Category: 中国メディア

7

【お笑い韓国軍】あまり関係がない軽空母を保有したがる韓国、「日本を意識している可能性も」=中国メディア

 韓国メディアの報道によると、韓国防衛事業庁は軽空母建造のための「基幹技術開発会議」を開き、2024年までに軽空母に使用する9種類の基幹技術を掌握し、2030年までに軽空母を配備する計画だという。中国メディアの騰訊はこのほど、この韓国の軽空母建造計画について伝える記事を掲載し、「韓国は日本を意識しているのか」と問いかけた。
5

【中国メディア】日本人の女性タレントが次々と一般男性と結婚してるぞ!いったいどうして!?

中国でも日本のエンタメ業界への関心は高い。この度、石原さとみさんが一般男性と婚約したことを多くのメディアが取り上げている。中国メディアの百度も、日本の女性タレントが続々と一般人男性と結婚している状況について取り上げている。記事は、「なぜ彼ら一般人男性は女性タレントに選ばれたのか」と述べ、「一般人男性が女性タレントと結婚するための3つの秘訣」を取り上げている。
11

【中国報道】日本と違って「韓国はなぜノーベル賞を獲れないの?」 それは「0を1に変える能力が・・・」

10月5日から始まったノーベル賞の受賞者発表。日本からは近年、多くの受賞者が出ているが、韓国からは自然科学分野の受賞者がまだ1人も出ていない。今年は有力候補と目される人物がおり、受賞すれば韓国初の快挙となる。
5

【環球時報】国連を最も嫌っている先進国は日本 =中国ネット「日本は安保理に入る能力も意思も持っているけれど、資格がない」

記事は、国連創設75周年に際して米国のピュー研究所が日本、米国、英国など14の先進国の国民1万4000人を対象とした国連に関する意識調査を実施したところ、国際組織との対立を深めている米国における国連への満足度が一定水準を保つ一方で、日本人の満足度が最低となったことを伝えた。
3

【中国メディア】日本はどうやって貧富の差を縮めているのか 医療保険制度と生活保護の制度 富裕者から多くの税金

記事は、日本政府が極度の貧困者を出さないようにするための措置として、医療保険制度と生活保護の制度について紹介。医療保険制度では、通常の診療において後期高齢者を除く個人の負担額が30%となっているほか、一定の所得制限を設けたうえで毎月の医療費が8万円を超える分を政府が負担する、年間の医療費が10万円を超えた場合には申告を行えば超過分が一定額まで課税対象額から控除されるといった制度が存在すると伝え、「それゆえ、日本には病気によって貧困に陥るという問題は存在しないのだ」とした。
5

環球時報「日本を必ず味方にすべき」中国による日本マスコミ支配や五毛党の書き込みが活発化か

 安倍総理の辞任表明から一夜明け、中国メディアは「日本は必ず味方にすべき」との社説を出した。中国共産党系の『環球時報』は社説で、「アメリカが戦略的に中国を追い込むなかで、日本を必ず味方につけなければいけない」として、新たな政権とも日中関係の改善を進めるべきとした。
アクセスランキング