Category: 中国メディア

10

豪州で中国人による「プロ乞食」発生 中国メディア「中国人はどおりで海外で歓迎されないはずだ」

訪日中国人の増加で、中国へ行ったことのない人にも中国人のイメージがわきやすくなっている。中国メディアの今日頭条は1日、オーストラリアで物乞いをする中国人がいると伝える記事を掲載した。そのため、中国人に対するイメージが悪くなっているという。
8

香港メディア「韓流ドラマで描かれる韓国と、実際に訪れて目にする韓国は果たして同じなのか?」

近年、日本では若年層を中心に再び韓流が人気となっているが、これは中国も同様だ。韓国の文化やエンターテイメントが多く入り込んでいて、韓流にどっぷりと浸かっている中国人は少なくない。だが、テレビなどの画面を通じて伝えられる韓国と、韓国を訪れて実際に目にした光景が異なっていることに失望する中国人は多いという。
15

中国紙「我が国と違い東南アジアの国々が日本を恨まないのは植民地開放に繋がったから」

日本と中韓が抱える軋轢の多くは戦時中の出来事が原因であり、中国には歴史問題を理由に日本に対して否定的な感情を抱いている人が少なからず存在する。日本は戦時中、東南アジアも占領したが、中国人からすると東南アジアの人びとが日本に対して「中国人のような感情を抱いていない」ことが不思議なのだという。
19

中国メディア 「日本人はファーウェイがなくても困らないの?」

記事はまず、総務省が先日、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの4社に5Gの電波を割り当てたことに言及し、 「日本は20年の東京五輪開幕までに5Gの商用サービスを始める」と説明。その上で、日本政府が中国通信機器の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を政府調達から事実上、排除すると報じられた問題を取り上げ、「日本国内の通信各社の『追随』を引き起こし、中国2社の日本事業は少なくない影響を受けた」と指摘した。
0

【朗報】中国メディア「‪日本での不法就労は割りに合わないぞ、だから止めるべきだ」

北海道の建設工事現場で働いていた中国人46人が失踪したことが中国で注目を集めている。日本は外国人労働者の受け入れ拡大に向けて舵を切りつつあるが、外国人の不法滞在や不法就労は当然違法であることには変わりない。中国メディアの快資訊はこのほど、日本で不法就労することは「リスクとリターンを考えて、割りに合うことなのか」と問いかける記事を掲載した。
10

【中国メディア】日本と韓国の潜水艦を比べたら、あらゆる面で韓国に勝ち目がなかった

 記事は、「日本と韓国は同じ米国の盟友だが、両国間の関係は微妙だ。島の領有権をめぐる問題もあり、軍事力の発展という点で両国は一定の競争をしている。近ごろ、韓国は『国産』の通常動力型潜水艦を進水させたが、将来の装備や技術レベルいずれにおいても、日本の潜水艦と比較すれば基本的に勝ち目はない」とした。
4

【観光客】中国メディア「マナーが悪いのは我々だけじゃない!韓国人もだ!」(環球時報)

国外を旅行で訪れる中国人客のマナーがたびたび問題となっており、日本でも中国人のマナーが問題視されたこともある。だが、日本で問題となっているのは中国人旅行客だけではないようで、中国メディアの環球網は15日、「韓国人旅行客のマナーのない行動が日本人を怒らせている」と論じる記事を掲載し、マナー違反をしているのは中国人だけではないと主張している。
アクセスランキング