Category: メディア

1

【中央日報】韓国内の新型コロナウィルス感染者の行動履歴を確認出来るサイト「私達の街のコロナ地図」を公開

 2020年2月22日時点で韓国における新型コロナウィルスの感染者数は433人に到達し、感染者が急増している。急速に拡大する感染者数に市民の不安が強まる中、韓国の中央日報は新型コロナウィルスの感染者の行動履歴を確認出来るサイト「私達の街のコロナ地図」を公開した。
9

【AERA】室井佑月「組織は頭から腐るというがもうこの国はダメかもしれない」

「日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県)の新規制基準に基づく審査で、原電が、原子炉建屋直下に活断層があるかどうかの判断に必要な調査資料の記述を書き換えていた。(中略)書き換えられたのは、原電が2012年に敷地内で実施したボーリング調査の結果。採取した地層の観察記録で、18年の審査会合の資料では『未固結』などとしていた記述が、この日は『固結』に変わっていた」
【朝日新聞】鮫島浩「安倍内閣が新型コロナ対策で『身内』を特別扱いしない保証はない。まずは内閣総辞職だ」 12

【朝日新聞】鮫島浩「安倍内閣が新型コロナ対策で『身内』を特別扱いしない保証はない。まずは内閣総辞職だ」

桜を見る会で「身内」を特別扱いした安倍内閣が新型コロナ対策で「身内」を特別扱いしない保証はない。権力を私物化しそれを隠蔽するため国民を欺き続けている内閣が感染症との闘いで全国民に協力を求めても信頼して呼応する人がどれほどいるだろうか。
6

【悲報】共同通信、新型コロナウイルスで壊滅へ

共同通信社は17日、新型コロナウイルスへの感染が16日に確認された60歳代のハイヤー運転手の男性が1月末~2月初めの4日間、同社の業務に従事していたと、首相官邸の記者クラブ・内閣記者会の加盟各社などに対して明らかにした。
3

【NHKも続くか?】英・BBC受信料の廃止検討 視聴する分だけお金を支払う課金制に移行させる方向

英政府が公共放送BBCの受信料制度を廃止し、視聴する分だけお金を支払う課金制に移行させる方向で検討していることが明らかになった。16日付の英日曜紙サンデー・タイムズが報じた。世界の公共放送のモデルとなったBBCをめぐる動きは、日本でのNHK受信料の議論にも影響を与えそうだ。
2

【朝鮮日報】もしも大阪で肺炎が発生していたら…現政権は今回の病名を「大阪肺炎」と断言し、日本を侮辱するはずだ

6年前の2014年、モロッコでラクダ肉で作ったハンバーガーを初めて食べてみた。それ以前にもエジプトで食べたハトの焼き鳥、牛の脳の揚げ物も記憶に残っている。海外の文化をよく知り、尊重する思いから食べ慣れないものを食べた。しかし、2015年に「中東呼吸器症候群(MERS)」が流行した後はしばらく中東の食事を控えた。
14

【朝日新聞】鮫島浩「新型コロナはフェーズが変わった。今後感染者が急増しパニックになる恐れがある。国民に信用されていない嘘つき隠蔽内閣で危機を乗り越えられるか心配だ」

新型コロナはフェーズが変わった。安倍内閣は検査実施を抑制し国内感染数を過小に見せかけ東京五輪や日本経済への影響を防ぐ方針だったが、もはや抑えきれないと判断したのだろう。
アクセスランキング