクチュン教授が講義中、慰安婦被害者ハルモニを売春女性と比較する発言をしたことが判明した。
9

米グレンデールの慰安婦像、「排泄物テロ」の次は「落書きテロ」防犯カメラ映像を公開

海外で最初に設置された米グレンデールの「平和の少女像」に最近、誰かが黒のマジックで落書きするという事件が発生し、現地警察が捜査に入った。19日の共同通信などによると、カリフォルニア州ロサンゼルス北東側の小都市グレンデールの中央図書館市立公園内にある平和の少女像で16日午前に落書き毀損事件が発生した。
53

自称歴史ライター「日本人どもよく聞け。今日から貴様等は朝鮮人だ。首領様を崇めろ。名前は朝鮮風に変えて良いぞ……っていわれたらイヤじゃないっすか。その裏返しが日韓併合」

日本人どもよく聞け。今日から貴様等は朝鮮人だ。首領様を崇めろ。 名前は朝鮮風に変えて良いぞ……っていわれたらイヤじゃないっすか。 その裏返しが日韓併合っすよ。
27

毎日新聞「『慰安婦問題はデマ』というデマを考える」

危機である。国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」で、慰安婦問題を象徴する少女像などを展示した企画展「表現の不自由展・その後」が中止された一件だ。表現・言論の自由が脅かされる現実もさることながら、「慰安婦問題はデマ」という発言が飛び交う世相も相当に深刻だ。
9

【オカルト】カリスマ霊能者、「将門首塚」で平将門と交信「周りの工事がうるさいと怒っています」 将門霊「囲まれて、囲まれて、邪魔だ!」

 カリスマ霊能者・山口彩氏(59)が令和ニッポンに解き放つ“心霊シリーズ”。前回、平成最大の未解決事件「世田谷一家殺人事件」(2000年)を霊視した本紙記事(4月30日発行)は大反響を呼んだ。その山口氏が今回迫るのが、菅原道真、崇徳院とともに「日本三大怨霊」の一つに数えられる平将門の怨霊伝説だ。
31

【しばき隊】野間易通さん「日本人は『韓国人と見れば○しに来るような野蛮な人々』であってますよね。」

日本人は「韓国人と見れば殺しに来るような野蛮な人々」であってますよね。96年前に実績がある。 その当時も現在と全く同じく政府とマスコミが一体となって、4年にわたって「不逞鮮人」キャンペーンを繰り広げた後だった。
10

「酒に酔って少女像が醜いと思い…」慰安婦像を蹴り、顔にたばこの火を押し付けた韓国人が逮捕される

 酒に酔って「平和の少女像」を蹴った上、少女像の顔をたばこの火で焦がした60代が警察に逮捕された。  京畿道議政府警察署は9日、旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する平和の少女像を毀損(きそん)した疑い(共用物件損傷容疑)でA容疑者(65)を逮捕して取り調べていると発表した。
アクセスランキング