Category: 中央日報

7

中央日報コラム「憎い安倍首相にいつか『サンキュー、安倍』と言えるようになるには・・・」

我々にとっては安倍晋三首相もトランプに劣らない異端児だ。韓日国交正常化が実現した1965年から2018年まで、韓国との貿易で708兆ウォン(約64兆円)に達する莫大な黒字を出しているにもかかわらず、半導体・ディスプレー核心材料の輸出規制カードを切った。
6

【嫌なら見るな】韓国紙「金正男暗殺VXガスの原料を密輸出… フジテレビのごり押し」

日本の放送が10日、韓国で過去4年の間に武器として専用可能な戦略物資の密輸出事例が156回に達すると報じ、韓国政府が反論した。フジテレビ系列のニュースネットワークであるFNNはこの日、「韓国の輸出管理体制に疑問符がつく実態がうかがえる資料を入手した」とし「韓国から兵器に転用できる戦略物資が不正輸出された案件が、4年間で156件にのぼることが明らかになった」と報じた。 
29

中央日報「日本製品不買運動が見落としているもの」

日本政府が「憎々しいまね」を続けている。日本は韓国に対する輸出規制措置の過程でその意図を隠そうとさえしていない。韓国消費者の反応は反射的だった。不買バナーを作ってシェアし、日本製筆記具や化粧品などを1カ所に集めてごみ箱に入れる認証写真が次々とネット上に投稿されている。
9

【おまいう速報】中央日報コラム「本当に厄介な隣人たちだ。今度は日本だ。中国だけでも大変なのに… 」

 本当に厄介な隣人たちだ。今度は日本だ。中国だけでも大変なのに、また一つ加わった。  なぜこのように挟まれた位置を選んだのか、先祖のせいにすることもできない。引っ越しができるわけでもなく、とにかく隣人として生きていくしかない。偏屈な日本、今すぐ悪口を言うのは簡単なことだ。
4

中央日報「まごつく間に日本にLNG事業奪われた」

11日の日本経済新聞によると、ロシアの天然ガス大手ノバテクがヤマル半島で推進中の「北極LNG-2」事業の10%を三井物産が出資する方針を決めた。日露関係筋は25日、「(28日に大阪で開催される)主要20カ国・地域(G20)首脳会議で両国首脳会談が予定されているだけに、最終投資協定は遅くとも来月までには締結されそうだ」と伝えた。
41

中央日報「韓日はDNA的に文化的に同じで、しかもお隣さんじゃないか 今こそ仲良くなろう」

まず、韓日両者関係は窮極的に和解に進むことを目標とするべきだ。好き嫌いとは関係なく、地球が存在する限り、韓日は永遠に共に進むべき隣国ではないか。 歴史を正すことは必要だが、正義を守りつつ、同時に和解に進むことができる方法を探らなければならない。
11

【米中貿易戦争】中央日報「トランプが習近平に敗北するならば」(なぜか「韓日通貨スワップをいまからでも復元」で締めくくってる記事)

トランプと習近平の対決は決して対岸の火事ではない。韓国の立場では米国と中国は安保であれ経済であれどちらかひとつも放棄できない。それでも生半可にどちらか一方の肩を持つのは愚かだ。地政学リスクにだれよりも弱くさらされた国が韓国だ。強大国の求心力に連座することもならず、強大国の遠心力にはねられ捨てられ放棄される状況も避けなければならない。韓国のジレンマ的状況だ。
5

【蝙蝠】中央日報「中立は敵をつくる。米中からいろいろな要求を受け我々も選択を迫られている」

最近の米中間の競争から2500年前にギリシャを焦土化させたペロポネソス戦争を思い出す人が少なくない。歴史家の名前にちなんだ「トゥキディデスの罠」だ。新興強大国(アテネ)の浮上に対する従来の強大国(スパルタ)の恐怖が戦争の原因ということだ。
28

【日米首脳外交】中央日報「まるで自分が冷遇を受けたように顔がカッと熱くなる。日本を見下していたツケが回ってきている。」

ひとつはっきりしたことがある。米国が間違いなく日本側に立ったという事実だ。 日本を国賓訪問したドナルド・トランプ米国大統領が26日、安倍晋三首相とゴルフカートに乗って満面の笑みで撮影した 「自分撮り写真」を見た瞬間、「ゲームは終わった」という考えさえした。韓国と日本が鋭く葛藤していることを明らかに知りながら、トランプはこれ見よがしに日本のほうに回ったのではないか。
14

中央日報、日本の「おもてなし外交」韓国は「おもてなし」を受けられず、むしろ「軽視」されている

1983年11月、東京都西多摩郡日の出町の首相別荘。当時の中曽根康弘首相が伝統的なかまどを備えた畳の部屋で日本の作法でレーガン米大統領に膝をついて茶を点て心を込めて接待した。その後2人は互いを「ロン」と「ヤス」と呼び合い最高の同盟を構築した。
アクセスランキング