Category: 歴史

6

【韓国 蔚山】 徴用工像除幕式「日本に謝罪と賠償を要求し、この地に平和の新時代を作り出そう」市長も行事に参加

第100周年3・1記念日に合わせて日帝強制徴用労働者像が蔚山(ウルサン)大公園にたてられた。蔚山地域労働団体、政党、市民団体などで構成された「3・1運動100周年記念蔚山強制徴用労働者像推進委員会」は3・1記念日の去る1日午後、蔚山大公園同窓の前で蔚山強制徴用労働者上建設記念大会を開いた。
6

世界民主韓人会「日韓合意の10億円は安倍政権下で差別される在日朝鮮学校支援に使おう」

日本が慰安婦ハルモニたちの慰労金として出したという10億円をめぐり韓国政府が日本に返還すると言っても日本は受けないといいます。 ところがすでにパク・クネ政権と日本の安倍政権が結んだ協約は破棄され、ハルモニたちはこのお金を受け取ることを拒否しました。現在の和解治癒財団は解体段階にあり、政府は日本のお金10億円を日本に送ろうとしていますが、日本は交渉にも応じません。
13

【3.1節】韓国閣僚「南北の互恵的な関係を望まない日本の妨害には断固として立ち向かうべきだ。反共主義がわれわれを揺さぶっても、絶対に揺らいではならない」」

韓国行政安全部の金富謙(キム・ブギョム)長官は1日、フェイスブックに「歴史」と題した文章を掲載し、日本による植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動「三・一運動」から100年の節目を迎え、北朝鮮との関係が揺らいではならないと強調した。
3

【釜山総領事館前】韓国の市民団体、独立運動記念日に『徴用工像』設置強行へ 警察ともみ合いになることが予想される

韓国の市民団体が、日本による植民地支配に抵抗して起きた独立運動「三・一運動」から100周年となる3月1日に、植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された労働者を象徴する像を釜山の日本総領事館前に設置する計画を立てており、警察との衝突が懸念される。団体側は昨年5月1日にも同所に像を設置しようとしたが、警察に阻止された。
5

外務政務官、国連人権理で韓国を批判 癒やし財団解散「受け入れられない」   

ジュネーブで行われている国連人権理事会の定例会合で26日、辻清人外務政務官が演説し、2015年の日韓合意に基づき元慰安婦や遺族への支援事業を行った「和解・癒やし財団」を韓国政府が解散することは「到底受け入れられない」と批判した。
11

『慰安婦像』 日韓地域交流に影・・・姉妹都市の自治体に苦情相次ぐ

日本の植民地支配に抵抗した「三・一独立運動」から100年を迎える3月1日に合わせ、新たに徴用工像を設置する計画もある。韓国の自治体と姉妹都市など交流協定を結ぶ日本の自治体には、交流の中止を求める苦情が相次いでおり、担当者らは対応に苦慮している。

【主催 ピースボート】日本市民「韓国の3.1節百周年に応えよう」3月1日に新宿アルタ前でロウソク集会開催へ

今年の3月1日は、3・1朝鮮独立運動からちょうど100年です。朝鮮の人々の植民地支配への抵抗の精神は、朴槿恵大統領を退陣に追い込んだ韓国のキャンドル革命にそのまま引き継がれています。昨年、南北首脳会談と米朝首脳会談が実現したのは、南北対話を進める文在寅政権を誕生させた韓国の市民の力によるところも少なくありません
4

正義連(旧挺対協)理事長「慰安婦問題で北朝鮮と連携していくことになった」

慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意に反対している韓国の団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」の尹美香理事長は20日、北朝鮮南東部の金剛山で北朝鮮の南北交流団体関係者と会い、慰安婦問題で連携していく方針で一致したことを明らかにした。
アクセスランキング