Category: メディア

13

【アホ朝】民主党政権発足から10年 民主党政権が目指し、成し遂げたものを冷静、公平に評価しなければならない

10年前のきょう、民主、社民、国民新の3党連立による鳩山由紀夫内閣が発足した。総選挙で野党第1党が単独で過半数を得て政権が交代したのは戦後初めてだった。 民主党政権は3年3カ月で幕を閉じたが、有権者に選択肢を示し、政治に緊張感をもたらす政権交代そのものの意義を忘れてはなるまい。
22

毎日新聞「『慰安婦問題はデマ』というデマを考える」

危機である。国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」で、慰安婦問題を象徴する少女像などを展示した企画展「表現の不自由展・その後」が中止された一件だ。表現・言論の自由が脅かされる現実もさることながら、「慰安婦問題はデマ」という発言が飛び交う世相も相当に深刻だ。
28

【毎日新聞】「嫌韓」の裏に格差と陰謀論 「嫌韓」という排外主義が吹き荒れている。少しでも冷静な議論をすれば「売国奴」などの罵声が飛んでくる。

「嫌韓」という排外主義が吹き荒れている。少しでも冷静な議論をすれば「売国奴」などの罵声が飛んでくる。 背景にはアベノミクスにも責任がある格差がある。人間が感じる不満は相対的なものだ。客観的には中間層、あるいはやや上であっても、富裕層に恩恵が偏っていると感じれば不満は爆発する。
17

【籠池佳茂】籠池長男がツイッター再開「森友騒動を起こしたのは朝日新聞。菅野完は朝日新聞社と手を組み、安倍政権を糾弾したのです 」「左翼に洗脳された両親を救いたい」

私がメディアに一切出なくなったのは、安倍政権は関係ないと本当の事を話したからです。 この国では、本当の事を話すと干されるのです。 籠池夫妻は洗脳されているのです。私は本当の事を言いたい。 本当の事を言うために、ツイッターを再開致しました。多くの方に真実を伝えてください。お願いします
24

毎日新聞「河野防衛相はツイッターで、批判的なユーザーに『ブロック機能』を多用して批判を受けている。首相候補として『度量』の大きさも課題になりそうだ」

 河野太郎防衛相は13日の記者会見で、外相在任時から人気を集める自身のツイッターについて「ほんわかとした、癒やしのコミュニティーだ」と述べ、発信を続ける意向を示した。「ポスト安倍」に向け、知名度アップを図る戦略だ。
13

【朝日新聞】中沢けい法政大教授「板門店バスツアーでは、『朝鮮半島分断の責任は日本にある』という趣旨の英語の説明がされていたそうだ」

 韓国と北朝鮮の間に横たわる非武装中立地帯を横切り、板門店まで出かけたのは2014年2月だった。外国人観光客向けのバスツアーだった。2018年4月に板門店で行われた南北会談以来、板門店訪問のバスツアーは人気のあるコースとなっていると側聞する。
21

週刊金曜日「青木理が日韓問題について話すと必ずといって良いほど“炎上”する。ごく普通のことを話してるだけなのに」

いま、この人が日韓問題について話すと必ずといって良いほど“炎上”する。ごく普通のことを話しているだけなのに。『共同通信』元ソウル特派員でジャーナリストの青木理氏は、2002年の日朝首脳会談が分水嶺だったと見る。
アクセスランキング