朝鮮日報一覧

【朝鮮日報】訪韓の河野外相が何の成果も得ず「手ぶら」で帰国

南北・米朝の首脳会談を前に、10-11日に急きょ韓国を訪れた日本の河野太郎外相は、結果的に韓国政府との立場の違いを確認しただけで、何の成果も得られず「手ぶら」で帰国した。

記事を読む

【朝鮮日報】なぜ韓国で日本旅行リピーターが増えているのか 昨年の訪日韓国人客は、訪韓日本人の3倍 

2月1日、東京・台東区の浅草周辺を訪れた。48年ぶりという寒波に襲われた日だったが、韓国人観光客で混雑していた。最近日本に3回来たというイ・ナレさん(32)は「為替レートのおかげで宿泊費用と食事費用の負担が軽くなり、最近は旅行先というと日本が思い浮かぶ」と話した。

記事を読む

【朝鮮日報社説】 北朝鮮への修学旅行を提案、光州教育監は一体何を教えたいのか?

 光州広域市教育庁(教育委員会に相当)が昨日、生徒たちの修学旅行先を北朝鮮にするよう政府に対して正式に提案したことを明らかにした。南北間における児童・生徒たちの交流、北朝鮮代表団の招請、特別市・広域市や道の教育監(教育庁トップ)による訪朝、南北の教師交流なども今回の提案に含まれているという。

記事を読む

【朝鮮日報】韓国で増加する「海外旅行で親孝行」、人気1位は日本 

両親を連れて海外旅行に出かける韓国人の成人(満19歳以上)が徐々に増えていることが分かった。韓国の旅行大手ハナツアーは21日、昨年海外パッケージツアーを利用した成人以上の韓国人とその親は27万4000人で、5年前(2012年)の14万3000人より91.5%も増加したと発表した。

記事を読む

【朝鮮日報】韓国企業がベトナムで『夜逃げ』、現地で信頼低下懸念

2月21日、ベトナム南部ドンナイ省チャンボム地区にある韓国系の繊維メーカーK社を訪れた。一時は従業員3000人が働いていた工場に人影はなく、公安(警察)と警備員7人が正門と通用門を守っているだけだった。国旗掲揚台の太極旗(韓国国旗)とハングルの案内板はここが韓国企業だったことを物語っていた。

記事を読む

朝鮮日報「日本、存在感を示そうと躍起」 朝日「『米国に捨てられた』という不安感がある」

米国と北朝鮮の対話の流れが急速に進展し、日本の外交実務者や安全保障の専門家からは不安の声が漏れ始めている。日本メディアは11日「日本抜き」「頭越し」という言葉を用いて現在の状況を端的に表現した。

記事を読む

【朝鮮日報 社説】 前政権関係者は全て刑務所行き~目障りだからといって根拠なしに捜査する国が法治国家と言えるか

国家報勲処が朴勝椿(パク・スンチュン)前処長に対する2回目の刑事告発を準備していることが分かった。昨年12月、報勲処は朴前処長を「傘下の財団や共済会に不正があったにもかかわらず放置した」との理由で検察に告発し、検察は朴前処長を起訴した。

記事を読む

【朝鮮日報】米朝対話、米国に姿勢軟化を求め拒絶された文大統領

米国のマーク・ナッパー駐韓代理大使は28日の記者懇談会で、米朝対話の可能性について 「(北朝鮮が)非核化につながり得る、意味のある真剣な立場を打ち出せば対話に加わりたいが、そういったことが見られなければ対話に向かう道は難しいだろう」 「北朝鮮は、対話の機会を核・ミサイル開発のための時間稼ぎに活用してきた前歴がある。われわれは過去の誤りを繰り返したくない」と語った。

記事を読む

正義・人権を振りかざす韓国左派系団体、コ・ウン詩人の性暴行には何も言えないダブスタ~ジェンダーよりイデオロギー重視

 韓国文壇の「巨匠」をはばかることなく叱りつけた若い詩人は正しかった。その恐ろしい「沈黙のカルテル」は文化・芸術界だけでなく民主と正義、人権を叫ぶ複数の市民団体にも及んでいた。同じ性犯罪であるのにもかかわらず、彼らは右派か左派かなどのイデオロギー論理を徹底的に当てはめている。

記事を読む

韓国「トランプの『鼻血戦略』、北朝鮮の核施設ではなくウリの経済が標的なのかもしれない・・・」

ドナルド・トランプ米国大統領が大統領選挙キャンペーン前に自分の哲学を書いた本「身体障害者になった米国」に韓国という単語は5回登場する。彼は本で「駐韓米軍は毎日危険に直面しながら暮らしている。ところが私たちは韓国で何を受けたか」といった。日本とドイツも5回ずつ取り上げ、「これらの国から働き口を取り戻さなければならない」と書いた。

記事を読む

【朝鮮日報】韓国外交、このままではまた日本にやられる 文在寅政権の要職には日本専門家がいない 

韓国外交部(省に相当)で先月、奇妙な人事があった。李相徳(イ・サンドク)駐シンガポール大使が突然辞任して帰国したのだ。後任も決まっていない。相手国との関係もあり、大使をこういう形で交代させることはほとんどない。 李氏は大使として赴任する前、外交部東北アジア局長を務めた。当時の任務は「慰安婦合意」の実務レベル交渉だった。

記事を読む

朝鮮日報「韓国人の恥ずべき習性をあらわした諺に「かめの中のカニ」というものがある『韓国人には共生の能力が足りない』」

韓国人の恥ずべき習性を風刺したことわざに「かめの中のカニ」というものがある。かめに何匹かのカニを入れると、互いに先に外に出ようと暴れ回る。しかし結局は1匹も外に出られない。下にいるカニが先にはい上がろうとするカニを引きずり落とすからだ。

記事を読む

【朝鮮日報/社説】本国Uターン企業、韓国2社・日本724社という現実

昨年、日本の製造業による雇用が7年ぶりに1000万人を突破した。海外に移転した工場が続々と日本国内にUターンしたことが主な理由だという。日本政府の調査によると、1年間で海外に生産設備を持つ日本企業の11.8%が生産を何らかの形で日本に移転した。トヨタや日産は年産10万台規模の北米の生産ラインを日本に移転した。

記事を読む

【朝鮮日報】平昌五輪:「モルゲッソヨ」が国内外で話題

最近の若者たちは五輪も遊びのネタにする。平昌冬季五輪ではオブジェやマスコットも遊びの対象になっている。中でも裸で頭に弾丸をかぶり、五輪メーンプレスセンター前に建っている3人の男の像が国内外のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で話題を呼んでいる。

記事を読む

【朝鮮日報】 韓国「ホスト国と違う発言して安倍首相が失点」、日本「南北首脳会談、北核の凍結が先」~韓日議員に温度差

昌冬季五輪を機に実質的な南北関係改善への期待が高まる中、ソウル市内のホテルで第2回韓日議会未来対話が行われた。対話では朝鮮半島や北東アジアの平和定着に向けた対北朝鮮戦略を巡り、両国の国会議員らが活発な討論を行った。9日に開催された文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相による首脳会談で、安倍首相が韓米合同軍事演習を延期する段階ではないとして五輪後に予定通り実施するよう要求。

記事を読む