Category: 日帝残滓

13

【また珍説w】韓国教育部、子どもの遊び『花を探しにきた(花いちもんめ)』は慰安婦強制動員事件から由来している

2列で向かい合って前進・後進を繰り返す子どもたちの遊びが、痛切な歴史である日帝強占期の慰安婦強制動員事件から由来しているという主張が提起された。「花を探しに来たのだ」という歌詞で花は少女を象徴して、少女を慰安婦に連行する姿を描いているというのである。
12

【韓国書籍】障害者蔑視は日帝残滓「障害者差別と排除は5000年の韓国の歴史でわずか100年余りにしかならない」

韓国で障害者は近代より朝鮮時代により良い待遇を受けていた。歴史の中で障害者の人生を研究してきたテョン・チャングォン高麗(コリョ)大客員教授は2011年に出した<歴史の中の障害者はどのように生活していたか>でこの事実を資料で立証した。
10

韓国で桜まで排斥の動き、文政権の「親日清算」で

国会議員が率先して非難の声を高めると、ソウル市は2007年、「汝矣島・輪中路桜祭り」を「汝矣島・輪中路春の花祭り」という名称に変更した。輪中路という地名も「輪中提」という日本語に根ざした日帝の残滓だという理由で祭の名前から省略された。
7

忠南教育庁、29校から日本人校長・教師の写真を撤去「日本人の校長を表象にすることはできない」

忠清南道(チュンテョンナムド)教育庁が三・一独立運動100周年を迎え、各級学校に残っている日帝植民地残滓の清算作業に入る。 キム・ジチョル忠南教育監は20日、忠南教育庁で記者会見し、「日帝残滓清算を通じた新しい学校文化運動をすることにした」と明らかにした。
0

朝鮮総督府が韓国人の意識を支配するために韓国伝統葬儀文化を抹殺した

これまで伝統葬儀文化として知られていたこうした風習の多くが実際は日帝植民地の残滓であることが確認された。 ソウル市とソウル施設管理公団は31日、「奪われた道、韓国葬儀文化の植民地性」をテーマに来月20日までソウル市庁1階のロビーで無料展示会を開くと発表した。
6

【大前研一】旭日旗、慰安婦……「そこまで言うなら占領統治の象徴である青瓦台に住むのはやめろ!と日本は言うべき」

11日に韓国・済州島で行われた国際観艦式について、防衛省は海上自衛隊の護衛艦派遣を見送った。韓国が自衛艦旗である「旭日旗」の掲揚自粛を求めていたからだ。岩屋毅防衛相は「自衛艦旗は自衛隊法などの国内法令で掲揚が義務づけられている。国際法上も国の軍隊に所属する船舶であることを示す『外部標識』に該当する」と見送りの理由を説明した。
アクセスランキング