Category: メディア

8

【東京新聞】佐藤圭「福島は安全・安心・パラダイスと叫ばないと、ツイッターではクズだと言われる。心配しなくても、メディアの99%は復興五輪万歳だから、俺なんかは少数派」

常磐線を全線開通しても、双葉郡内で利用するのはもっぱら東電・廃炉・除染関係者だけでしょ、上から乗れって言われてね。この産経の記事のように、大半のマスコミは礼賛記事を垂れ流すだろうが、お寒い状況。
4

【中央日報】安倍氏の一言に一喜一憂する韓国 すぐに熱くなってすぐに冷める態度では、相手に弱点だけを握られてしまう 

「〔文在寅(ムン・ジェイン)大統領は〕非常に物腰が柔らかい、紳士ですね。もっと頻繁に会えるような関係が作れれば」 先月末、韓国を騒がしくさせた安倍晋三首相の言葉だ。去年12月29日に放送された「BSテレビ東京」のインタビューだったが、収録は放送の2日前に行われた。収録当日の発言録を入手して読んだところ、韓国関連の部分は4分程度だった。
6

【朝日新聞】暴力的な威嚇や政治権力の圧力が、自由な表現を脅かす「表現の不自由展・その後」が一時中止に追い込まれたうえ…

暴力的な威嚇や政治権力の圧力が、自由な表現を脅かす。あってはならない出来事が、昨年は社会に波紋を広げた。  あいちトリエンナーレ「表現の不自由展・その後」が代表例であり、一時中止に追い込まれたうえ、文化庁が補助金の交付をやめた。その後、各地の美術展や映画祭、在外公館の行事でも計画変更などが続いた。
1

文在寅大統領「韓日関係は非常に健康で良い関係」と言うが… 日本人「いったいどの部分が?」

14日の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の新年会見で最も印象的な場面を挙げるよう言うと、日本人の知人は悩むことなくこの部分を選択した。「いったい韓日関係のどの部分が健康で良いのか、ひとつ事例でも挙げてくれたら良いだろう。とても非現実的」としながらだ。
1

【香川】朝日新聞配達員 「(配達中に3㍍の)崖から落ちた」と所長に電話 5時間後に農作業女性が発見するも病院で死亡確認(三豊市)

15日午前三豊市の田んぼで、新聞配達員の男性が倒れているのが見つかり、その後死亡が確認されました。付近には新聞配達用のミニバイクもあり、警察は、配達中に田んぼに転落したものとみて調べています。
6

【沖タイ】阿部岳記者「朝鮮人虐殺が教える差別の刃。植松被告という鏡に映っているのは今の日本社会だ」

拘置所の面会室で、植松聖被告は淡々と告げた。 「息子さんは2歳のころ、安楽死させるべきでした」。 福岡市の放送局、RKB毎日放送の神戸金史(かんべかねぶみ)記者(53)は長男が自閉症だと伝えた上で面会と取材を重ねていた
4

【ハンギョレ新聞】がんばれ! 山本太郎 日本社会が変われば、韓日間の歴史問題も未来志向的に解決できるのではないか 

日本のみならず、韓国でもSNSで注目を集めている日本の政治家がいる。結党9カ月の日本の新生政党「れいわ新選組」の山本太郎代表だ。「れいわ新選組」は、「令和時代(日本の年号)」を新たに導く組織という意味だ。
10

【パヨク悲報】野党共闘に「期待してない69%」「期待してる23%」トリプルスコアを叩き出す

▽立憲民主党と国民民主党の合流に期待しているか聞いたところ、 「大いに期待している」が5%、 「ある程度期待している」が18%、 「あまり期待していない」が38%、 「全く期待していない」が31%でした。
アクセスランキング