慰安婦問題一覧

日本で慰安婦問題を最初に報道した元朝日新聞記者、韓国で民族教育賞受賞

日本社会に慰安婦問題を最初に提起した植村隆・元朝日新聞記者(60)がキム・ヨングン民族教育賞を受賞する。

記事を読む

【日韓首脳会談】文在寅、安倍首相から慰安婦合意履行や徴用工像設置阻止を要求されていた事実を隠蔽

9日に開かれた韓日首脳会談で日本の安倍総理が文在寅(ムン・ジェイン)に慰安婦合意の履行を要求したが大統領府側が関連要求を受けた事実を隠したことが明らかになって波紋が予想される。

記事を読む

【中国メディア】撤去されたフィリピン・マニラの慰安婦像 行政官「(大統領の発言から)それがもはや公有地に戻ることが許されない」

撤去されたフィリピン・マニラの慰安婦像 行政官「(大統領の発言から)それがもはや公有地に戻ることが許されない」2018年5月10日、中国新聞網は、フィリピンの首都マニラで先月、昨年12月に建立された慰安婦問題を象徴する女性像がマニラ市などによって撤去されたことについて、市職員が「元の場所に戻すことは難しい」との見通しを示したことを伝えた。

記事を読む

韓国才女「親日を責める国、ばかばかしい」「吉田証言のようなことがあったら男は黙ってみていない」

彼らは日本統治時代に、ある年齢まで日本語教育を受けているので日本語ができる。皆85歳以上ながら、朝鮮戦争後、韓国最高峰のソウル大学を卒業して、学問のため米国留学をした。

記事を読む

【スワップ遠のくw】韓国・文在寅大統領「政府間の条約や合意だけで慰安婦問題は解決できない」

2018年5月8日、韓国・マネートゥデイによると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が日本との歴史問題について 「政府間の条約や合意だけでは、慰安婦被害者を含む多くの人の人間としての尊厳を回復させ、心の傷を癒すことは難しい」との見解を示した。

記事を読む

【無知な外国人を騙すスタイル】韓国TV 慰安婦の歴史を勉強したニュージーランド人「日本は慰安婦になぜ謝罪しない?」

「日本はなぜ謝罪しないのか」“ソウルメイト”の外国人客が我々の慰安婦の歴史を勉強した。これを見守ったパネラーと視聴者は一緒に悲しみ、依然として進行中の痛い歴史に憤怒した。もちろん涙が溢れ出た。

記事を読む

慰安婦ミュージカル「コンフォートウーマン」、3年ぶりにニューヨークで公演再開

DIMO KIM MUSICAL THEATRE FACTORYはニューヨーク・マンハッタンのピーター・ジェイ・シャープ・シアター(Peter Jay Sharp Theater)で創作ミュージカル『コンフォートウーマン』を公演すると現地時間2日に明らかにした。今回の公演は7月20日から9月2日まで60回にわたり行われる予定だ。

記事を読む

【韓国・釜山】日本総領事館前「徴用工像」の設置巡り市民団体を強制排除 100人が重機を使って持ち込み

 団体は韓国労組の全国組織、民主労働組合総連盟の釜山地域本部などで構成。約100人が4月30日夜に重機を使って像を総領事館近くに持ち込み、警備していた警察と衝突する騒ぎとなった。

記事を読む

【パヨク悲報】ドゥテルテ比大統領、慰安婦像撤去を支持「日本政府は多くの代償を支払ってきた。日本を侮辱すべきでない」

29日、フィリピンの首都マニラのロハス通りに設置された旧日本軍の慰安婦問題を象徴する女性像が撤去されたことについて、ドゥテルテ大統領は「公共の場所への設置は、日本を侮辱するものだ」とし、撤去を支持する意向を示したという。

記事を読む

【フィリピン】マニラの慰安婦像撤去 日本には前日に連絡

フィリピンの首都マニラに設置されていた旧日本軍の慰安婦を象徴する女性像が27日夜に撤去されたことが28日、分かった。昨年12月に設置され、日本大使館などが「残念だ」と遺憾の意を伝えていた。

記事を読む

【フィリピン】 慰安婦像のそばにショベルカー、何者かが撤去の動き?

2018年4月24日、フィリピン商報によると、フィリピン・マニラ市中心部の目抜き通り・ロハス通りで20日、海岸と通りの間に設置された慰安婦像のそばにショベルカーが設置され、像を撤去しようとする動きがあった。中国新聞網が伝えた。ショベルカーは誰が置いたかは明らかになっていない。フィリピン華僑青年連合会の洪玉華(ホン・ユーホア)会長によると、同市政府と国歌歴史委員会の双方とも「撤去は命じていない」と説明したという。

記事を読む

【M28】慰安婦被害者が死去 生存者28人に=韓国

旧日本軍の慰安婦被害者のチェ・ドクリェさんが23日、老衰のため死去した。97歳。 韓国政府に登録された慰安婦被害者239人のうち存命者は28人に減った。今年だけで4人が死去したことになる。

記事を読む

韓国地裁、 慰安婦被害者を侮辱 葛飾区議の引き渡し請求検討へ⇒区議「一人の日本人として韓国の圧力には屈しません」

旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「少女像」に「竹島は日本固有の領土」と書かれたくいを縛りつけ、被害者らの名誉を毀損(きそん)した罪などで起訴された日本人の男、鈴木信行被告に対する公判が13日、被告不在のままソウル中央地裁で開かれた。

記事を読む

【科研費問題】杉田水脈議員 牟田和恵大阪大学教授は科研費1755万円で「私のアソコには呼び名がない」というイベントを開催し『慰安婦問題はMeTooだ!』という論文を発表しています

1755万円の科研費を使って「私のアソコには呼び名がない」というイベントを開催したり、『慰安婦問題は#MeTooだ!』という論文を成果として発表している大阪大学・牟田和恵教授の活動を毎日新聞が取り上げています(続く) 新世代によるフェミニズム 他の社会運動と連帯探る

記事を読む

韓国の市内バスに高校生が作った慰安婦広告が登場し大反響「忘れたら負けだから…」

2018年4月10日、韓国日報は、韓国の高校生たちが「日本軍慰安婦被害者の痛みを記憶し、歴史の教訓にしよう」と呼び掛けるバス広告を制作し、大きな反響を呼んでいると伝えた。

記事を読む