Category: 慰安婦問題

5

【現代慰安婦】「歌手になれると信じて韓国に来たのに・・・」~現実は売春強要

歌手になれると言われて韓国に来て、風俗店で売春を強いられるフィリピンの女性がいます。結局は店から逃げ出し、不法滞在者になるケースも多いのですが。国連などの国際社会は、何度もこの問題を指摘しましたが、一向に改善されずにいます。
8

【バージニア州アナンデール】米首都近郊で慰安婦像設置へ 韓国系団体が27日除幕式、米で5体目

米ワシントン近郊の南部バージニア州アナンデールで、韓国系米国人の市民団体が慰安婦を象徴する少女像を設置することが分かった。27日に韓国から元慰安婦を招き除幕式を行う。米国内での少女像の設置は南部ジョージア州、西部カリフォルニア州などに続き5体目とされる。
9

慰安婦賠償訴訟再開 日本政府に賠償請求 欠席裁判になる模様

2016年12月、慰安婦被害者・遺族20人が日本政府に対してソウル中央地方法院に提起した損害賠償訴訟の弁論期日が翌月13日に決まった。提訴から3年ぶりに裁判が本格的に始まったもので、「強制徴用裁判」第2ラウンドが開かれたという見方が出ている。
11

【植村隆】慰安婦報道“植村の闘争”…「一人ではない」韓国から来た連帯の手【正体隠す気ゼロ】

 10日午後、日本の北海道札幌市の札幌高等裁判所の前で、耳慣れた韓国語のスローガンが出てきた。この日の札幌高等裁判所では、故キム・ハクスンさんの「日本軍慰安婦」の被害の事実を初めて報道した植村隆・元朝日新聞記者が、自分の報道を「捏造」だと攻撃した右翼ジャーナリストの櫻井よしこ氏を相手に起こした損害賠償訴訟の控訴審結審公判が開かれた。
33

元慰安婦 緊急来日「安倍は我々が死ぬのを待っているのだろう。安倍に会いに来た」

旧日本軍の従軍慰安婦だった李玉善さん(92)の半生を追ったドキュメンタリー映画「まわり道」の上映会が5日、川崎市で開かれ、李さんが来日して参加した。「日本が悪いことをしたのに『やっていない』と言う。その結果、今の韓日関係悪化がある。歴史の否定は許されない」と話した。
9

韓国市民団体の正義連(旧挺対協)、延世大教授に1億ウォンの損害賠償訴訟…「慰安婦被害者と家族を侮辱」

韓国市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(以下、正義連)が1日、日本軍慰安婦を売春の一種だと話して物議をかもした延世(ヨンセ)大学社会学科の柳錫春(リュ・ソクチュン)教授を検察に告訴した。
4

【言論・思想の自由は皆無】「慰安婦は売春」韓国名門大教授が講義で本当の事を教えると講義停止措置に

韓国名門私大の延世大は23日、同大の柳錫春(リュ・ソクチュン)教授(社会学科)が講義中、旧日本軍の慰安婦は売春の一種などと発言し、波紋が広がっていることについて、「社会的な物議をかもしたことに遺憾の意を表す」として、「徹底した調査を通じ、厳重に対処していく」との方針を発表した。柳氏の講義は中断させた。
8

あいちトリエンナーレ検証委員会座長「再開しないということにはならない」慰安婦像の再展示を提言へ

国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」での展示中止問題を巡り、有識者によるあり方検証委員会の山梨俊夫座長は21日、記者団に、「再開しないということにはならない」と述べ、いわゆる従軍慰安婦を象徴する少女像などの展示再開を提言する見通しを示した。
18

【韓国騒然】延世大学教授、講義で「慰安婦は売春婦、日本は加害者ではない」「挺対協が介入して国家的被害者という考えをハルモニに持たせた」

自由韓国党革新委員会の委員長を務めるなど、政治活動に参加している延世(ヨンセ)大学校・社会学科のリュ・ソクチュン教授が講義中、慰安婦被害者ハルモニを売春女性と比較する発言をしたことが判明した。
9

米グレンデールの慰安婦像、「排泄物テロ」の次は「落書きテロ」防犯カメラ映像を公開

海外で最初に設置された米グレンデールの「平和の少女像」に最近、誰かが黒のマジックで落書きするという事件が発生し、現地警察が捜査に入った。19日の共同通信などによると、カリフォルニア州ロサンゼルス北東側の小都市グレンデールの中央図書館市立公園内にある平和の少女像で16日午前に落書き毀損事件が発生した。
アクセスランキング