Category: 歴史

3

【釜山総領事館前】韓国の市民団体、独立運動記念日に『徴用工像』設置強行へ 警察ともみ合いになることが予想される

韓国の市民団体が、日本による植民地支配に抵抗して起きた独立運動「三・一運動」から100周年となる3月1日に、植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された労働者を象徴する像を釜山の日本総領事館前に設置する計画を立てており、警察との衝突が懸念される。団体側は昨年5月1日にも同所に像を設置しようとしたが、警察に阻止された。
5

外務政務官、国連人権理で韓国を批判 癒やし財団解散「受け入れられない」   

ジュネーブで行われている国連人権理事会の定例会合で26日、辻清人外務政務官が演説し、2015年の日韓合意に基づき元慰安婦や遺族への支援事業を行った「和解・癒やし財団」を韓国政府が解散することは「到底受け入れられない」と批判した。
11

『慰安婦像』 日韓地域交流に影・・・姉妹都市の自治体に苦情相次ぐ

日本の植民地支配に抵抗した「三・一独立運動」から100年を迎える3月1日に合わせ、新たに徴用工像を設置する計画もある。韓国の自治体と姉妹都市など交流協定を結ぶ日本の自治体には、交流の中止を求める苦情が相次いでおり、担当者らは対応に苦慮している。

【主催 ピースボート】日本市民「韓国の3.1節百周年に応えよう」3月1日に新宿アルタ前でロウソク集会開催へ

今年の3月1日は、3・1朝鮮独立運動からちょうど100年です。朝鮮の人々の植民地支配への抵抗の精神は、朴槿恵大統領を退陣に追い込んだ韓国のキャンドル革命にそのまま引き継がれています。昨年、南北首脳会談と米朝首脳会談が実現したのは、南北対話を進める文在寅政権を誕生させた韓国の市民の力によるところも少なくありません
4

正義連(旧挺対協)理事長「慰安婦問題で北朝鮮と連携していくことになった」

慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意に反対している韓国の団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」の尹美香理事長は20日、北朝鮮南東部の金剛山で北朝鮮の南北交流団体関係者と会い、慰安婦問題で連携していく方針で一致したことを明らかにした。
0

韓国の民間団体、独立運動記念日に合わせ徴用者の遺骨返還行事開催 10年ぶりに朝鮮総連関係者も参加か

韓国の民間団体「民族和解協力汎(はん)国民協議会(民和協)」の金弘傑常任議長は22日、ソウルで記者会見し、日本の植民地支配に抵抗して起きた「三・一独立運動」から100周年に当たる3月1日に合わせ、戦時中に徴用された朝鮮半島出身者の遺骨返還行事を行う計画を発表した。
7

忠南教育庁、29校から日本人校長・教師の写真を撤去「日本人の校長を表象にすることはできない」

忠清南道(チュンテョンナムド)教育庁が三・一独立運動100周年を迎え、各級学校に残っている日帝植民地残滓の清算作業に入る。 キム・ジチョル忠南教育監は20日、忠南教育庁で記者会見し、「日帝残滓清算を通じた新しい学校文化運動をすることにした」と明らかにした。
6

韓国議長「ソウルでひざまずいた鳩山元首相のように、心からの省察が必要だ」

 聯合ニュースは「日本はリーディングステート(先導する国)の資格を持とうとするならしっかり謝罪すべきで、(ドイツがしたように)ひざまずく姿勢まで見せるなら、なお良い」と報じ、朝鮮日報は「(ソウル市内の)西大門刑務所でひざまずいた鳩山(由紀夫)元首相のように、心からの省察が必要だ」と伝えた。
アクセスランキング