中央日報一覧

【中央日報】日本の「日朝会談」求愛に…北「罪悪認めて賠償するのが生きる道」

日本が最近、日朝首脳会談への意思を明らかにして北朝鮮に対して求愛している中、北朝鮮労働党機関紙「労働新聞」が過去の植民地支配に対する日本の責任を取り上げて賠償の必要性を強調した。

記事を読む

【中央日報 社説】なぜ国民を経済実験の対象にするのか

霧がかかって視界が良くなければ速度を落とすのが安全運転の基本だ。経済政策も変わらない。青瓦台(テョンワデ、大統領府)はまだ最低賃金の副作用が確認されていないという立場だが、金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相は価格(最低賃金)を上げれば需要(雇用)に影響が出るのは常識だとして速度調節論を提起した。

記事を読む

【中央日報】アジアのトップブランド1位はサムスン電子…2・3位は?

アジアにおける韓国企業の地位はどうなっているだろうか。サムスン電子がアジアで最も人気のあるブランド1位を占めた。7年間、トップの座を守っている。LGエレクトロニクスは6位に、ロッテは35位にランクインした。

記事を読む

【蚊帳の外】沸き立つ日米中の製造業…韓国だけ冷え込む(中央日報)

米国、日本、ドイツ、中国、インドなど主要国が規制革新と投資拡大により製造業の競争力を育てる間に韓国だけが逆行している。革新成長など実体のないスローガンに押され伝統製造業は冷遇される状況だ。その結果世界の製造業が好況に沸く中で韓国の製造業だけが不振を免れずにいる。

記事を読む

中央日報「文大統領には庶民のうめき声が聞こえないのか」

「12年間、一日も休まずショッピングモールをしてきました。職業病になり、指が固まっています。一生懸命にやってきましたが、最悪の売り上げのため昼に他のバイトをしようかと悩んでいます。本当に死にたいと思うこともあります。この1年間、どうやって暮らしてきたのか分かりません。本当に苦しいです」。

記事を読む

【中央日報社説】雇用「地獄」を「天国」に変えたアベノミクス…韓国はなぜできないのか

事実上完全雇用に達した日本と、「雇用創出」が空回りしている韓国の経済政策の比較が最近増えている。企業が人材確保に没頭する日本の「採用戦争」と青年たちが針の穴をくぐるような入社競争を行う韓国の「就職戦争」を総合比較した29日付韓国経済新聞の深層報道はそうした比較の完結版だ。

記事を読む

【中央日報】「韓国政府は北朝鮮に振り回されすぎ」韓国政府の屈辱的な「低姿勢交渉」に対する批判高まる 

北朝鮮の露骨な韓国政府手なずけの動きが度を超えているとの指摘が出ている。北朝鮮が豊渓里(プンゲリ)核実験場閉鎖行事の取材に向けた韓国側記者団の訪朝を翻意し南北高位級会談を一方的に延期するなどの「横暴」が相次いだことに伴う批判だ。韓国政府の屈辱的な「低姿勢交渉」に対する批判も大きくなっている。

記事を読む

韓国紙「外国人客3000万人の影、『観光公害』に悲鳴上げる日本 当分の間、社会を困らせるだろう」

外国人客が日本各地で「観光公害」を引き起こしている、と韓国紙が報じている。年間3000万人近くに増えた観光客による生活ストレスが日常化し、国民が悲鳴を上げている、と指摘。「観光振興との間で正解を模索しなければならない悩みが当分の間、日本社会を困らせるだろう」と影の部分に焦点を当てている。

記事を読む

【中央日報】 日本の外交青書で明らかになった安倍政権の韓国活用法

15日、日本外務省が閣僚会議で2018年版外交青書を報告した。外交青書は、外交の基本方針と成果などをまとめたものだ。

記事を読む

【中央日報】韓国、アジア太平洋地域パワー7位…日本は?

オーストラリアのシンクタンクであるローウィー(LOWY)研究所は、アジア太平洋の主要25カ国・地域の総合国力ランキングを評価した報告書「アジアパワーインデックス2018」で、韓国が経済力・軍事力・外交力などを総合的に考慮した場合、アジア太平洋圏の主要国のうち7番目に総合国力が強いと発表した。

記事を読む

【韓国紙】日中、通貨スワップ協定締結を加速…あれ?韓日通貨スワップは?

日本と中国が両国間の通貨スワップが金融市場の安定維持と投資便宜促進に役立つという認識で一致し、協定の締結を急ぐことにした。中国国営新華社通信は10日、中国の李克強首相が9日に安倍首相と会談し、日中通貨スワップの締結を加速させることにしたと伝えた。

記事を読む

【中央日報】「韓流のおかげでがん克服出来ました。」(岡山県・女性 57)※個人の感想です

安定した教師の職を辞し、韓流によって第二の人生を歩み始めた外国人がいる。今年1月から岡山市で働いている難波順子さん(57)だ。岡山は大阪と広島の中間に位置する場所にある。

記事を読む

【中央日報】外国人観光客減少…ソウルで「空き店舗」増える

消費心理が冷え込んで外国人観光客が減った影響で1-3月期のソウルの商店街空室率が前四半期に比べ上昇した。韓国鑑定院が25日に明らかにしたところによると、1-3月期のソウル市内の大型商店街(3階以上、延べ面積330平方メートル以上)の空室率は7.7%、小規模商店街(2階以下、延べ面積330平方メートル以下)は3.7%となった。

記事を読む

【中央日報コラム】 私たち(韓国人)には被害者の情緒があるのか

韓国の文化に詳しいある外国人の知人と対話をした時、「韓国人には被害者の情緒があるようだ」という言葉を聞いた。気分がよい言葉ではなかった。「長期間にわたり弱小国として生きてきたからだ。あなたのような強大国の国民はよく分からないと思う」とトゲのある言葉を返した。

記事を読む

【中央日報】日本では時給1400円で求人しても…

東京の銀座と新橋の境界付近のガソリンスタンドに数カ月前から掲げられている看板だ。昨年まで1200円だったここの基本時給は年初に1400円に上がった。「この町の牛丼屋も1400円を支払っている。1200円では人が来ないので引き上げた」。ガソリンスタンドのマネージャーの説明だ。

記事を読む